フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月30日 (月)

ネイマール==!! C ロナウド==!!

20140630
スポニチアネックス 6月29日 (日)17時59分配信★




オレは試合の途中で緊張しちまって!涙が飛び出し、
今日は体が筋肉痛だ。

そして起きて、この写真を見て… 素の姿ほど胸を打つものはないね。
又、記事を読んで涙が溢れた。 まだ、22歳なんだよね…

詳しくは、スポニチアネックス
ネイマール『すべてを出し切った』チリ戦後に見せた涙の訳明かす』
を読んで下さい。

皆、皆、“ネイマール”じゃないけど、
大きな、小さな、沢山のビルの窓の中、
小さな工場でも、商店街でも
表舞台でなくても、“ネイマール” の様に戦っている人いるんだろう…

職種がちがっても、自分もだけど、
立ち向かう悩み、葛藤… でも、決めたら

『行く』

話し合いも、相手がいる。どうなるかわからない。
でも、そこは五感で感じて行く。始まったら戻れない。

上司、仲が良い仲間とも、時には、
それぞれの形で戦わなきゃいけないし…
だって、だって、それが勝負!生きて行くことだから。

オレも頑張らなきゃと思った。
ありがとうよ!!W杯!!

C ロナウド、苦手だったけど、
チームの借金代わりに12才で親元を離れた話しをテレビで見てて…
信じられなかった…
強い選手ほど、
個人的な自分の中に『あった』『ある』を言わないもんだなと。

そういう事が、あれだけのメンタルを作るんだろうなと
気持ちが震えた。

それは、ネイマールも、他の選手もそうなんだろうね。
悲壮感が見えない選手ほど。

家族でも、家の中の雰囲気、
親、人の顔を見て生きて来た…そういう生活が、
いい意味で試合に繋がっている気がする、何故なら、
人を想う、人が何を考えているのか?
そういう根本的な事が出来ているから、チーム内でケンカも出来るし、
それをピッチで引きずるより、利用する事も出来るのかもしれない。
その時の空気、
その時の相手の心情の洞察力に繋がっているんだ。
それも、スポーツだけじゃない。なんでも、相手あっての事だ。

で… 又、泣いてしまった。
これからは、C ロナウド!オレはお前が好きだ!

思いもよらない強い国が大敗して行ったけど、
W杯はこれからだぜ!
20140531facebook

だば!!

2014年6月27日 (金)

試合はまだ終わってないよ。

何だか… それで良いんかい!?

悔しい、情けないは、負けちゃったら当然に湧き出る
感情だし… どうしようもないよ。
ワザと負けたわけじゃないし、
結果はどうあれ、自分達なりに頑張ったんだから。

辛いのは分かるけど、いいの?バラバラ解散で?

日本で応援していたサポーターに対して?

寝ないで応援してくれたり、会社休んで応援してくれたり、
仕事中も、その時間だけ休憩にしてくれた会社、
そういうサポーターの方達に、辛いかもしれないけど、

『ありがとう』

の、一言でもちゃんと言うべきだと思う。

言葉が詰まって泣いちゃったっていいじゃんか!
代表とはいえ、人間なんだから。
みっともない姿見せちゃってもいいじゃんか!

成績に納得出来ないのは、
こちらが想像も出来ない気持ちだろうし、
まだ、頭が混乱してるかもしれないけど、

サポーターの人達だって、泣きながら応援して。

そういう人達に、ちゃんとお礼言うべきだと思う。

そこまでは、試合は終わってないと思う。

次へと向かう為にも、最後まで試合して下さい。

日本で応援してたサポーターの為に。


水島かおり

2014年6月25日 (水)

ザックは本当に本田と心中しちゃったのね。

日本代表の皆様、
『かおりの小部屋に、ようこそ♪』
ドンペリ用意しててよ!!さ、さっ、座りなさいよ!

5

ギリシャが予選突破!?なにやってんのよ!
今まで戦っていたから? 一応、
変な事言ったらメンタル弱いから静かにしてたけどさ!
メンタルだけじゃなかったけど。

でも、もう!くよくよしてても仕方ない。
終わったんだから。

なんなのさっ!
試合中どこの世界のチームよりユニフォームも綺麗で、
だれも、試合中に足つらなくて。

でも、お疲れさま。

6

やっと、これから本当のW杯が見れて嬉しいわ。

皆、まだ若いじゃん!サッカー辞めたって
何だってできるわよ。その方が良いんじゃない?

ジャニーズに入れてもらってボールの代わりに
マイクか、無人島で家立てたら!あ、それも無理だ!
ジャニーズの人達って凄い真面目で、努力家で、ホントに
凄いもん。ジャニーズも無理無理だ!
バラエティーだって、サッカー選手だから出れるけど、
あんな厳しい世界、両方とも絶対無理だ。

サッカーも無理じゃん。本業なのに。どうすんの?

そうよ!皆、辞めて、これからの若人に全てを託すべきよ!
この、アホンダラ!!
何度、テレビに水ぶっかけようとしたか!

でも、それも無理かもしれないね!日本は。
元の日本サッカー協会がそうそう変わるわけないしね。
監督の選択もどんどん酷くなってるし、
(オシム以外。オシムが倒れた時の対応は
  日本サッカー協会の全責任だし、あれは酷かった)

監督の方が嫌なのかもしれないね。
監督だって商売だもの、日本の監督なんて、

『冗談じゃねー』だろうね。

はぁ~~日本、可哀想…… じゃねぇ自業自得だ。
さ、さっ。皆さん、お飲みになって!
お通夜じゃないんだから、
あーー!皆、それなりのお年なのよね、海外の選手とは
覇気が違うものね~。クソッ! 

ホントね!
これからの若人にまかした方が良いと個人的に思う。
あ、本田さん!!

恥ずかしい!!本田さん、ACミランの10番、
早く返したら?
日本人として、ほんと!ほんと!!とても恥ずかしい!!

又、四年後のW杯にお出になるとか、ほざいているのを
ちょいと小耳に挟んだけど、脳みそ見たい!
でも、ACミランのメディカルチェックって、
結構適当なの?
手術後でしょ? 通過しちゃったし、
そこは、とても興味あるの。
だって、その後、ベンチの10番じゃない?
今回のW杯でも、走れないトップ下、
とても驚いたというより、呆然だったよ。

まぁ、皆様、飲んで~~

7

どこのブログか忘れたけど、
『普段の力が出せなかった』に対し、
『W杯は普段じゃないわ』とか…

前のACミランの監督、
『控えめに言って、スピードが遅過ぎる』

『日本人が最後まで見てるのが信じられない』

いろいろ言われてるけど、本当なんだから仕方ないよね。

この!バカヤローー!!

城は水ですんだけど、あんたらは『肥だめ』でもかけられろ。
ドーハの時からの日本代表の中で一番酷かったチームだと
思いました。

あ、〇〇ちゃん!
ザック監督の『わさび』の、お土産用意してて??
本田さんもザック監督との心中仲間だから、
『わさび』用意しててよ。。安心して。

熟女マダム水島でした。

5_6

では。

2014年6月23日 (月)

ヘタじゃないよ。

誰だって、勘違いがある。

日本の役者がハリウッドに行っても、本人は分からないだろうけど、
こっちは金払って見てるからスクリーンで見ると、

『良い役なのに!小さーーっ!存在がー!なして?!』

と、友達と飯食いながらブチブチ…
周りの外人と普通に演技してるのに、何故?
動きがテレビドラマみたいだ。
まぁー日本が金出してんだから仕方ないんだろうな…と、
勝手に感じて帰ってくる。

でも、まだ、そういう事も始まったばかりなんだよね。

こんな口だけのオレの感想より、
挑戦する方がよっぽど凄いことだと思う。

サッカーも同じだと思う。

今回のW杯も、メンタルっていう部分では、
ビッククラブに入ってても、
内田選手の様に大きな大会に沢山出てると、
『形を決めない(相手あってのこと。確かではないけど)
んだなって感じた。
一応、チームなんだから決めてるんだろうけど、
経験は凄いなと。

大きいクラブに入るのも凄い。
でも、待ち受けているものが良いのか悪いのかは、
ホントに博打なんだね。
仲が良さげに見えても本当はどうなんだか?

役者もそうだもん。あ!それは皆じゃない!
オレだけよ、嫌いなのよ演技論。
んなの、それぞれ個人で考えろよ、息を合わせるのは必要だけど、
後は監督に聞けよ。ってね。
だから、俳優の友達一人もいないなぁ~~あ!ちっといる。

話しがそれた。

JAPANマネーがからんで、ぬけられない。
自分のプライドが許せなくて、そのクラブに留まる。

個人の気持ちはそれぞれで、

ここ数年、皆、海外のクラブに入り、それなりの活躍、
挫折、藁を掴む様に立ち上がる人、立ち上がれない人…

これからも、皆、それぞれのクラブへと羽ばたいて行く。

これは、個人的な感想だけど、

そんな皆が、代表試合で集まる、数日間。
初めは誰だって混乱するんじゃないかな?
いろんなクラブから集合、その個々のクラブのやり方があり、
自分たちがかつていたJリーグの選手たちとはもう何かが違う。

何が上手い、とかそういうのじゃなくて、

海外組の皆の意識が変わりだしたんだ。
だって、そんな風になったのはここ数年だし、
それこそ動いた時に『個の~なんとか』を感じちゃって、
でも、これで行くっていう今までのやり方は変わらないし

もう、前のW杯とは違うなぁ。と思った。

出来ないんじゃない。

日本サッカー協会が、
そんな選手の気持ちに追いついて
いないんじゃないかと思った。

ヘタじゃないと思う

本当なら、そういう事を、
日本サッカー協会が選手の気持ちを
先読みしなきゃいけないと思う。

監督の選び方とか… 

ブログ
『W杯で予選突破は無理無理無理ー!』

って書いたのは、

ザックが、

「日本はいい。わさびとご飯が合うし、
  それにストレスを感じさせない様に
  良い話しだけで、
  悪い情報は耳に入れないでくれる。
  とてもいい」

これを聞いた時、負ける。と思った。
手が拳固になっていた。涙がこぼれた。

だから、彼らはヘタじゃない。

反対に4年間、それぞれ海外組が自分たちの場所で、
ザックより凄い監督と毎日、毎日練習や、試合してたんだから、
もしかしたら、
4年という月日を通して、ザックより大人になってしまい、
でも、監督の言う事は、いろいろあっても聞かなきゃいけなし、
『勝たなきゃいけない!』
って普通に思う気持ちが、違う形で出たのかなぁ。と思った。

これからも状況が変わって行くんだから、
練習の仕方とか?いろいろ考慮すべきだと、感じました。

2014! このW杯が最後の人でも、次回あるかもの人も、
あのピッチに立てた事、
ベンチだけだった人も、他のメンバーも仲間だ!画面で見てるよ!
まだ後一戦ある。
あの、場所に行けた事を凄い事だと、自慢すべきだ!

だからコロンビア戦は、ちょいとキュッとキツいワンショットを
一杯ひっかけて、行けーーーーー!!!
20140517_facebook_2


          まったく関係ないけど、初めて雑誌にでた、17歳のオレ。


Doate_yimg372x5991401860728kfzhmq_2


                         性格は今と同じだけど。
可愛い♪

2014年6月20日 (金)

うっちーだけじゃないの?

スラーっとした顔立ちだからよく分からないけど、
目ん玉の色が攻撃色だったの。
動きも。足大丈夫かとハラハラしたけど。
顔が良くてもやるときゃやるね。
じゃないか、やって来たんだ。

誰もが海外のチームに行けば良いってもんじゃないね。
体験すんのは大切だけどさ。
日本だけでは経験出来ない事もあるだろうし。でも、

海外で経験した事、

それを、どう生かすか、

自分で、どう、その場、その時で、変換するか、

経験して来た物に、何をどうブラスして行くか、

要らない物は切り捨てて行くか、

時間は止まらないんだから、
相手の言ってる事、やってる事を、
プレイしながら頭の中で自分なりにキャッチする。

いろんな形、場所、いつでも瞬間の判断を求められる。

でも、失敗しても、


『自分で決める』

『自分たちの〜〜』うんたらかんたらなんてない。
だって相手は、いつも違うし、知った相手もいつもと同じじゃない。
集中だー!!集中力!!!もっと暴れろーー!!!
失敗した時は上を向けー!!


役者でも、同じだな。と思った。
相手のある事だし、本番もリハーサル通りには行かないし、
それは相手が生きているから。生物だから。

偉そうだけど、これは、サッカーだけじゃなく、
いろんな仕事でもそうなんだろうなぁ。
と、思いました。

最後の一戦、前歯でボールを食いちぎってやる気持ちで
頑張って下さい。レッドカード出されるくらいでよー!!

最後まで絶対!あきらめちゃダメだ!!

Fbf69a83441938cacaf7c1079bcbf6a71_2

〜〜時間経過〜〜
もう勝てないんだから楽しむ事だよ!!

2014年6月18日 (水)

ブラジル対メキシコ

「走れないと無理だなー」
「凄いね」
「メンタルとかそんなの関係ないな」
「釜本じゃないけど、本田は外した方がいいよ!」
「そんな勇気ないでしょ」
「だって、子供が見ても走れないのわかるじゃん!
   ボールがきてもキープどころか、
   直ぐ転んじゃうし、どうして誰も何も言わないの?」

「いろいろ、内部事情があんだろう」
「そ〜か〜〜 でも、皆で試合後ビデオとかみてんでしょ?」
「そうじゃない?」
「その、自分の姿見て何も思わないのかな?」
「だいぶ前から自分の事、分かってたと思うよ、少しは。でも
 認めない様にしてんじゃない?」

「なんで?」
「いろいろあんじゃないの」
「……」
「ミラン行ってから自分の実力が初めて分かったんじゃない?」
「…本当のプロじゃないね。だだっ子だね。
自分で自分のクビ絞めちゃって」

「……」
「ザックは本当に本田と心中するつもりなんだ…」
「……」
「……」
「どうしたの?」
「周りの選手たちが可哀想だな〜〜と思って。だって今、
 
江戸時代じゃないじゃん!
 いくら
サムライブルーって言っても、
そこまでブルーになんなくてもさぁー」
「……」
「なんか言ってよ!」
「…周りも、認めてんだから仕方ないんじゃない?異論があるなら
  ケンカになっても言えばいい。だから可哀想じゃないよ。
  勝つっていう気持ちが他の国より少ないんだよ」

「……」
「オチョワ(メキシコのキーパー)凄いなー」
「……」
「キーパーも、バスケの選手とかから連れて来れないのかね」
「え?」
「川島、良くないよ。声でかいけど」
「弱いんだから、キーパー大切だよね。楢崎が一番良かったなぁー」
「川口も酷かったし」
「でも、何かの試合で、国立競技場に行った時、オレ達の
 2列目前くらいに座ってたじゃない!顔はカッコ良かったね」

「顔は…そうだね」
「歴史とか言うけど、アメリカもサッカーの歴史って
日本と同じくらいでしょ?」

「そうじゃない? 詳しく分からないけど」
「でも、なんで日本より強いの?」
「そういうトコに、義理人情がないからじゃない?」
「ああ〜〜 ブッホォン無理なのかな〜〜」
「さ、飯、飯」
「オレ、優勝はやっぱりドイツだと」
「飯!」
「わかってるよーー!!」
20140517_facebook

W杯、もう見ないの?

「はぁ〜〜?」
「W杯、日本」
「見るよ〜〜 一応気になるし……」
「………」
『なでしこ』で男に見えそうな人、誰か入れられないのかなぁ」
「それは、無理だよ」
「そうだよね… 長友がボールになってた」
「え?」
長友だけじゃないなぁ〜けっこうな人数が、日本のね、
 ボールになって弾き飛ばされてた…
人があんなに勢いよく飛ぶの始めて見た」

「…ああ」
本田、ゴール決めたけど、老眼メガネかけさせた方がいいと思う。
 近くが見えないから、相手にパスしちゃうんじゃない?
 香川には魚眼メガネ本田にしかパスしないし…」

「…メガネはダメなんだよ」
「…ああ、そうだね〜〜 …あのさ」
「なに?」
「いつも、いつも何で、左からなの?
 あんなのオレだってわかるのに世界はもっとわかってるじゃん」

「癖じゃない」
「ふ〜〜ん」
岡ちゃんとかうっちーとかいい感じなのに、
 普通なら両方から揺さぶるんじゃない?」

「ザックも選手も左側が好きなんだよ」
「あんた、適当ね」
「……」
「他の国の試合ってさ〜 あれってサッカーだよね」
「……」
「日本代表は、なんのスポーツなんだろう?」
「……もう、寝た方が良いよ」
「うん。あと、ゴールキーパーって大切だよね?」
「……寝な」
「うん…でも、本田には老眼メガネ香川には魚眼レンズだよ」
「寝ろ」
「だって、本田、ゴール決めても又、敵にパスしちゃうし、
 香川も、本田にしかパスしないじゃん」

「歯は?」
「磨いた」
「顔は?」
「洗った」
「じゃ、寝な」
「なんか、ドイツが勝つ気がする」
「寝ろ!」

20140618w

……おやすみなさい。

2014年6月13日 (金)

始まったねー!でも、大笑い!!

全て、オンタイムで見れないので、
二人で、あーだ、こーだ。と、新聞のW杯放送予定の欄に
書き込む。

20140613

…… こんなことしてていいのか?
いや!良いんだ!!

いつだったか、京都の太秦でドラマの撮影中に
ちょうどW杯で、日本と、どこの国か忘れたけど試合をしていた。
仕事なんだけど、皆ソワソワして集中できず、
監督の計らいで、

「よし!休憩!見よう!!」

と、なった。
撮影所のテレビの前で、
スタッフ、共演者の方たちと皆で声を張り上げ応援。

その試合の結果は…忘れた。

試合が終わると、

「皆さん、試合が終わりました。仕事にもどりましょう!」

と、構内放送が流れ、自分達の組だけじゃなかったんだな。と、
皆で笑った。

その時、オレは現代ものだったけど、
カツラちょんまげを結った役者さん達とセットに向かう途中、
皆で、ワイワイ歩く姿を…今、思い出すと笑ってしまう。

日本!頑張れ!! あ!

今日、ネットでこんなコメントを見て、又、笑った!
15日日本コートジボワール戦の事だと思う。

『なんで明後日父親参観なんだぁぁぁぁぁぁぁ!』

わかる!!そうだよね!

これ、

20140613_2

ユニクロで買った、ステテコ
肌触りは最高! 2枚買った。  でも…
このオレでも……外には履いて…いけない。
柄の問題じゃない。
やっぱり、ステテコステテコ

早く、寝なくちゃ!

2014年6月 9日 (月)

W杯の前に夫婦喧嘩!うるっせーっ!!

ああ、梅雨って憂鬱だわ〜〜
ああ、テレビうるさいわ〜〜

家人が見ていたテレビをプチっと切った。

「何すんだよ!」
「みんな、良い事しか言わないじゃない!」
「そりゃそうだろ」
「予選突破なんて無理にきまってんじゃん!」
「それ言っちゃ身も蓋もないだろ」
無理無理無理無理ーー!コメンテーターだって
 ある程度わかってんでしょ!」

「これからなんだから、悲観的な事言えないだろ」
「うるさいんだよ!あんたも、テレビも!!」
「それに、万が一ってこともあるし」
「ない!」
「じゃ、本番も見ないの?」
うるっせー!!
 こっちのが面白いから、これ読みなっ!!」

家人に、ぶん投げた。

Img_7869_3

2014年6月 7日 (土)

やっぱり見ちゃうね。

11人じゃなくて、10人でやっている様に見えた。

本田選手は確かに、2点入れたけど、
1本は、香川が取ったPKだし、
2本目は、あんな良いボールが来たら
誰でも入れなきゃいけないし…

香川選手が心配になった。
本田選手の役回りまでやってる感がして…
一人二役だ。凄い疲れるだろうな…

なんか、通勤電車の車内の団子状態みたいな試合だった。
でも、来週はW杯だ。どうなるんだろう…

02140607


話は変わるけど、昨日、ある喫茶店に入った。
今時珍しい、レトロな店だった。

2_3 

席に着くと、灰皿の中にマッチがひとつ入っていた。
会計の時、店員の人に、

「あの、マッチ頂けますか? ブログに載せたいんですけど」

と、聞いたら笑顔でくれた。ありがとうです。

02140607_2

注文書の裏の絵も素朴で可愛くてパチリ。

02140607_4


それにしても、凄い雨だった。
長靴が欲しくなった。

02140607_5

ホントになんだね。毎年、毎年異常気象って聞くけど、
これが日本の季節になって行くのかも。

春が、ほんのちょぴっとで、夏が凄ーーく長くて、
秋も、ほんのちょぴっとで、冬は普通で…

服も変わってくるね。
春と秋の服は前程、必要ない気がする。

いろんな事が変わっていくなぁ〜〜

ゴォォォォーーー!!!
02140607_6

2014年6月 5日 (木)

本田圭佑だけが分かっているのなら。

まだ、臆測だけど、火のない所に煙はたたない。
新聞にも出始め…

本当に調子が悪いなら…

自分が一番わかっているはずだ。

W杯に出るのは、個人でなく、
チームなのだから、どんなに出場したくても
本物のプロなら、自ら辞退した方が、と思う。
スポーツマンとして。

なんか、悲しくなる。

オレはおかしいのかな?

20140607


2014年6月 4日 (水)

伊勢丹とパスポートとまんじゅう

昨日、パスポートの更新で都庁へ行った。

20140604

「相変わらず、どでかいビルだぜ!!」

その後、久しぶりに伊勢丹へ行った。
デパ地下。
改装仕立ての頃、行って以来だ。
その時は、入り口で足が止まってしまった。

「…な、なんだ」

食材を売っている活気が無くなっていて、
美味しそうな匂いもしない。
食いもんはどこだ!
余りにも美し過ぎて眩しいぜ… 違う意味で。
店員さんも変、って言っちゃ失礼だけど、
凄ーく、礼儀正しい。

「此処はなんだ?此処はジュエリー売り場か!」

と、ビックリし、一回りもせず帰って来た。

で、昨日数年ぶりに伊勢丹へ、又行ってみた。

やっぱり、ジュエリー売り場だった。
店舗と店舗の間が広くなり、買いやすい。
でも、買おうと思えない。

んが、それは良い所でもあるなぁ。

20140604_2

以前はあの活気と美味そうな匂いと、お惣菜の並べ方と、
店員さんの「わっしょい!わっしょい!」みたいなかけ声に、
ついつい興奮して、余計な物まで買ってしまった。
今は、ひとつ、ひとつの店のコーナが綺麗過ぎて、
総菜が負けちゃってる感じ。
前が懐かしい…

人間の五感って不思議だ。

敷居が高そうに感じて冷静になる。無駄使いをしない。
高級感は財布の紐を固くさせる。
改装も、悪い所ばかりじゃないな。と、思った。

あ、ちっと買った。

それは、家を出た時、
ある家の前に“まんまる”に咲いていた花を思い出し、

20140604_3

水まんじゅうを買った。

20140604_4

とても美味かった。

では。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »