フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« うっちーって背が伸びたんじゃない? | トップページ | 乾選手に負けたくなくて! »

2013年4月 1日 (月)

ブログで取材

…そうだよ。その前に今日はエイプリルフールだ。
……エイプリルフールって難しいね〜。
エイプリルフールに何かしてロクな事がなかったので、
もう、十数年やってない。
だいたい、人から怒られる。

今思えば、
「そうだね。そうだね。うん。うん」
ちょっと、いや、だいぶ、いや、凄く
オレのことを心配してくれてありがとう。
と思えるできごとなんだけど…
オレはなんて酷い子供だったんだろう…
涙が出る(嘘…でもないな)。

小学校高学年か?両親が共働きだったので、
母親が夕方帰ってくる前に、
「今日はエイプリルフールだ!」
部屋のタンス等々、
引き出しから色々な物を部屋にぶちまけ、
グチャグチャになった部屋の中に倒れた真似をして、
母の帰りを待った。
母は時間通りに帰って来てドアを開けた。
「……(母の反応がない。どうしたんだ?)」
そのうち、母は靴も脱がずにオレに近寄り、
オレをぶんぶん揺すり、声にならない声で
オレの両頬をバンバン叩くので、あまりの痛さに、
「今日はエイプリルフールだよ!!」
と、怒鳴ったら、母がワーと泣き、又、両頬を前よりも
もっと強くバッシン!バッシン!叩かれた。

いつも喧嘩ばかりしてるけど、
オレの事、本当に心配してくれているんだな。

心の中で、
こんな事はいくらエイプリルフールでもしちゃいけない。
って思った。

何度も謝った。
…それと…散らかった部屋を片付けるのが大変だった。
母は口も聞いてくれず、オレ一人で片付けた。(当たり前だ)

その夜、父、母、兄、オレで夕食を食べていた時、
その出来事を母が話し出した。
父は当然怒った。
母は父がオレを怒ったので、それとおしゃべりな癖に
夕方から口を聞いてくれなかった=しゃべれなかったので、
爆発した様に、エイプリルフールの出来事だけじゃなく、
毎日のオレの言動、行動を罵り始め止まらなくなった。
父は黙った。兄は、いつもの様に黙っていた。
オレは…
今日の事は本当に悪かったと思い珍しく黙っていたんだけど、
母のいつもの、

「なんで!あんたは私の子供なんだろぉー!

に切れ、

「そんなのお父さんお母さんエッチな欲望で!たまたま
  オレが出来ちゃったんだから、
自分達のエッチな欲望のせい
 
オレのせいにすんな!!
  どうやったら子供が出来るかなんてもう知ってんだ!
  エッチだ!エッチだ!!ね!お兄ちゃん!!」

兄、無言。
母が中身が入っているお味噌汁のお椀を
オレにぶん投げてきた。
父の額にワカメがペトって張り付いていた。
オレの頭にはワカメとお豆腐がのっかっていた。
その日のお味噌汁の具は、ワカメとお豆腐。

「野球やってたの?コントロールいいじゃん」

母が立ち上がった時、父と兄が母を押さえた。
オレはそのまま、ご飯を食べ続けた。

…あれ?取材の話だ。
ブログで…なんだっけ?そう!
ある体験を書いたら…っていっても
沢山あるんだけど、ある雑誌の取材を受けた。
真面目な話なんだけど、とても楽しかった。
…なんだか幼稚園児な文章になってしまった。
幼稚園児にも失礼か。

まぁ、そんな事で。
雑誌が出る時はお知らせしますね。

20130401

かしこ

« うっちーって背が伸びたんじゃない? | トップページ | 乾選手に負けたくなくて! »