フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 削除しました。 | トップページ | コロッケを探しに。 »

2013年3月 3日 (日)

なんで削除したんだろうな?

『さよならは、さよならじゃない』

って、題だったけど…さよならは、さよならで。

叉、会う事もあるけど、でも、きっと、
前の様には会えなくて… それを綺麗に書き過ぎて、
自分が気分悪くなった。

人間関係なんだけど…恋愛してぇな… それは関係なく!
そんなキレイな…別れあるかー!!…なに、興奮してんだ…。
落ち着こう。

その時は、それが
(ごめんね。削除してるからわからなくて)書きたくて…
本当で…
でも、削除しちゃって…
じゃ、ブログに載せなくてもいいじゃんか?
載せて、見てくれる人の時間を考えたかい?
いや、考えてない。
だったら、紙に書いてスッキリすればいいじゃんか!?

「そうなんだ。でもさ、公的な場所に載せた事
 初めてわかる事もあるって知ったんだ。
公的私情荒しだ!
あ!でも、もうしないよ。
 そんなみっともない事をしちゃって、
読んでくれた人、
ごめんね……
 今言った事と反対だけど、みっともなかったり、
 恥ずかしい事すると、自分が少しだけわかった気がする
 …やっぱ、オレはバカなのかも…」

情けねぇーなぁ!!!そうだよーー!!

自分を美化したくて綺麗に書いたんだ。

でもね。
これは…思うんだ。

当たり前だけど、いつも通りって言葉はない。
それは、家族、兄弟、姉妹、夫婦、仕事仲間。

その時々の流れってのがどうしようもなくあって。
メール(他)の技術は簡単だけど、感情の本当は、
それじゃ伝わらない。

かといって相手の顔を見て話す事があっても、
その場所、例えば喫茶店、誰かの家(寒かったり)、
…感情は微妙で…そんなことにも左右されたり…
…なんだか、帰りてぇーなって思ったり。

人には、いろいろな出会いがあり、別れがある。
でも、叉、会う。

でもさ、もう、会えない別れもあるしね。

なんだなぁ~~
オレの親戚は大家族で、
本当に口悪いクソババ、クソジジ!いっぱい死んだけど、
帰って来ないってことは…
少しホッとしたり、でも、やっぱり寂しく?
怖いババ、ジジのありがたみを今になってわかったり…
出会い、説教されたことも、その時は

「うるせぇな~」

って思ったけど、ある時、それが、
とても大切な宝物になっていると感じた時、
涙がこぼれるんだよね。
あの…クソババ、クソジジの言葉が…。

今の時代より苦労したって話は死ぬ程聞いたけど、
各家庭に帰りゃ遠慮?
…それはないだろうな。でも…
あったんだろうな…今思えば。

今はの際に『もっと、生きてぇー』って叫んだ話を
葬儀の時聞いて、皆、しんみりしていたけど
…誰かが?オレか?

「95才まで生きりゃいいじゃん。
 残された伯母さんが、おばあちゃんでよ。
 これから、どうすんのよ。
   泣いてる暇ないよ。遊びまくりなよ!!」

…あ、オレだよ。殴られたの思い出した。
でも、長生きもなんだと、
オレも、父、母、ババ、を看て、あの世に送り出して…

先生(お医者さん)は言う。

「家族が患者さんのサンドバッグになって下さい」

でもだ、…
相手の病状、性格、皆違うんだ。
心の中で思った。

「わかってんだよ…でもサンドバッグ…やったよ。凄かったよ…サンドバッグっていってもオレ人間だし、死に向かっている本人の怖さは、夜中に何度も 吐いて、その恐怖感…声も、体に触れる事もできない凄さ…看る方も時間が必要で、時間かかった、同じ布団に潜り込んで、いろいろ話し合えたときとか…オレはサンドバッグじゃなかった。…もしかしたら、一緒に逝ってもいいんじゃないかってくらいの気持ちだった。 先生が言っていたサンドバッグそういう意味だったのかもね。   なんでも後になって気づく。 朝、昼、夜中、話を聞いて、食事の栄養分考え…んで看て、あの世に送るって…それぞれ違うし…
在宅介護…
貧乏になったけど、やって良かった。やっぱり、自分の家にいる時の顔がいい顔だ。うん」

てなことかな?

だいぶ、削除した話から変わったな。
わっはははは!!……でもね、
部屋にさ、いつもの場所にいない…人…を
感じた時、どうしようもない寂しさが訪れるんだよね…
それから自分の再生がはじまるんだよね。

だから、出会いも、別れも大切にしたいね。

Photo

かしこ

« 削除しました。 | トップページ | コロッケを探しに。 »