フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月29日 (土)

笑いで風邪もぶっ飛んだ。

はぁ〜〜はぁ〜〜〜アゴが痛い、腹の筋肉が痛い。
今年の全ての業務をクリスマス前に終え、風邪をひいた。

クリスマスから、悪寒、節々の痛み、咳、発熱多々、
んが!
笑う事は素晴らしいかな人生、今、元気!!

朝、新聞を広げ、テレビ欄へ。
見ると『〇〇〇〇SP!!』だらけだ。
ああ、年末だな~~とズルズル鼻をすすりながら
な~~んの考えもなく、見たら、ハマってしまい
3時間、4時間、6時間の『〇〇〇〇SP!!』で大興奮。
(ぜ〜んぶお笑い系ね)

約一週間、笑い続けていたら熱が下がり、途中、
余りにも興奮して“myピンクはんてん”を脱いでしまい、
笑いが過ぎ去った後に、体の寒さを感じて、又、熱も出たけど、
又又、翌日笑っていたら熱も冷め、風邪薬を飲まなくても
知らぬ間に風邪なんか治ってしまった。ルン♪

『な~~んの考えもなく、』

これ、大切ね。と思った。

時には、ボケ〜〜っと意志を持たずに
年末の番組に気持ちを漂わせる事も結構楽しいものだなぁ〜と。

ウチのMyブーム。
ノブシの吉村ローラ!!

この、お2人の名前を見るとつい、チャンネルを合わせてしまう。

そして!お正月も楽しもう!!

ウィ!ウィ!!お笑い♪♪

Img_6627

かしこ

2012年12月18日 (火)

師走でぇーい!!

昨日、久々に外に出た。
此処最近、ざっとまとめているだけだった髪を
ちょいと綺麗にセットしたら
あらら〜〜何だか鏡に映る自分にビックリ。
髪が凄い伸びていた。
そして、ちょいと女前に…
大人の雰囲気になっていて自分で自分に見惚れる。

「やだ〜〜ん♥」

ちょっとの事で幸せになれる。
まぁ、そんな事はどうでもいいことで、もう師走なんですね。
今までお家でコツコツが今週からお外へ、頭の中を変更中。

しかし、寒いですねぇー!!
昨日、新鮮な外の空気を感じ、気持ちよく歩いていたら、
歩道の段差に気づかずコケ、
転がる所を危うくイチョウの樹が助けてくれた。
上ばっか見て歩いてはいけん!前と下も見て歩こう!!
とても普通の事を忘れていた。

たまにテレビも見ていた。
とっても前だけど、『黄金伝説』
1万円で1ヶ月生活するっつーの。
今はもうオレの中で、うっちーノブシコブシの吉村
一緒になってしまっていて、どっちかって言うと
『破天荒』というイメージに悩んでいる吉村のが可愛く見えて…
でも、うっちーの顔をネットで見ると…
何を書いているんだろう…

『黄金伝説』だよ。
その番組にノブシの吉村が出演してて、野宿、お化けカボチャ…
ある日、家人が、
「お前の大好きなノブシの吉村が、黄金伝説で甘いものを
 食べたくてケーキを買って食べたら泣き出してたよ」

と聞き、なんだか、
映画ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
いつ見ても泣いてしまう場面を吉村に重ね、聞いただけで涙した。
その場面は、幼い少年が、
先輩の彼女に届けるケーキを途中で食べてしまうシーン。
又、いい感じで音楽が切なく入り、今思い出しても胸が熱くなる。
ノブシ吉村のも見たかった。

後は再放送の『マンチェスターダービー』!!
マンチェスターCマンチェスターUの試合は凄かったねー。
解説者の言葉じゃないけど、センスとかって言うより、
ボールへの、ゴールへの執着心。
途中、
芝のコートが畳に見え、選手のユニホームが柔道着に見えた。
格闘技か!?って感じ。
ドリブルのアグエロ。
マンUのファン・ペルシーと
監督、脚本家、俳優のベン・アフレック似てるわ〜〜
『アルゴ』見に行かなきゃ!もう終わっちゃう!!
また、ズレ始めた。もとい!!
10分ぐらいか?って思っていたら、あっという間に45分。
面白い試合は時間が経つのも早いですね。

コリンチャンスね。クラブW杯決勝。 
試合前に何かの番組で
コリンチャンスの以前のゲームを見かけ、
なんだ、なんだと胸騒ぎ。名前も可愛い。
チャリン♪コリン♪軽快な感じが。
これは見なければ!!と、決勝を夫婦で観戦。テレビよ。
王子(フェルナンドトーレス)がいるチェルシー。
なんだか、ダビド・ルイスも気になり、アザールも…
しかし、車や、家財道具を売り払い
応援に来たコリンチャンスのサポーター、
「おおーー!!」
と何度も大声を出した、ゴールキーパーのカッシオ。
どっち応援しているのか分からなくなり、
頭が混乱して…しまいにゃ見てられなくなり見たけど。
久々の生放送に興奮して涙してしまいました。

Img_6622

なんだか…書いてて疲れた…
ってなわけで、師走です。

かしこ

2012年12月 7日 (金)

宝くじ…当たった!?

年末になるとある事を思い出す。
『年末ジャンボ?宝くじ』

だいぶ、だいぶ前の事だ。
知人から『宝くじ』を5枚くらいもらった。

自分では昔も今も宝くじを買った事はなく、
子供の頃から、
皆とやるゲームとかトランプとかにも全く興味が無く、
嫌々やるもんだから途中で皆の輪からはずれ、
1人で絵でも書いている事の方が楽しく、
楽しい雰囲気をぶち壊してきた。

大人になっても、…どこからが大人か分からないけど、
お正月とか、従姉妹が集まったりして、
「パチンコに行こう」と言う事になり行くが
横でボーッと見ているだけ。
だったら行くな!と思うが、
なんか大人なので皆が盛り上がるので
幼い頃の様にぶち壊しちゃいけないと思い、付いて行く次第。
ちょっとはやる。500円くらい。
「ケチだね」
と言われる。
そう、オレはパチンコケチだ。
そんな簡単に入るわけないし…と賭け事に対しては凄いネガティブ。
でも、2、3粒パチンコ玉を人から貰うと、
ひゃ〜〜!!ドンドコ入る。
くれた人は突然、運が落ち全く入らなくなる。
そんな事を数回やったら、正月に皆集まってもパチンコのパの字も
出なくなった。

あれ?宝くじの話だよ。
そうそう、宝くじ魔物だ。
5枚程貰ったら、初めはなんの感情もないけど
発表まじかになって来ると、
なんか、もう、当たって当然のような思い込みに包まれる。

「何を買おうかな? 何処行こうかな? 貯金しようかな?」

なんだか今書いていると、とてもバカだ。

しかし!! この宝くじがオレを舞い上がらせた!!
発表当日、新聞に書いていある宝くじの読み方がわからなく、
近くに住んでいた友達を呼び、オレが番号を読み上げ、
友達が調べて行く。
途中、友達が

「ちょ、ちょっともう一回…」
「へ?」
「もう一回、ゆっくり読んで!!」
「な、なに?」

友達が固まって、オレを見る。
ふたり、ピンクの半天姿で見つめ合う。無言。
友達の目がキラキラしている様に見えた。
おお!友よ!!
オレは動悸がして、息が荒くなり涙声で
番号を読み上げた。

「あっ==!!」
「当たったの!?」
「ああーー!!」友が泣いている。
「え===!!」オレも涙が飛び散る。
「ばかやろーーぉお!!」
「…ばか?」

友達が半天姿で仰向けになり、吠えた。

「こいつが、買った奴が、あと2人前に買ってたら
   前後賞の1千万!!」

「…ひっ、ひえぇ〜〜〜〜」
「なにもないよーー!!」

二人で悔しくて、おいおい泣いた。
泣きながら2人で焼き鳥屋で飲んだ。
翌日二日酔いだった。

若い頃の一千万はとても大きい。凄く大きい。
いや、今でも大きい、凄く大きい。

その後、一週間くらい、「あと2人前に…」の言葉に心乱れ、
仕事への集中力も若さゆえ乱れていた様に思う。

人から貰ったのに、この様だ。
自分で買っていたら、もっと、心、生活も乱れていただろう。

あの、高揚どん底

未だ、宝くじは買ってない。
人から、「少しあげようか?」と言われても断る。

でも、つかの間の夢を体験したのは事実。
とても楽しかった。

しかし、つかの間の夢より、夢を現実に近づけるほうがいい。

Photo

かしこ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »