フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月28日 (日)

ローカル路線バス旅!!サスペンス!!

みんな同じなんだな〜〜

今日、スーパーのレジに並んでいたら、前のオバさん2人組が、

「あの。『ローカル路線バスの旅』ってサスペンスよね〜
 あれだけは、どうしても見ちゃうのよ〜」

「あら、私もよ〜〜サスペンスドラマよりサスペンスよね〜〜」

実は我が家も、あの番組だけは見てしまう。
ただ、路線バスを乗り継ぎ、ある目的地まで行くだけの番組。

メンバーが良い!
★太川陽介
(この人はグループで何かする時は絶対いて欲しい存在だ!)

★蛭子さん
(穏やかそうな雰囲気をかもし出しているが、結構我が儘)

★女性ゲスト(寅さん映画のマドンナ的な役割)
(穏やかな人もいれば、切れて怒り出す人もいる)

この、お三方のキャラクターが面白く、
初めの一日目は皆、楽しそうだが時間の経過と共に
各自本来の性格が出て来て、ヒヤヒヤしたり、
それを、まとめるのが太川陽介氏なのだ。

毎回、観るたびに、

「絶対、太川陽介さんみたいな人は大切だよね!」

問題が起きる。

「絶対、太川陽介さんみたいな人は大切だよね!」

蛭子さんとマドンナは疲れてバスの中で爆睡。
太川陽介氏は1人、地図を見ている。

「絶対、太川陽介さんみたいな人は大切だよね!」

疲れて来て、雰囲気が悪くなる。太川陽介氏は、
何処かで買って来たお菓子をプレゼントし、
皆と食べる。皆、笑顔になる。

「絶対、太川陽介さんみたいな人は大切だよね!」

旅館は嫌だ!ホテルがいい!とか言い出す人がいて、
問題が起こる。

「絶対、太川陽介さんみたいな人は大切だよね!」
「絶対、太川陽介さんみたいな人は大切だよね!」

「絶対、太川陽介さんみたいな人は大切だよね!」

家人に、「何度も何度も!うるさい!!」と怒鳴られるけど
本当にそう思う。

又、次も楽しみだ。テレビ東京だよ。

マドンナ役の性格によっても凄いサスペンスになる。
…もしオレがマドンナ役で出たら、途中でマドンナ役は変わるだろう。

番組が崩壊して。

Photo

かしこ

2013年4月27日 (土)

金魚まつり

昨日、とても嬉しい事があった。
海外の映画祭で私達の通訳をしてくれた
女の子(日本人じゃない)から電話があった。

電車のテレビで『ほぼスマホ』のCMを見て
かけて来てくれた。

映画祭でお世話になった時も
若いのに、えらく勝ち気な女だなぁ〜と思いつつも、
分からない事も直ぐ調べてくれたり、
仕事力は抜群で頼りっぱなしだった。

「いつか日本で働くんです」

と、力強く言っていて、それから半年後、
本当に日本にやって来た。
一応、オレも家人も親みたいな気持ちで、
「何かあったり、困った事があったら直ぐかけておいで」
と、連絡先を渡しておいた。
それで、日本に来た時、三人で食事をした。

そして、昨日、彼女から久しぶりに連絡があって、
しかも正社員として大きな会社に就職し、
ひょ〜〜!!
結婚もしていた。

「凄いな〜〜給料いいの?」
「はい!」
「威張っていうな(笑い)!新婚か〜〜幸せ?」
「幸せです!!」
「…殴ってやりてぇ〜〜でも良かったね」
「はい!!」
「今度、家に招待しろ!!」
「来てくださ〜い!!」

どんな事言っても、ピンク色な幸せそうな声を聞いていたら
風邪を引いて寝込んでいたけど、オレもとても元気になった。
ありがとね。

それから、本当におめでとう!!

20130427_6

これ又もう一方、海外の映画祭で知り合った
映画評論家のフランス人がいるんだけど、
日本に去年から住み始めた。
…で!!
メールが来た。

「バンドを組んで、今度ライブをやるので来て下さい!!」

20130427_7

…人は…それぞれだなぁ〜〜と思った。

でも、語学力と行動力は大切だね。

後者のバンドが〜って人は置いといて、
なんだか爽やかになったので、家人と散歩に出かけた。

20130427

「金魚まつりだって!!来月だ、行こうよ!!」

「えっ……」
「なに、その糞詰まりのような『えっ』は」
「いや、行こう。行こう」

とても楽しい散歩でした。

そして家に帰り、おやつ。
ジンジャービスケットにアイスをのせて♪

20130427_2

かしこ

2013年4月23日 (火)

幼なじみ

つい最近、幼なじみと電話で話していて、
話し込み過ぎて、知らぬ間に口調が、

チクチク
グサグサ
ゴウゴウ

と変わっていき、大げんかになった。

電話を切った後、メールした。

「オレのメールアドレス、携帯も!PCも!!
 全て削除して、オレもあんたの削除するから!!
 二度と顔もみたくない!
バカ!!

その日はケンカで疲れて寝てしまった。
ぐっすり寝て、翌朝、すっきり起きた。
ボーッと朝のお茶をのんびり飲んでいた時、
昨日の幼なじみとのケンカを思い出した。

…削除しようと思っても…これが中々できない…
それに、沢山寝たせいか、怒りも何処かにすっ飛んで…
気持ちは穏やか…

なんだか、バカらしくというか…
49歳の大人が、
あんな真面目にケンカできる相手が居るって、
考えようによっちゃ、バカみたいだけど幸せかもと思った。

幼なじみにメールをした。

「なかなか削除できないんだけど…あんたは?」

メールの返事が来た。

「そっちが削除しようがこっちは削除する気なんてないよ」

オレは幼なじみに電話した。

「あんた!オレが凄い好きなんでしょう!?」
「普通」
「じゃ!凄く良い人間だと思って失いたくないのね!」
「普通」
「オレが愛おしいんでしょ!?」
「普通」
「…あんた、オウム?」
「人間」
「同じことばっか繰り返してんじゃねえ!」
「掃除してんの」
「あっそ、忙しい所悪かったわね、切るわ!!
「これからもよろしくな」
「…今なんて言った?」
「聞こえてんだろ」
「全く聞こえなかった」
「じゃ、いいよ」
「聞こえてたわよっ!!」
「またな」
「またね〜〜♪ あ!オレって可愛い?」
「普通」
「………ま、いいわ。じゃ〜ね♪」

文字に書くと、すげぇー頭悪そう…ちゃう!頭悪いわ…
なんだか、とてもくだらない日々を過ごしている。

20130423

かしこ

2013年4月 7日 (日)

乾選手に負けたくなくて!

サッカーじゃないよ。

あの、サラサラの髪よ。
女の髪が、男のサラサラの髪負けてどうする!
ってんで、
美容院へ行き、担当の美容師Eさんに相談。

『負けたくなくて』っていうのは、まあ、言葉の勢いだけど、
やっぱり、それなりの歳になるとテレビでやっている、
イブファーレにはまだまだお世話になりたくない。

美容師Eさんは
「水島さんの髪は凄い元気よ。凄くツヤツヤだし大丈夫」
「でも、今からが大切なんだ!乾に負けたくない」
「……」
「……」
「このシャンプーの成分、全て自然の物なの。ちょっと高いけど…」
「いくらですか?」
「¥◯◯◯◯。私も使っているの。旦那には使わせないけど」
「それ下さい!リンスとかコンディショナーは?」
「いらないのよ」
「えー!!面倒くさがりだからラッキー!!」
「でも、保湿はした方がいいわよ」
「じゃこれは?茶色いビンの…友達に貰ったんだけど…」
ああ!これいいわよ!店にも置いてあるけど
 これだけ買いにくる人もいるの

やったー!家に大きいビンのやつもある!」
「じゃ、このシャンプーだけで十分」

ニコニコ顔で帰ってきた。
初めは泡が立たないので戸惑ったけど、
それから抜け毛も、ホーント少なく、ご機嫌な毎日である。

なんで、そんな風になったかというと
乾選手のサラサラのせいだけじゃない。

今、『ほぼスマホ』っていうCMが流れているんだけど、

『あなたは糸電話で十分!』(旦那役の俳優さんに言うセリフ)

その撮影の後、どういうわけか、
ちょいと、ムラムラキンキンして、
顔もほっといたの。そしたら、
…やっぱり、それなりのお歳なのねえ、
面倒でも日々の顔のお手入れは
とても大切だと思い知った。

でも、自分の性格もある。
仕事以外、長続きしないし…まぁ、
顔の手入れも仕事のうちだけど。
んが!
今は、綺麗になった!完全復活!というより、
新しい自分
今、オレは、大っ嫌いなナルシストの、
話しながらガラスに映る自分を見つめる男みたいだ。

正直、CM撮りの時より綺麗だ。くそっ!

それに、自分流のやり方も見つけ、
夏の日焼け用の化粧品もゲット!!
これでいつでも、外にバンバン出かけられるわ~♩♩
浮気だって出来ちゃう!

綺麗になるって、毎日の気分も違うものね♩♩
これからも頑張ろう!

家人は大好きだけど、やっぱり女ね。
せっかく生まれてきたんだから、もう一回くらい、
大恋愛して、結婚してみたい!!

本音なのか、どうなのか分からない。
まぁ、それだけ綺麗になれて嬉しいってことね~~♩♩

表現は危険な感じだけど、めんどくさがりやだから、まぁ、
離婚も浮気もないわね。
バレない様に影で連絡取ったりとか面倒だもの。
それに、今も、面倒で自分の携帯も、
家人が家にいる時は家人に出てもらってるし…

あ…あんまり、良くない事かも…
……これから何があるか分からないし……

これからは、自分の携帯は自分で出よう!!

♪♪あなたぁ~って綺麗だわぁ~~♪
 ♪あなたぁ~っていくつなのぉ~~♪♪

49歳だよ。

20130407

(友よありがとう。でも、程ってあるわね。
   付け過ぎたらベトベトになった)

かしこ

2013年4月 1日 (月)

ブログで取材

…そうだよ。その前に今日はエイプリルフールだ。
……エイプリルフールって難しいね〜。
エイプリルフールに何かしてロクな事がなかったので、
もう、十数年やってない。
だいたい、人から怒られる。

今思えば、
「そうだね。そうだね。うん。うん」
ちょっと、いや、だいぶ、いや、凄く
オレのことを心配してくれてありがとう。
と思えるできごとなんだけど…
オレはなんて酷い子供だったんだろう…
涙が出る(嘘…でもないな)。

小学校高学年か?両親が共働きだったので、
母親が夕方帰ってくる前に、
「今日はエイプリルフールだ!」
部屋のタンス等々、
引き出しから色々な物を部屋にぶちまけ、
グチャグチャになった部屋の中に倒れた真似をして、
母の帰りを待った。
母は時間通りに帰って来てドアを開けた。
「……(母の反応がない。どうしたんだ?)」
そのうち、母は靴も脱がずにオレに近寄り、
オレをぶんぶん揺すり、声にならない声で
オレの両頬をバンバン叩くので、あまりの痛さに、
「今日はエイプリルフールだよ!!」
と、怒鳴ったら、母がワーと泣き、又、両頬を前よりも
もっと強くバッシン!バッシン!叩かれた。

いつも喧嘩ばかりしてるけど、
オレの事、本当に心配してくれているんだな。

心の中で、
こんな事はいくらエイプリルフールでもしちゃいけない。
って思った。

何度も謝った。
…それと…散らかった部屋を片付けるのが大変だった。
母は口も聞いてくれず、オレ一人で片付けた。(当たり前だ)

その夜、父、母、兄、オレで夕食を食べていた時、
その出来事を母が話し出した。
父は当然怒った。
母は父がオレを怒ったので、それとおしゃべりな癖に
夕方から口を聞いてくれなかった=しゃべれなかったので、
爆発した様に、エイプリルフールの出来事だけじゃなく、
毎日のオレの言動、行動を罵り始め止まらなくなった。
父は黙った。兄は、いつもの様に黙っていた。
オレは…
今日の事は本当に悪かったと思い珍しく黙っていたんだけど、
母のいつもの、

「なんで!あんたは私の子供なんだろぉー!

に切れ、

「そんなのお父さんお母さんエッチな欲望で!たまたま
  オレが出来ちゃったんだから、
自分達のエッチな欲望のせい
 
オレのせいにすんな!!
  どうやったら子供が出来るかなんてもう知ってんだ!
  エッチだ!エッチだ!!ね!お兄ちゃん!!」

兄、無言。
母が中身が入っているお味噌汁のお椀を
オレにぶん投げてきた。
父の額にワカメがペトって張り付いていた。
オレの頭にはワカメとお豆腐がのっかっていた。
その日のお味噌汁の具は、ワカメとお豆腐。

「野球やってたの?コントロールいいじゃん」

母が立ち上がった時、父と兄が母を押さえた。
オレはそのまま、ご飯を食べ続けた。

…あれ?取材の話だ。
ブログで…なんだっけ?そう!
ある体験を書いたら…っていっても
沢山あるんだけど、ある雑誌の取材を受けた。
真面目な話なんだけど、とても楽しかった。
…なんだか幼稚園児な文章になってしまった。
幼稚園児にも失礼か。

まぁ、そんな事で。
雑誌が出る時はお知らせしますね。

20130401

かしこ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »