フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月29日 (土)

うっちー帰ってきてるよ。

「へ?」
「日本に」
「ああ、夏休みなの…あのさ、話しかけないでくれる?」
「ごめん」

それはお昼のこと。
その晩の夕食、二人で話した。

「やっぱり、お前はオレ以外いないと思う」
「なにが?」
「結婚相手」
「ひっ…まさかオレがうっちーを本気で考えてるとか?」
「違うよ。お前が本気だとしてもうっちーの気持ちは
  違うでしょ」

「そうだよ! 山ちゃんーー!!」
「は?…俺、山ちゃんじゃないんだけど」
「いいのよ〜」
「嫌いになったの?」
「好きな人はいろいろ変わるのよ。でも、うっちーって
  しゃくれ顔になってきたね」

「しゃくれ?」
「あごが前に出てくるの。海外で生活している日本人に多いよ。
 なんかね、外国語話してると、アゴの使い方でそうなるらしいよ。
 人に聞いた話だけど。でも、好きよ。可愛い、カッコイイのは
 み~~んな大好きなの。コロコロ変わるけど」

「でも、あのミュージシャンは変わらないね」
「不動だからね。オレの中では魂ーー!!襲いたいよ。」
「やめろよ!そんな事!!」
「するわけないじゃん。見て、聞いているうちが花なんだよ…つーか
 なんなのよ。うるさいな。
あ!ーーーあのさ、
『うっちーとの食事会』ってイベントがあってさ、
   その定員って、4人じゃん」

「行きたいの?」
「キモいよ。鼻血止まらない。あんな綺麗な男が目の前で…
 ヨダレ垂らすもん。でも、画期的だよね!4人よ! 4人!!
 それよりも食事会のお金だよ。
 やっぱ、取られるんじゃない? 詳しく書いてないけど。
 それが気になるのよ。スゲェー高いんじゃない?」

「そりゃそうだろ。そこらの定食屋ってわけにもいかないし」
「定食屋だったら、反対にカッコいいよね~~ん♥」
「……」
「本当に食事代取るのかな?ん〜なみっともない事しないよね?
  4人だし」

「取るんじゃない?」
なんでーー!!」
「だって仕事のひとつでしょ」

「なんか切ない…」
「なんで?」

「銭が好きだし、あ、それはオレがよ。へ〜〜え〜へ〜〜え……
  4人だけよ!気になるじゃん!!
もういいや、人の事は。
あれ…なんだっけ?」
「もういいよ」
「ああ、結婚相手はあんたしか勤まらない。ってことでしょ?」
「いいよ」
あったり前じゃん!!オレだって、あんたのこと適当に好きよ。
  飯は作るけど、他しないし…いや、いろいろしてる」

「してない。それだけじゃない」
「……なによ」
「話しかけても、無視される。
 目を合わせて話してても、無視してんだよ。
話してる途中に無言でトイレ行くし」

「仕事中だからでしょ、考え事してるからでしょ」
「仕事する場所もいろいろ変わる。たまに何処にいるかわからない。
こっちが仕事していても、自分の話したい事があったら
 俺の仕事部屋に入り込んできてベラベラ。

イライラすると1人で勝手に南国。心配して国際電話しても、
『迷惑なんだよね。ガッチャン!ツーツーツー』
 「人間1人になりたい時はあんの。これからもね。
  浮気する時は影でコソコソしたくないからちゃんと言うわよ。
  …なに言いたいの?文句?なら無駄よ」

「なにそれ?」
『良い事は自分の所為。悪い事は相手の所為』
そう決めてるの昔から。
 今度、伯母さんと従姉妹に聞いてみな。
 みんな、
『オレの行動を何とかしようなんて無駄だ』って
いうから。
開き直っていってんじゃないの、努力したけど、
でも仕事以外ちゃんと出来ないってわかったの。
だから、皆でいる時、身内よ。オレがテレビに映ると、
『普通の人みたい…変…』ってチャンネルまわされちゃうの。
友達は見てくれるけど…なんだか悲しい…」

「……」
「あんたと結婚したもの、周りが異常に勧める…っていうか
  強制に近かったもん。
 『今、逃したら結婚できない=迷惑は私達にかかってくる』
 って言ってたし、他人は勝手だね」

「もういいよ」
「なんか、久しぶりに話したから口痛い」
「だったら、しゃべるな」

なにやら、家人はそれから不機嫌だ。
本当は何か言いたかったんだろう。
少し悪い事したと思った。

Img_2883

かしこ

2013年6月28日 (金)

すみません。

昨日のブログ…わけ分かりませんよね。

今日、知り合いから沢山ではありませんが…それなりに
メールを頂きました。

「頭だいじょうぶ?」
「凄く忙しいの?」
「何かあったの?」等々…

普通に元気、
凄く忙しくもなく普通に仕事をし、
頭の中も…そりゃ性格という物があり自分ではわかりませんが、
平常だと思っており、

ポーランド、なんか頭に浮かんだのでしょう。
まったく行く気もありません。(ごめんなさい)
その時、ネイマールという言葉も出てきたのですが、
さすがに書きませんでした。
何が何だかわかんないですもんね。
カッパ巻きと沢庵巻きは大好きですが。

まぁ、至って元気です。

ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

20130628

かしこ

ポーランドに行きたいんだけど

「なんで?」
「わからない」
「食事合わないと思うよ。カッパ巻きと沢庵巻きはないよ。たぶん」
「そうだね…」

今、とてもまじめに生きている。

Img_3151

こんな日もある。

かしこ

2013年6月25日 (火)

間違い電話で怒られる…

この、1年くらいだろうか?
ある会社が、たぶん近くに引っ越して来たんだろう。

月に3?4回、間違い電話がかかってくる。
初めは、「違いますよ」と言っていた。
何度もかかってくるうちに…イライラしてくる。

「よく間違われるんですよ。確認して下さい」

と、まぁ〜イライラしながらも、あちらに悪気はないので
丁寧に話していた。

でも!今日は…今まで男の人だったが、
今日は若い女の人だった。
女は恐ぇ〜〜〜。怒鳴られた。

「〇〇社ですか?」
「いえ違います」
「◯◯◯◯ー◯◯◯◯ですよね!」
「はい。あの、月に何度か間違えてかかって来て」
「ガッチャン!!」

また、かかって来た。

「もしもし」
「また、違うみたいね」
「そのようで…」
「本当に!◯◯◯◯ー◯◯◯◯なんですか!!」
◯◯◯◯ー◯◯◯◯!!…そうです」
「ガッチャン!」

今日は、仕事をしていた事もあり、少し風邪気味でもあり
ボーっと切った。
そして、少し昼寝をした。

起きた。

さっきの間違い電話を思い出し、

「何だバカヤローーー!!」

と、突然頭にきた。

今度、彼女から電話がかかって来たら、

若い女になめられてたまるかっ!
おらーー!!49のババァなんだ!

ドスの入った声で言ってやる!! 
大好きな!あの!!大好きな!!

“破れ傘刀舟”萬屋 錦之介の!!
決めセリフをーーっ!!!

『許せねぇ! てめえらー人間じゃねえや! 叩っ斬ってやる!』

の代わりに、

「ざけんじゃねー!! おまんの乳!ガシガシ揉んでやらぁー!」

…と、
(なんか字数が合わないけど、関係ねえ)

カッとしたら熱が出て本当に寝込んだ。

そんな事よりも、早く風邪をなおそう。
バカみたい…

Images_105132_pm

かしこ

2013年6月23日 (日)

世界は強いね〜!!

こんなこと言っちゃ失礼だけど、
戦っている選手は凄い疲れると思うけど、
見ている方も疲れた。
「また、負けちゃうんだろうな」って思ったので
昨夜は普通の時間に寝たら、
4時過ぎにトイレに起きてしまった。
歳って嫌ね♪

「……」

やっぱり負けた。

世界は強いぜよ! おっ母さん!!

取りあえず、日本代表の選手の皆さん、
お疲れさまでした。

でも、猪に追われる子羊みたいだった。
ペーター
(『アルプスの少女ハイジ』でヤギを見張る監督みたいな人)
も、いなかったし選手も大変だね。
替えたくても替えられる選手がいない人材不足大変だ。
たかが、1年で何か変われるんだろうか?
そんな簡単なものなのかな〜?
でも、本当にお疲れさまでした。

草々

でも、この大会で、ネイマールとダビドを見れて嬉しかった。
決勝は、スペインとブラジルかな?
これは見なきゃ♪ああーーーぁ!!

スペインのセルヒオ・ラモス!
初めて見たのは、彼が10代、もちろんレアル。
その時は、オレとしては珍しく顔よりも、
『ひょうひょうとしたプレイスタイル』
に、目が釘付けよ〜〜。
今、キャプテンだもんね♪
初めて、サッカーの雑誌買いあさったの…セルヒオだ…。
今も良いよね。
ファール取る演技最高!性格はどうでもいいけど。
正当もいいかもしれないけど、『こんちくしょうっ!』って奴ほど
やっぱカッコイイ!!
あーーーー!!あ、あ〜〜〜!!
楽しみどっす!!

あと、タヒチ。国際試合初だとか、選手も

「23選手中9選手が無職。他の選手は、
  配達員や体育の先生、会計士、スポーツトレーナーだ」

「私たちは、技術や戦術、フィジカル面では戦えない。
  唯一の武器は、ハートとスピリットだ」

とか何かで読んだけど、ホントよー!!
好きだったわー!

ボコボコに負けていても自分達の戦い?っていうの?を
デーンとしてて、ピッチにいる姿勢も気迫があった。
こんなチームもいるんだな、と。
それに負けていても、
誇りなのかしら?堂々としていてカッコ良かった!

そうそう!!
負けていてもさ、見ていて飽きないのよ。

それって凄いと思う。

そうだ!

『富士山』世界遺産登録おめでとう!

富士山って好き。

20130623

かしこ

2013年6月20日 (木)

交替

10歳離れた従姉妹が、初めてのアルバイトで買ってくれた、

『マグカップ』

それから、21年間大切に使って来た。
…よくもった。よく側にいてくれた。

ありがとう。

はげてしまった。

さよならの日は来るものだね。

晴れの日も、
雨の日も、
台風の日も、
涙がこぼれないほど悲しい日も、
嬉しくってどうしていいかわからない日も、
何もない日も、
落ち込んだ日も……沢山沢山…

今、こんな風に書いている瞬間もそれは過去へと
過ぎ去って行く…

今度は従姉妹ではなく、家人が、

「お前みたい」
「……」

迷いもなく手に取った。

『マグカップ』

これからどんな時間が流れていくのかな?


今までありがとう。

20130620



よろしく!

20130620b

かしこ

2013年6月18日 (火)

あ〜あ〜〜…

昨日のブログ嫌だな〜
ザック監督、“バカ!” とか沢山書いてすみません。

『いい歳こいたジジイ』とか…オレも
『いい歳こいたババァ』なのに…。

今、とても恥ずかしいです。

20130618

かしこ

2013年6月17日 (月)

ザック!それはないんじゃない!バカ!

ブラジル戦の記者会見だか、その後でもどうでもいいけどよ!
自分が担当している、選手に対して、

『失望』

っていうなバカ!

彼らだって、負けるつもりなんてないのに、
監督がそれ言っちゃ、小ちゃいオレみたいだ!

日本のメンタル担当とかあんのか?

何度か良い場面もあったじゃないか!
決められなかったから、
どうしようもないのは仕方ないけどよ。
(全て結果だし)

痛い失敗を、
次にどんだけ大切な事に変わるように考えるのかが監督だろう!

自ら『失望』なんて、いい歳こいたジジイが言うな!バカ!バカ!

うっちー!!
スペインセルヒオ・ラモスみたいに、ピッチの上で
上手い演技が出来るようになって下さい。

ザックのバカ!

とても幼稚過ぎる内容ですが我慢が出来なくて。
すみません。でも、バカ!

20130617

かしこ

2013年6月16日 (日)

コンフェデ匍匐前進

ジリジリ!ジリジリ!と目覚ましがなる。

3時45分

目覚ましを止め、「う〜〜ん。う〜〜ん」と唸る。
再放送でいいか…又、寝るが、
やっぱり気になりテレビへと匍匐前進。

「あらら、もう一点入っている…」

早、早過ぎるブラジル…
ネイマールか… あ!ダビドもいるじゃん!!そうだよ〜ん!
やだ!うっちー頑張ってるじゃん!

あら、あらら……

凄、凄ーい!  もう、ブラジャー!!

後は言葉なし。

サッカーの詳しい事は分からないけど、
うっちー…可愛いから、男の顔に、体になってってんのね〜〜♥

うっちーネイマールが戦っている最中に、不謹慎ですが
うっちーが早く誰かと結婚して、ピッチで、
我が子供を抱き上げる姿が見たいわ。などと頭の中を過る。

だって、もうブラジル強いんだもん。

ネイマールもいかした奴。

うっちーのコメントで、

『〜〜敵が来ていなくても
  1メートル、2メートル近く感じるっていうのは
〜〜』

朝方見ていた映像を思い出し、自分が、さも、
その場にいて「ヒィーー!!」と目の前に広がる光景、
体感したかのように感じさせるコメントも凄いな。と、素直に思った。
だいたいは「そうなんだ〜」とかそのくらいだから。

おっと、今日はメキシコ対イタリアだ!

日本頑張れ!!
メキシコとイタリア戦があるんだ!
W杯前にこんなビックな経験はないんだ!

自分だったら怖くていやだけど。
うまくまとまんないで頑張れ!!

(やっぱり、サッカー分かってませんね。オレ…でも、
  切り替えも大切だけど、上手く休まないと
  頭の中で頑張ろうと思っても結果、体はもちろん、
  気持ちも前向きになれず、体も頭も動かなくなってしまうと思う…
  どんな仕事でも)

20130616

かしこ

2013年6月12日 (水)

ダイエットって太る。(オレの場合)

好奇心ありありのオレは気が付いた。
金を使っても意味ない。

ダイエットをすると太る。
一時は頑張って痩せるけど、食生活はすぐ元に戻る。
なぜなら、ストレスがかかるから。
で、自己嫌悪。それもストレスだ。

ダイエット、
している時も、し終わった時もストレス

ストレスだーー!!

太る理由は無理なストレス。
バカみたいな事だった。

やっぱ

『腹八分目』
『無理ない運動』(苦しい運動は続かない)

ばぁちゃん…ほんと…これだったよ。

なかなか難しいけど、日常の中の…
よくいわれるけど、
小さな楽しみ。趣味。それって大きいなぁ〜と思った。
笑うと腹の筋肉が痛くなる(痩せる)。

子供の仕草、ペットの仕草でもいい。旦那にムカついた時は、
昼に、時には、旦那の前でも、子供の前でも
腹が立った時はビーニルを敷き、いらない瀬戸物を
「バッキャロー!」
と叫んで割る。スッキリするぜ。意味は言わない方がいい。
子供や、旦那に考えさせる事が大切だと思う…
そうするには自分も考える。自然に。答えは後に分かったり。
分かった時、自分が悪かったら謝る事が大切だと思う。でも、
我慢するのはもっとよくない事が起こる。

美しき雑誌のように生活で旦那にはあまり期待しない方がいい。腹立つだけだから。

生きているからね。仕事、家事、私達。

関係ないど、ネガティブなオレ。
『香川』って、
確実なアシストしてくれるルーニーがいないとダメなのかな?
監督も何か保守的で…でも、
だから、選手、個々が『頑張らねば!』
危機を肌で感じるから良いのかな?

ちょっと、
ポジティブ♪
又、又、全く関係ないけど、『ダシ』
このダシは凄い!

どんな料理の味も邪魔しない!!
これを入れ、醤油を少し、塩だけで、
関西風のうどんが食える!!
使い道はそれだけじゃないけどよ〜〜。
こんなダシ初めてだ!!
この中の一袋で1番ダシ、2番ダシが取れる。
お浸しの手抜き料理も手抜きに思えないよ〜ん♪
友達に教えってもらった♥持つべきものは友だ。

『茅の舎だし』
(化学調味料・保存料無添加、焼きあご入り)
http://www.dashiya.jp/

まぁ〜いろいろな雑誌にも載ってるけど。

ここの『生七味唐辛子』が美味いっす♪
ご飯に、豆腐にのっけて…調味料としても♪

20130612

かしこ

2013年6月10日 (月)

うっちー、本田、長友…(くっだらない会話➁)

「最近、サッカーの見方変わったね」
「なにが」
「ワーキャー言わなくて」
「……」
「あ、ごめんなさい」
「真剣に見てるんだよ。『ワーキャー』言ってた時でも」
「そう」
「……」
「うっちーー!!って叫ばないね」
「心の中で叫んでるんだよ」
「この前オーストラリア戦で突然泣いた時はビックリしたよ」
「オレもだよ。負けると思ったし、本田の顔が疲れてむくんでるし
 後半、足が思うように動かないのに本人自身が苛ついてて
 …あの姿見てたら言葉も止まるよ。ただ、頑張れって!」

「……」
「お前、無神経だからな」
「……」
「……」
「うっちーって、目立たないポジションだけど凄いね」
「そんなのとっくに分かってる…」
「うっちーの雑誌まだ買ってるの」
「……」
「……」
「うん」
「あ、そうなんだ」
「隠してある。見つかるとお前、『フン』って鼻で笑うだろ」
「笑ってないよ」
「笑うんだよー!!……でも、最近変わって来た」
「うっちー嫌いになったの?」
「好きだけど、顔と気持ちの表現のアンバランスさが」
「好きなの?」
「うん。でも、口喧嘩したら負けそうで…」
「お前は絶対負けないよ。きっと死ぬ間際まで口動いてるし」
「……」
「変わったってなにが変わったの?」
「うっちーは、眺めているだけでいいの。本田は…
 ああいう熱い意志が…
 オーストラリア戦みたく、日本中の空気を自分に集める様な…
 凄いから怖い。だからCMでも ”ケン・ワタナベ”
 
(外国名があるのを最近知った。ケン・ワタナベ?誰なんだ?
といつも思っていた。でもそれは渡辺謙だった。)
より、
 オーラが凄過ぎてビビる」
「……」
「長友」
「え?」
「結婚するなら、長友としたい」
「俺と結婚してるじゃない」
「想像だよ!長友の顔が好き」
「え、うっちーは?」
「うっちーは、
『表現はひん曲がってて、気持ちは真っ直ぐな星の王子様』で、
でも、それが魅力で、それでいいの」

「じゃ、これからは、長友の雑誌集めるの」
「……」
「もしかして、『吉田拓郎』の曲、iTunesで聞いた?
 うっちーが好きだっていう曲」

「聞いた、他のも」
「………」
「良い曲あるね。でも…」
「なに?」
「うっちーは全曲もらったんでしょ?あんだけのCDもらったら、
嬉しいかもしれないけど困るだろうね」

「……」
「なに?」
「いや、聞いたんだ?」
「悪い?」
「いや」

20130610

頑張れ!日本ーーーっ!!


かしこ

2013年6月 9日 (日)

声が聞きたくなる

時おり、誰かの声が聞きたくなる…
その時間は、だいたい朝方。

突然起きてしまい、お茶を入れながら陽が上り、
窓から見える、大きな木々と、遠くに見えるマンションの色が
薄い青色から、薄いオレンジ、薄い黄色…
日々違う朝焼けの姿。

そんな変化をお茶を飲みながら、
ボーッと見ている。

なんだか落ち着く。
今は。

若い頃、
オレだけじゃなく、まわりの誰もが一人で暮らしていたころ、
同じ様な状況になった時、
一人でじっとしていられなく、友達に電話をかけてしまったり、
又、反対に友達から電話がかかって来て…意味ない事を話した。

今は、メールで便利になったけど(しないけどね。そんな時間に)、
やっぱり、人の声って温もりがあって、良いもんだ。

オレから電話をかけた時も、
相手からそんな時間にかけられても…お互い、
たぶん本当に言いたい事は話さないんだけど
電話を切った後の眠りが好きだった。

1人じゃないんだな…って感じて。

…もう今週、49歳になり、
突然、そんな時間に誰かに電話をかける事もなく、
窓から見える景色に、和めるようになった。

良い歳の取り方をしてるのかも…と、最近思う。


20130609



かしこ

2013年6月 7日 (金)

大喧嘩

昨夜、家人大喧嘩を久しぶりにした。

自分が悪い。

でも、謝れなく…

今日、家人が外出から帰って来ても、
ムッーーーっと、何も言えなかった。

でも、自分が悪い。

突然、家人の仕事部屋に行き、

「オレはお前を愛してるんだ!」

と、わけ分からない事を言い放し家人の部屋から出た。
振り向いて家人を見たら…

固まっていた。

よく訳がわからなかったんだろう。

オレだって、そんな行動した自分がわからない。

この家の人もいろいろ考えているうちに
訳わからなくなり、こんな塀にしてしまったんだと思う。

20130607

かしこ

2013年6月 6日 (木)

リップクリームと米パック

皆さん、おげんこ?
暑くなりましたね~~。
梅雨にも入ったそうな~~。

オレはそんな世間の事を知らずに
最近過ごしていました。

先月は…やたらと忙しかったような…
その、先月、唇がやたらと荒れ、
リップクリームをいろいろ試しました。
リップクリームって沢山あってわけ分からなく、
買っちゃ、

「なんだよ~塗っても意味ないじゃん!!くそっ!」

ってのばかりで、確かに凄い金だせば良いのがあるんだろうが、
リップクリームにそんなに…という根性がいけないんだろうね。

でも、見つけたのよ。

ジャーーン!!

『DHC LIP CREAM』!!

20130606

ちょいと、写真はピンぼけだけど、頭もピンぼけだから仕方ない。
言っとくけどオレは、『DHC』のまわし者じゃないよ。なんでもね。

薬のセイジョーで買ったのかな?¥980くらい?忘れた…
凄いのよ。
説明通り、1,2度塗るの。
唇がつるつる♪

成分が少し強いのかな?
説明書なんて無視してブリブリ相当沢山塗ったら
ちょっと唇の周りの部分がヒリってしたけど、
それから、説明書通りに塗ってたら、誰かとキスしたい気分なった。
家人に唇を突然、ニューと突き出したら怖がられて逃げられたけど、

唇自慢ーー!

まぁ、なんでも、パックでもさ、もったいねー!と思って
説明書にかいてある時間以上貼付けとくと肌が痛むってなことね。

そんな事より、やっとさ見つけたわ。最強のリップ。プリプリ♪

それとよ~。ネットで普通の人のブログ読んでたら、
『シミに効く』
っていうパック法。

米パック!

これ、米のとぎ汁だけのよ。
試してみた。

シミどころじゃないの!!お肌つるつる!
頭までつるつるハゲになんじゃねーか?って、
ハゲは嘘だけど凄かったわ~~。
一般の方々って凄いよ~~。

やり方は、ま~『米パック』って検索すれば出てくるよ。

米をはじめに、さーっと水で洗って、
次が肝心なのよ!
次、水を少なめに入れて、米を研ぐ!!この水よ!!

魔法の水は!!
平たい…あんまり大きめじゃない方がいいわね。
タッパーの上にざるを置いて、そこにとぎ汁を入れるの。
米は、ザルから又もとの所に。で普通にすすいで炊く。

タッパーの水は冷蔵庫に突っ込む。
数時間すると沈殿してるの。
下に米のとぎ汁の元が白く(少ないけど)、上には半透明の水。
で、上の水だけを、そっと上手く捨てて、
沈殿したドロリンとした米汁を

(小麦粉を入れるってーのもあったけどオレは入れない)、
コットン1枚を半分にして伸ばして、
まずは顔全体に、米汁をヌリヌリ。
目の下、頬当たりのシミ、赤み部分に
半分にしたコットンを張りつけ、
その上からまた、米汁をベチャベチャつけるの。
で、10分くらい放置。
んで、ぬるま湯で洗い流し、
後は自分なりのいつも通りのお手入れ。

魔法の水は、
作ったその日に使ったほうがいい。いたみやすいから。
オレは小麦粉を入れない分ダラダラ垂れるから、タオルを下に。

びっくらこくよ。
肌がピーン!としてくる。
シミ、赤みも何だか…うそ…って。
そりゃ直ぐには消えないけどさ。

翌朝、わかる。

オレは週に3回やってるけど、いい感じよ~~

まぁ、これはオレの考えではなく一般の方のを真似した。

ありがとうね!

自然の力は凄いよ、だから、田舎のばあちゃんとかの肌も
綺麗なんだな~~
何しているかわからないけど、高いもの買わないだろうし。

もちろん!食べ物もそうだ!

最近、ちょいと徹夜が続いたんだけど、
総菜を作っておけば、胃にも負担はかからないし。
と言っても、食べ尽しちゃったらデリバリーだけどよ~~

ま、いいか~~♪

★あ!もちろん個人差はあるので、
   腕の内側の柔らかい部分で試してね。

ってなことで、

かしこ

追伸!

ヒアルロン酸凄い!凄い!凄いーーっ!
もちろん、ヒアルロン酸だけでなく、ある自然な物と…
これは今、試し中。…凄いぜ。
いつか、報告するね。
でもね、何度も言うようだけど、食事は大切よん♪

ばいちゃ!

2013年6月 5日 (水)

本田ぁーー!!

昨日は泣いた!

ただそれだけだ!!

かしこ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »