フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« やっぱりなんだな? | トップページ | うっちーって背が伸びたんじゃない? »

2013年3月27日 (水)

ゴジラ

先日も言ったように、集めた大切な古書の整理をしようと
部屋をガサゴソと動いていたら、ある木の箱を見つけた。

「…ああ…これ……」

あるミュージシャンのCDと本が沢山入っていた…
…聞いていない、表紙もめくってない肌触り。
意味なく、出た時買って集めていたんだろう。

それだけ、彼と出会った時衝撃的だったんだろうな…

あれから20年ちょっと… 彼も生きていれば今年で48歳だ。
どんな大人になっていたんだろう…。

写真の中の姿は、26歳という歳から変わらない。
こんな歳月がたったのに…
それは、身内でもない、あるミュージシャンなのに…
家族でも、その時が止まった瞬間から、その人の写真は動かない。
それ以降の顔が見られない。

音楽紹介のラジオ番組をやっていたある日、
プロデューサーから言われた。
「まだ、デビューしたばかりで慣れてないから。あ、生放送もね」

彼は打ち合わせには現れず、生放送中のゲストコーナー前のCMの
直前にスタジオに入ってきた。

普通の男の子。
って言ったら失礼だけど、歳はオレのひとつ下なので、
楽観的な気持ちだった。
……
何も言わないんだよね。言わないじゃなくて、まったく話さない。
パーソナリティーの男が彼に質問しても、上手く声が出なくて、
…出ないんじゃないんだ。
オレだって、同じ立場だったら話せないなぁ〜〜なんて思った。

「あのさ、来たんだから話そうよ」
「……」
「……(うつむいたまま)」
「(でも、何か話そうとしている?)」
「あのさ、」
「あのさ、あのさってうるさいよ。
   人間みんな同じじゃないんじゃない?!」

「…でもさ!」

その内、男のパーソナリティーは彼のその態度に憤りを感じ、
もともとオレも、そのパーソナリティーの男と息が合わなくて、
(よく3年間弱やってたなぁ〜)
突然、怒鳴ってしまった。
まぁ、言い合いに…です。

多分、ここらでCMに入ったと思う。

(CM中)

彼がポケットから小さなゴジラをテーブルの上に置いた。

「ゴジラ?」
「うん」
「ゴジラ好きなんだ?」
「…(とても小さく、クスっと表情だけで笑った)」
「動くの?」

彼は子供の様にゴジラを動かしてくれ、はにかんだ。
まだ、瞼が腫れぼったい感じの子供の顔みたいだった。

(CM開け)

男のパーソナリティーは時間制限もあるし仕事なので、
彼の曲紹介、その内容を話し出した。

その時の彼の顔は、瞼が腫れぼったい感じの子供の顔じゃなく、
目が、突然変わった。
とても歳いった大人の人みたいな顔。

オレは体が固まったまま彼の顔を見ていた。
と、いうよりその鋭い表情から目がそらせなかった。

彼がスタジオを去った後、何故かホッとした。
それと同時に、もっと話したいと思った。

ゴジラ

それから数年後、あるドラマのリハーサルの最中、
誰かから、彼が亡くなった事を聞いた。

リハーサル室の小さい窓から見えた青空が眩しかった。
眩し過ぎて目が痛かった。

雲の形は…ゴジラじゃなかった。

彼は消えた。

今だから素直に思うけど、
…たぶん
…彼に会った瞬間、オレは彼に惚れてしまったんだろう。
もちろん片思い。
彼と会ったのは、それが最初で最後だった。

その日、数時間かけて家まで歩いて帰った。
風に揺れ、道に転がる空き缶も、紙くずも、
動く物は全て生きている。

でも彼は、この世から消えた。

家に着いたのは深い夜だった。

彼というのは、尾崎豊だ。

20130327

草々

女優日記『ラジオ編』より

« やっぱりなんだな? | トップページ | うっちーって背が伸びたんじゃない? »