フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 上映会が終わり、ワッハハ!! | トップページ | W杯なのに破滅へ向かってるのかな。 »

2014年3月 5日 (水)

『フラッシュ』という雑誌から連絡があった。

『笑っていいとも』が3月末で終わる。
その事らしい。

『笑っていいとも』が始まったころ、
男グループ『いいとも青年隊』は毎日?忘れた。
オレたち『ラジオっ娘』も出てて…
あ、思い出してきた。

そう、そう、
オレは一人で女優さまの仕事をしていて、
その後いろんな流れで『ラジオっ娘』のメンバーになった。

1

で、
『笑っていいとも』水曜日のレギュラーになったんだ。
と言っても、1クールでクビになった。

今と違って、お笑い番組も少なく、
生放送で何をしたらいいかもわからず、
三人とも素のままで…

覚えているのは、『二人羽織』で三人並んで、後ろの人に
メチャクチャに口に物を入れられ、他の二人は頑張ったけど、
オレは、昼の番組なのに吐いた。

それで、クビを切られた…気がする。

その当時、17歳だ。今、49歳。6月で50歳だ。
凄い歳月を…続けていたんだなぁ〜〜と思う。

その後、映画の宣伝で、『テレホンショッキング』という、
コーナーに出演した事もあった。
その時は、一人で。

『友達の友達の輪』って信じていたけど、
それは、嘘で、いろんな人の名前を言っても、テレビ局サイドが
なかなかOKを出してくれなくて、『友達の友達の輪』って事が
嘘なんだって事もその時、知って傷ついた… でも、テレビ局も
商売なんだから、そういう事に気づかなかったオレは相当なバカだ。
と、思った。

レギュラーをやっている時、
色んな人からダメ出しだらけだったけど、
タモリさんは普通だった。

「いいんだよ。いいんだよ。そのままで」

「んなぁ〜こと言われても、できねぇ〜よなぁ」

笑ってくれた。
それが、嬉しくもあり、情けなくもあり… あっけなく私達は
消えた。

バラエティー番組は怖いのだ。

その後、『オレたちひょうきん族』にも時たま出演した。
ラジオっ娘として。

お笑い芸人の人達の真面目さに、
目ん玉が飛び出るほどビックリした。

控え室が、北極のように、感情温度がマイナス何十度なんだ!?
というように寒い。
皆、笑ってない。
超真面目。顔面動かない。足音にも気を付けなきゃいけないほどだ。
でも、
本番になると、一瞬で!
北極赤道直下にいるみたいに、
人が、顔が、感情が変わる。

お笑いの人達の真面目さにビックリした。
まだ、17歳だったからなんでもビックリした。

その後、『NG大賞』とか『お笑い的なクイズ番組』などなど、
出演したけど、
スタートがかかるまでの緊張感と、スタートしてからの
南国雰囲気に戸惑い、声が出なかった。
だから、前、ブログにも書いたけど、
『バラエティー番組の出演依頼』を断ったのは、
そういう事を体験したからだ。

今の、若いタレントさんは凄いと思う。
それなりの努力もあるんだろうけど、
あの、温度差に対応できるんだから、
『バカだ』と言われ笑われている人も、
とても、とても、頭が良いんだと思う。

タモリさんは普通だった。
テレビ局で、たまにお会いした時にお辞儀をしたら、

「久しぶり、元気そうだね。 他の二人は元気?」

と、普通のオジさんだ。
それも、今思えば、上手く言えないけど凄い人だなぁ。と思う。

あ、『フラッシュ』の雑誌の事だけど、
『笑っていいとも』の事だった。
他の二人の事を聞いてきた。

たぶん、
オレも含めて『あの人は今?』的な事を聞きたいんだろうなぁ〜
と、思った。

一人の連絡先は知っていたけど、言わなかった。
もう、一般人になっているのだから。

その一人と、いろいろ、話して盛り上がった。

「あの人は今?ってなことだよ」
と。
「今は今で、それぞれの生活、人生があるじゃない、なんで〜」
と。

だから、
『フラッシュさん』話す事はないんですよ。

私達はそれぞれの人生を、今まで、
楽しみ、悩み、怒られ、反省多々多々あり、
いろんな事を各自、考え、今も生きているし、
これからも、それぞれなので。

でも、
『フラッシュさん』のお陰で、電話でいろいろ盛り上がり、
楽しいひと時を過ごせました。
ありがとうございました。

そして、タモリさん!

元ラジオっ娘、水島かおり。
(他のメンバーは普通の生活を送っております!!)

まだ、半月以上ありますけど

お疲れさまでした。

最終回は見ますよー!!

Photo_2

だば。

« 上映会が終わり、ワッハハ!! | トップページ | W杯なのに破滅へ向かってるのかな。 »