フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 明日、良かったら来て下さい。 | トップページ | 『フラッシュ』という雑誌から連絡があった。 »

2014年3月 1日 (土)

上映会が終わり、ワッハハ!!

今日、東京工芸大学で、
『ディレクターズ ディレクションライブ2014』
完成上映会があった。

作品1『指輪のないプロポーズ』(コメディ)
作品2『END』(サスペンス)

脚本も、東京工芸大学の学生さんだ。

ワンセットでのショートムービー。
1日目、2作品のリハーサル。
2日目、2作品、本番。

そして、今日、上映。
見た。

始め、コメディが上映され、物語と芝居と、
録音の臼井さんが作ってくれた音と、音楽が絶妙で、
いつもの失敗をした。
自分が演じているのに、可笑しくて、
大声でゲラゲラ笑ってしまった。
他の人にとても迷惑をかけたと思う。ごめんなさい。

サスペンスは、じぃーーっと見入った。最後まで無音。
急須からお湯が湯呑みにそそがれる音。
茶碗がコトンと小さくぶつかる音。ナイフでリンゴを剥く音、
それと会話と表情…
なんか…え?…どうなるんだろう…怖かった。途中、ヒリヒリして
そんな二人の間を引裂たくなった。
あ、これも自分が演じてるんだけど…
(オレは幸せな人間だなぁ…と思った。自分が演じてるのに
 そんな風に見られる事が)

Q&Aも楽しかった。
突然、その現場の助監督の学生さんが、
「(コメディ)なんで、あそこが面白かったのに
 編集で切ったんですか!」

と、発言、
監督と助監督Q&Aって初めて見たので新鮮だった。
新鮮なんて失礼だな。
だって、今、勉強中だもんね。当たり前だ。
監督の説明で助監督学生さんは納得した。
でも、凄く面白かった。

脚本家と監督Q&Aも。
自発的に質問出来る空気も新鮮に感じた。
自分が書いたんだから疑問を感じたら
納得するまで聞く。これも当たり前だ。

そういう空気を、
山川直人監督長崎俊一監督が笑いも含め、
話しやすくさせる様な雰囲気を作り出していて
聞いてても気持ちよかった。
オレも少し、いや…だいぶ話し過ぎたけど。ハッハハ!

終了し、喫煙ルームに何故か、スタッフ、学生さんが
自然と集まり、また、話が盛り上がった。

オレは、
「いや〜〜、コメディとサスペンスだと顔が
 まったく違ってビックリしたー 上手いね芝居、オレ」

皆、爆笑。

助監督さん(学生さん)も、
「僕が提案した、汗よかったですよね!
 夕方の設定も良かったですよね!!」

監督、他の人も笑顔で頷き、笑い。
「あれだよね。映ってなかったけど台所に食べた後の
 お皿とか、食べかすとかあってビックリした」

「そうなんですよーー映ってなかった!」
「でも、映ってなくても役者は、そういう細かい心遣いに
 嬉しくなるもんだよ!」

それからも、
モクモクした喫煙ルームで楽しい時間を過ごした。

プロの方、沢山の学生の方も含めた
2日間の『チーム』だったけど、

サスペンスの時は、
役者側の緊迫した空気を読み取ってくれ。

コメディの時は、
ふわりとした空気を作ってくれ。

とても2日間だけとは思えない、
『絆』みたいなものが、あの場所(現場)にあった。と、
後になり、嬉しく、ありがたく思った。

上映が始まる前、スクリーンに映し出されていた、
メイキング写真の皆の顔を思い浮かべ、今、ちっと涙。

東京工芸大学の学生の皆様、ありがとうございました。

明日に向かって頑張ろうぜ!

ありがとう!!

20140301_2

水島かおり

« 明日、良かったら来て下さい。 | トップページ | 『フラッシュ』という雑誌から連絡があった。 »