フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月30日 (水)

映画館で見とけば良かった!!

「ちくしょー!!スクリーンで見たかった!!」
「ああ!どうして忘れていたんだろう!!」

って、映画がある。
最近、香港映画に又々ハマり出した。
すごーい前、香港の俳優、
ラウ・チンワンにべた惚れして以来だ。
デブなのに(失礼!)もの凄く色気があって飄々とした感じに、
男って感じで!!もう!!もう!!
当時の冬ソナファンのおばさま方と同じ様に…少し違うのは、
オレラウ・チンワンのファンで
香港ノワール=香港暗黒物のファンで
西新宿の香港映画専門のビデオ屋に何度も何度も
足しげく通い、
ラウ・チンワンの出演DVDを買い尽くした。
今はしっかり、オレもおばさまだ。

来月、大好きなジョニー・トー監督ラウ・チンワン出演の映画
『奪命金』が公開される。
鼻血が出るくらい嬉しい!!どっははははーー!!

そして、カンフー!好き!
潜水艦好き!
…あん?潜水艦は香港じゃないな…まぁ、おいといて。
思いっきり忘れていた香港映画を家人が!!
持つべき物は夫だね〜〜♪家人が録画しておいてくれた、

『新少林寺』を先程鑑賞。

監督は、
『香港国際警察/NEN POLICE STORY』!のベニー・チャン!

もう…あの…ラスト前…嗚咽!あれが本当の嗚咽なんだろうな。
感情と体が硬直して、気持ちが切れちゃって
「もう!これ以上やめてよーー!!」って
突然涙が飛び散って、しゃくり上げちゃって、
見始めた頃食べてた煎餅が逆流して吐いちゃって…でも見た。
エンディングの歌の歌詞もしっかり見て…
オレも仏の教えを学びたいと真剣に思った。
だって欲望だらけだから…

どうしても映画館で見たかった映画でした。

……なんだか、書いていたら妙に疲れてしまいました。
おっと、こんな時間!ご飯作らなきゃ!!
20130130

ばい!

2013年1月29日 (火)

わははのは。

「元気か!なにしてんだ!?」
「仕事してるよ。(うそ、ちょいとサボっていた)

と、先週の終わり、
とても大きな声のプロデューサーから電話があり、
オレもとても大きな声なので一時間近く話していたら、
お互い耳が痛くなり、3月に会う約束して電話を切る。
電話を切った後、耳だけかと思っていたけど、
バカ笑いしすぎたのか?
アゴも痛くなっていた。

そして昨日、とても歩き過ぎて足が痛くなった。
んで、今日、足が筋肉痛になっていた。

体力をつけないと。と思った。
気も引き締めよう。と思った。

20130129

かしこ

2013年1月17日 (木)

おかえり

昨日今日と、いつもとは違う朝の気配で目が覚めた。
雪が残していった、あまり嬉しくないお土産だ。

布団の中で通学途中の子供のはしゃぐ声、
転んだのか悲鳴みたいな声いろいろ。
「すべるよ〜すべる〜〜」
「きゃ〜〜冷たい!やめてよ」
「痛いーー」
泣いている子も…

車が車庫から出ないのか、
夫が奥さんになんだかんだと言っている。
車のタイヤが、氷にすれる音。
「おい!」「ちゃんと押してるわよ!!」
夫婦喧嘩か?

「きゃっ!」「大丈夫ですか?!」
転んだ通勤途中のOLさんを助けたサラリーマンの声。

なんだか寝ていられなくて起き出した。
お茶を飲もうと台所に行くと、いつもより明るい。
前の家の庭の雪がガラス窓に反射してピカピカ光っている。
ガラス窓開けると、その明るさとは真逆の
冷たい空気が入り込んでくる。

「ひぃ〜〜」とオレも叫びガラス窓を閉める。

お湯が沸いて、お茶を入れて部屋に戻って来たら、
さっきまでの雪のお土産でわさわさしていた外の気配は、
少し静かになっていた。

午後になり、家人が出かける。
何もない所で転ぶ癖のあるオレの代わりに、
「帰り、晩飯の買い物してくるよ」と言った言葉に甘える。
材料が書かれたメモを玄関で渡す。
オレ、「ゆっくりね。転ばないでね」と何度も言う。

1人家で心配しながら…でも…睡魔…しっかり昼寝をする。
時計を見て「あれ??遅いな」と一応心配になる。

携帯が鳴る。
「〇〇がないんだけど」
「だったら、〇〇◯を買って来て、あと、△△も、あ!
 大丈夫?転ばなかった?!」

「そんな年寄りじゃない」
「いや、年寄りだよ」
携帯が切れる。

もう暗いじゃん…転んだか?…

少しして荷物を抱えて帰って来た。
家人のメガネが外の気温と部屋の温かさの差で曇る。
「見えねぇ」
つい、ぶはっと笑いながら、でも
怪我無く帰って来てくれた事を嬉しく思った。

おかえり。

皆も無事に家に帰れたかな?

2013年1月14日 (月)

イカと電車とイモムシみかん今日は雪

昨日はとてもいい一日だった。

元旦になった日、すぐの深夜に中川兄弟の弟、礼二率いる
鉄道オタク達の番組があり、夢中になった。
それが昨日の夜、
『夢』を叶える番組で又、再び、礼二と子供のコラボを見れた。
好きな物があるっていいな。と思った。
彼は鉄道の本も出していた。
鉄道の本といえば、内田百閒の『特別阿呆列車』
オレはあまり鉄道好きではないけど、あれ好き。
好きに理由はいらない。
何かに本気で無心に好きになっている人の話は
やっぱり面白いし楽しくなる。

NHKスペシャル「世界初撮影!深海の超巨大イカ」を見た。
イカタコは大好き。
イカの握り(塩)、あたりめ、イカフライ等々。
タコは吸盤をコリコリ食べるのが好きだ。美味。

えー、巨大イカの話だった。

綺麗だったな〜〜餌に食いついたダイオウイカの姿はまるで
深海で優雅にダンスを舞っている様に見えた。
見惚れていたら、スッと消えていったけど…
目ん玉が艶ぽかった。
あっという間の1時間でした〜〜。
あ、ダイオウイカの舞いもうっとりしたけど、あれ、あれ、
マッコウクジラに装着された小型カメラの映像が面白かった!
なかなか、クジラ目線の映像ってないもんねぇ〜〜♪
1月17日、午前0時25分!再放送!!だってさ!

ふ〜〜♪

その後、ごろんと寝転び、YouTubeで見た、
『イモムシみかん』を試してみた。
出来た。
映像と同じ物が出来ると楽しい。それがこれ。
20130114_1

食べます。
20130114_2

食べます。
20130114_3

20130114_4

20130114_5
なくなりました。ごちそう様。

そして、今日、遅く起きたら雪。
あの、建物の丸い上にイチゴを置いたら、ショートケーキみたいだ。
単純にショートケーキが食べたくなった。
20130114

かしこ

2013年1月11日 (金)

なう。

昨年の暮れから笑い続けていたら、さすがにあごが痛くなった。
んで、ガクガクしている。なう

テレビでやっていた『可愛く見せるしぐさ』ひじスライド式をしたら、
家人、思いっきりドン引き+ぶっ叩かれる。ショック!

ここ数日、体調が変だなと思ったら発熱していた。風邪

今日は肉を食う。さあ、台所へ。なう

ちなみにツイッターはやっていない。なう

でも、『なう』ってかわいい。

今年、49歳…こんな自分が怖い…なう

20130111

かしこ

2013年1月 8日 (火)

始まりは山下清。

今年、いや去年か、
いつもの手書きの…っていっても、ちっとした絵なんだけど、
さあ!!ってなったら、ダメで…
年賀状を書かなかった。っていうより、
書けなかった。

初めて、逃げ回った年だったからかな?

『今年もよろしくお願いします〜〜』等々…

そんな事書けなくて…初めてだなぁ〜〜…

なんの関連もないけど、
正月の夜の散歩は味わい深い。

まだ、何処か旅行に行っているのか?暗い窓。
白熱灯の窓。
蛍光灯の窓。
ほんのり赤い、エロチックな窓。
緑の窓……??
黄色の窓。(オレの部屋。カテーンが黄色だから)
ちょっと薄暗いけど、息子、娘、孫の笑い声が
響き飛び散っているからなのか楽しそうな窓。

ちょっとの散歩でも様々な家、
そして、家ひとつひとつの窓の色にも
それぞれの家族の形がある気がした窓の色。

年初めはいつも山下清の本を読み、その年が始まる。
今年も。
やっぱり!好き!

今年の暮れは…鬼が笑うか??
うん。でも、今年の暮れには年賀状書きたいな。

かしこ

2013年1月 4日 (金)

空、青く! 海、青く!

昨年は、
自分の周りに心強く、心温かな人が沢山いるという事に
今まで気づかなかった自分を恥じ、
そして、そんな方々に感謝した一年でした。

年末年始をいつもと変わりなく気持ちよく過ごせました。
ありがとうございます。

31日から夫の実家へ。
義母と台所で夕食の準備をしている時、
どこに小皿が、大皿があるのか、自然と取り出している自分に
夫と結婚し、暮らしてきた歳月を感じた。
初めの頃は、この、ひとつの台所で
自分がどういていいか分からなく戸惑った事もあったけど、
今では、何処に何があるのか、義父の食べ物の好き嫌いも、
義母の明るくサクッとした気遣いで慣れ、
鍋からホカホカと上がる湯気、
まな板のトントンと響く音とともに
台所に女二人立ち、時には笑い、
時には声をひそめて内緒話をしながら
料理しているいつものお正月。

紅白、ゆく年来る年、駅伝…いつもの海へ。

お、凧。
Photo

ラジコン!
Photo_2

美術館の白い建物の壁がキャンバスだ。
Photo_3

これも、いいね〜〜♪
Photo_4

海が青くて爽快!!

今年も頑張ろう!!と叫び、
Photo_5

危うく海に落ちそうに…
Photo_6

ちょいと照れ笑い♪
Photo_7

皆様、今年もよろしくです!!

★お知らせ★
BIGLOBE のCM流れ始めました。
「サッカー」篇 30秒 60秒
「結婚記念日」篇 30秒 60秒

詳しくは http://www.biglobe.co.jp/gallery 
               CMギャラリー

かしこ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »