フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 夏の夫婦生活 | トップページ | 暑い »

2013年7月12日 (金)

つま先立ち

どれだけ暑くても、夜明け前の、
ある一瞬。とても冷たい風が吹く。

冬の明け方は一瞬、温かい風が吹く。
それは…たぶん…その時の自分の気持ちなんだろう。

歳と共に

感じる事、
見える事、
過ちだった事、
戻りたい事、
戻っても酷くなる事…
人の話しを…黙って聞くことは意味なくても、
意味ない面白さがあったり。

ある夏の話。

…これから東京は、『お盆』。
来月の今頃は、民族移動、田舎の『お盆』。

田舎の台所は大きい。

皆で食事、後片付け…そして、始まる。

「ウチはね~」「ウチはさ」「あら、そう」

うるさいくらいの会話が笑い声とともに飛び交う。楽しそう。
なんで、こんなラジオの人生相談みたいになるんだろう?
でも、

「…うるさいけど…面白い…ぷっ」

そんな声を聞きながら
台所にある大きな窓、いくら背伸びをしても
背が小さくて空しか見えない窓外を、
つま先立ちして見ていた。

毎年、毎年…田舎は変わらない。

…ある日…びっくりした。

仲良いと思っていた、

『…うるさいけど…面白い…ぷっ』

となっていた話しの内容に…あ、違うんだ、
お互いを少し…だいぶ…
憎みあっているんだって事に気づいた。

…ひとつ気づくと、いろいろなものが見えてくる。
一言、一言のあれこれ…

「…この人達戦っている」

母も含め。
その小さな戦いに気づいた私は…

『田舎』

が嫌いになった。
忘れていた、田舎の大きな窓ガラスの外を見た。
つま先立ちもしていないのに、
いつもの散歩の道の緑の葉が見えた。

毎年、背伸びしても空しか見えなかったのに…

外に飛び出た。

散歩道で自分の目で見ていた緑の葉は、触ってみると
トゲトゲ、ビンビン!だった。

強〜〜っ!

母や、伯母さん達のよく動く口元が浮かんで
「ブっ!」と笑ってしまった。
だって、”トゲトゲ ビンビン“ は、あの、
台所の会話みたいなんだもん。

「どこまで張り合うのさ~」

笑った。

空しか見えなかった大きな窓からの風景も、
たった、1、2年の中で、オレの背が伸び、もう、
つま先立ちをしなくても、
いろんなものが見えたり聞こえたりするようになった。

『散歩の緑のトゲトゲビンビン葉』で笑えたから、
今でも田舎が好きなのかも。

かしこ

« 夏の夫婦生活 | トップページ | 暑い »