フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« タモリレシピ | トップページ | 個展の依頼 »

2013年10月22日 (火)

インド映画 『マッキー』

今一番見たい映画だ。

『いろいろあって、殺された男が、彼女を守るために
ハエに生まれ変わり活躍する…それしか知らない。』

20130814008fl00008viewrsz150x

今、東京映画祭でもやってるそうな。
ああ、早く見たい。

インド映画って面白い。
前に家人にすすめられ、
『インドの仕置人』という映画を見た。
『必殺仕置人』でありながらキチンとしたインドの映画。

悲しくもあり、切なくもあり、
でも、必ずここは!という時に
ド派手なダンスがシーンが入る、が!
オレは感動し号泣した。

『マッキー』は思い入れがある。

数年前、ある作品で、ある監督と仕事をした時、
監督プロデューサーと、
その当時、一緒に仕事をしていた
みどり社長(バスタオル社長)と、お昼ご飯を食べた。

その時、監督

「水島さんは、これからとか、今でも、どんな役がやりたいの?」

と聞かれた。
正直に即答した。

アリンコです」
「……(そのテーブル全員)」
アリンコの役です」
「アリンコ…って蟻?」
「そうです」
「…アリンコが…どう…あの…」
アリンコになった私が大活躍する物語がやりた(いっ!
 
元みどり社長に足を思いっきり蹴られる)」

何気に周りを見渡すと皆、
『こいつの頭は大丈夫か?』みたいな顔していた。

元みどり社長
「もう~本当に~~ねぇ~すみません~」とか
お愛想を振りまいた。
(心の声)なんでスミマセンなの?』

超真面目に言ったのによ、でも元みどり社長のそんな姿をみて
一応、オレも大人なので謝った…

「す、すみません(とても嘘、思いっきり嘘)」
「いいですよ。謝らなくて」
「はぁ~」
「でも、面白そうだね」
「本当ですか!!」
「得意な紙粘土で、水島さんが作るとか」
「そんなじゃ意味ない!小さなアリンコになった私が活躍
 するから面白いと思うんですよね!」

「…ご、ごめんね。そういう意味じゃなくて…」
え!どういう意味なんで(ひっ!)
元みどり社長のもの凄い眼(ガン)。
「…いや、いいです」

それから、皆で静かに黙々と食事を食べ、
監督プロデューサー方は現場へ。
最後に残ったオレと、元みどり社長は…まぁ、想像通り、

40ン歳のオレは、元みどり社長に怒鳴られケンカになった。

「監督は真面目にあんたに聞いてたのよ!」
「オレだって、真面目に聞かれた事が
  嬉しくて真面目に答えたんだよ!」

そんな事がだいぶ数年前にあり、
そして、小さなハエが活躍する!
おお!インド〜ォ!!

『マッキー』!!『マッキー』!!『マッキー』!!

これは見なきゃ!!

と思ったし、嬉しかった!!世界はひとつだ!と。

20130814008fl00008viewrsz150x_2

(10月26日 (土) 公開!!)

かしこ

それ以来その監督から仕事依頼はないけど、
今もその監督はとても大好きだよ。
元みどり社長もね♪

インド〜〜ォ!! インドォ〜〜〜!!

« タモリレシピ | トップページ | 個展の依頼 »