フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« ばあさんとケンカ | トップページ | 原始人料理 »

2013年5月26日 (日)

仮面ライダークウガ

初めて、自ら、『戦隊物』に出演したいと、
当時の社長に叫んだ。
ゴリゴリのごり押し!

「オーディションだって受けるよ!」

それが、『仮面ライダークウガ』だった。

正直、初めは子供番組。と、高をくくっていたけど、
初日から……どん底。

わけ分からない、科学用語セリフの連続の連続の連続。
あれだけ練習しまくったのに…
しかし、『クウガ』の監督、スタッフは諦めない。

橋田壽賀子ドラマのが楽そうだな。な〜〜んて言っちゃいけないけど
そう思った。

役者生活24,5年?だった時の経験だけど…自分で見て…
後悔だらけ。

でも、現場は大まかに言うと、とても楽(たの)しかった。

が、

とても苦しかった。

『東京ラブストーリー』のが、
これも好きな話しだったけど楽(ラク)だった。
自分の所しか見てないけど…
まぁ、仕事はなんでも苦しいんだけど。

『クウガ』は…目一杯苦しくて、
自分が24,5年?この仕事をしているにも関わらず、
もっと、勉強しなきゃな…と真剣に思った。

それから、『戦隊物』の怖さを知り出ない…う〜ん…
相変わらずチャレンジ精神がない…う〜ん…違うな…う〜ん…

それだけ、監督、脚本家、スタッフ、もっと、もっと沢山のスタッフ。
役者も…プロデューサー・高寺氏も大変で、
でも、大変だったものの方が、心、気持ちから消えない。

長石多可男監督が3月31日、68歳でお亡くなりになった。
先週、昨日、25日に「偲ぶ会」がありました。

覚えている…
オダギリ・ジョーと榎田ひかりのワンシーン。

本番が始まる前、
二人で何げなく、リハ? というよりも適当に遊んでいたら、
監督が、

「今みたいな感じで、セリフ違ってもいいから」

オダジョーと二人、目を点にした。

「OK」は直ぐ出た。

今でも好きなシーンのひとつだ。

たぶん二度と戦隊物はやらない。
『クウガ』を大切にしたい…それは嘘。

「余りにもセリフが大変で」(笑)

っていうのも嘘。
とても大切な作品だから………そうなんだよね。
オレの中ではとても大切な作品なんだよね。
だから、戦隊物は『クウガ』だけなんだ。

悲しいけど、笑うんだ。

笑いたい。

笑っちゃいけないけど、現場では戦って来たのだから、
……この若さで…と、悔しいけど…星空を眺めた。

遠くて、とても近い笑顔へ。

ありがとうございました。


水島かおり

« ばあさんとケンカ | トップページ | 原始人料理 »