フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月29日 (土)

顔が縮む

先週、女優さまの仕事の前半が終わった。と書いたが、
毎度の事ながら、女優さまの仕事が終わると、
顔が…なんて表現したらいいのか?

伸びる?

ONとOFFでは顔が違う。
ものの見事に違う。
なので、OFFで何処かに遊びに行ったりし写真を撮ると
目と目は離れているし、とてもだらけた顔になっている。

表に出る仕事が近づくと顔が徐々に縮む。

女優さまの仕事で、
鏡に向かいメイクさんにメイクをしてもらっている間の変化が
凄い。

周りの雑音が全く聞こえなくなると同時に、
顔が縮む=小顔になるのだ。
キュッと縮んで行くのが分かる。
他の女優さまも同じだと思う。

不思議だ。
別に意識している訳ではない。

小顔になるだけじゃない。
メイク中、ぷっくりしたい役、キツい役、優しい役
役の顔にどんどん変わっていく。


人間の体!脳みそ!は凄いと、いつも思う。


女優さま
の時とまではいかないが、
人に会う時、自分で化粧をしていても、顔が、
やっぱり、キュッと縮む。

職業病なのかな? 

今までは、どれだけ暑くても、
夏の時代劇でも顔に汗をかく事はなかった。
その代わり、体は汗だらけ、メイク室に戻ったとたん、
はじめて顔の毛穴から汗が飛び散る。

ドッバーー!!と。

しかし!!
今年の暑さには負けた。現場で初めて顔に汗かいた。
自然には勝てんな。

今回は、ちょいとふっくらな役。途中、痩せすぎてしまって、
太るのも大変だなと思った。

人は毎年、年齢を重ねて行く。

そこで、気持ちも、体も変わっていく、
そういう事に自分が、
どう対処して行くかって事にも、楽しく付き合っていきたい。

後半戦も頑張ろう!

Img_6440

かしこ

2012年9月28日 (金)

ガリガリ君とかき氷

今年は、ガリガリ君かき氷にずいぶんお世話になった。

小さい冒険好きのオレなんだけど、
ガリガリ君コーンポタージュ味には
怖くて手が出せなかったな。

あと、この昔ながら『かき氷』
なかなか売ってない。
見つけると、まとめ買いしてしまう。
美味しいのよ〜〜♪♪

Img_6442

もう、今年の暑さは終わりかな?
いや、あの暑さはホントに終わりにしてもらいたい。

Img_6443

これが最後のひとつ。
狂った暑さが終わるようにと願いながら、食べた。

Img_6444

かしこ

2012年9月25日 (火)

巨泉とKAMOの店

先週、女優さまのお仕事、前半終了!!
お天気にも恵まれ、とても暑かったけど
「やっぱり、現場って好きだなぁ〜」
と、痛感。
日が沈むのが早くなったな〜〜
朝夕はもう涼しいんだな〜〜
とかとか。

現場のスタッフの中に『うっちー』と言われる方がいて
一瞬、ドキッ♡とした。

「なにを仕事中考えてんだオレ…」

と思いながらも、うっちーの顔が頭の中をよぎる…
でも、仕事はちゃんとしたんだ!!

ロケバスの中で、
最近、うっちー、香川、吉田選手の顔が、
少年顔から、大人顔に変わってきたね〜と、
サッカー好きなスタッフと盛り上がる。

Img_487021_22212314_0

O0500070712194033143

悩みも聞いてもらう。

「だいぶ前から、サッカー選手が額に巻いている
 ひもが欲しいんだけど、
『KAMO』の店に入れないんだよね。
 なんか
『KAKO』って文字が凄い威圧感でさ〜〜。
 でも、海外に行った時とか
巨泉の店には入れるんだよ。
 でもって、巨泉の等身大の写真の横で
写真なんか撮っちゃったり、なんでだろ〜〜〜」

皆、無言になってしまった。

ふと、我に戻り、何バカな事聞いているんだろう。と、あせ、あせ。

自分がとても恥ずかしくなりました。

でも、なんでだろう…
なんで巨泉の写真の横でピースで写真撮れるんだろうな。

Photo

…『KAMO』の文字が威張り過ぎなんだ。そうだ!!

日本代表の監督も途中で変わったりしたのに、
あんな、どでかい『KAMO』ビル、沢山建てて!!

ああ、やっと今納得。
勝手なオレのやっかみだわ。
文字が威張り過ぎとかじゃなかったんだ。

Kamo

心ちっせーオレ。

今度は頑張って『KAMO』に入ってみよう!!
そして、あの、ひもを買うんだ!!

今日から頭を切り替え『パチコ、パチコ仕事開始』。

後半も頑張ろう!!
いや、オレは頑張っちゃダメだ。普通に行こう!!

今日は『KAMO』問題も解決したし良い日だ。

かしこ

2012年9月15日 (土)

蒼井優が羨ましいけど、美しいオレ。

来週から、女優さまの仕事が始まるので、
昨日、美容院へ行って来た。

冬に、気が触れたのか…いや、気分転換で、
美容院の担当の人に、
「ロックミュージシャンの様にガシガシにして欲しい」
と、頼んだら、自分でも驚いた。
「ギター、バリバリならしたいねぇ〜」
と、美容院の皆さんとノリノリで握手。

しばらくは、女にモテた。

昨日は、その『ロックミュージシャンのガシガシ』も伸びて、
女優さま用に、
「今度は、とにかく美しく、とても美しく髪を整えて下さい」
と。

出来上がり、担当の方が鏡を持ち、後ろにまわり、
「後ろはこんな感じです」
「いいねぇ〜〜」
「よかった」
「後ろも良いけど、前も凄く良いですねぇ〜
 美しすぎないオレ?本当に言葉無しです」

そして、握手して珍しく、服買い嫌いのオレが、
タリラリラ〜〜ン!!なんて、感じで服買っちゃってさ。
もう、ヤッホー!!ってくらいに嬉しくなった。

美しくなるって良いね。

そして、今日、PCを付けたら、こんな文字が目に入った。

映像トピックス
『髪バッサリ、蒼井優が少年風でカワイイ』

見てみた。
本当に可愛い!!ベビィフェイスの顔立ちにベリーショート!

実はオレも、
蒼井優と全く同じ髪型にした事が以前、20代の頃あった。
それは『ガンヘッド』という映画で、
オオカミに育てられた様な男の子の様な女の子の役で。

映画の撮影も終わり、始めは気に入っていたけど、
なんせ、髪は1週間で結構伸びる。
こまめに美容院へ行かないとどんどん伸びる。
そうすると顔も変化するのだ。
ズボラなオレには限界を感じていた矢先…ある事件が起きた。

とてもショックだった…それは…

ある人から高級スポーツクラブの招待券を2枚貰い、
古田の嫁と、行ったのだ。

受付で、水着やらタオルが入ったバックを貰いロッカーへ。
二人の着替える場所も違う。

「高い所は、ロッカーも別々なんだね」

と、ウキウキした。

古田の嫁は、先に着替え、
「先に行ってるよ〜〜」
と行ってしまった。

オレは、その時とても困惑していた。
「高級スポーツクラブって女でも海パンなんだ。
 すげぇー…開放的なんだな」

その日は、とても空いていてプールに行くまで不幸な事に
人に出会う事がなかった。

オレは海パンをはき、もちろん乳は丸出し。
プールでは古田の嫁が気持ち良さげに水に浸かっていた。

「よ〜〜!!」

と、声をかけたら

「ぎゃーー!!何考えてんのよーー!!」

プールから立ち上がった、古田の嫁女性用の水着だ。

オレは固まった。

プールの端に立つ乳丸出し海パン姿のオレに、従業員数人が…
言うまでもない、
バスタオルを数枚持ち、必死に走って来る。

怖かった。オレが何か悪い事したみたいで…でも、オレは、
渡された物をはいただけだ。
高級スポーツジムは開放的なんだな。と思っただけだ。

あとは、
従業員の人達に芋虫の様にバスタオルにグルグル巻きにされ
ロッカーへ運ばれた。

受付の人が謝りに来て、古田の嫁はオレに怒鳴り散らした。
「少しは、考えなよ!!」
「だって…高級」
「うるさい!!疑問をもて!!」
「お客様、私どもが本当に大変失礼な間違いを」

もう、オレはなんだか分からずボーっとしていた。

まぁ、男に間違われても仕方ない、
中学の頃はショートカットで、
遊びに行くと、よく女にナンパされ続け…
もちろん、女の子と付き合った事はない。

ベビィフェイスの蒼井優はベリーショートでも

『髪バッサリ、蒼井優が少年風でカワイイ』

オレの場合は、

『髪バッサリ、水島かおりは男顔でカッコイイ』


ちょい、よく言い過ぎ?
でも、男の役、2回演じた。舞台じゃなくてね。

それから、というか、
生涯で、海パンをはいたのはあれが最後だろう。
今思えば、なかなか…絶対ない経験だな。

Img_2623


かしこ

2012年9月12日 (水)

サッカーを見て…ガラスだって曇る

正直、ジーコ嫌いなオレ。
昨日は、1点でも勝ってくれて嬉しかった。
やっぱり、体に力が入り1キロ痩せた。

本当の事は知らないけど、
一昨日の練習での、本田と香川の意見のぶつかり合い?
の様な記事を読んで、

「明日、香川出ないかもよ」
「なんで」
「なんとなく」

本当になんとなく、そう感じた。

そして、昨日の試合前、部屋で事務作業をしていたら、
家人が

「本当だ。香川出ない。体調が悪いって」
「ふ〜〜ん」

ピッチに並んだ本田選手の顔がいつもと違う。
まっすぐ前を見てないし、おでこのしわが…なんだか変。

これは、オレの憶測。
ぶつかり合うのは良い事だと思う。でも、
ぶつかり合ったまま試合に出たら、
グチャグチャになって負けていたかも。

いつも普通である事が変わる。

その事で、その何かの大切さが分かったり…
自分の愚かさが分かったりする事って、いつもだ。

でも、その後、お互いが、皆が、どう乗り越えて行くかって、
どんな仕事でも同じだと思うし、
本当の事は知らないけど、昨日は香川の体調?腰?が不調で
出場できなかった事は、とても良い事だと思った。

いつも、仲良くなんて気持ち悪いし、
感情も時には激しく外に出さないと乗り越えられないと、
家族でも、夫婦でも思う。

で、
壊れる物なら壊れれば良い。そんだけの事だったんだろうから。
それをどう修復していくかという作業は、生きていれば必然だし…

香川はマンUの試合に直ぐ出るのかな?

絶対、曇らないガラスでも、曇り、たまに拭かなきゃいけないしね。

Img_1193

そうそう、今日、コーヒーメーカーが壊れた。
25年も使っていた。
良く持ったな〜〜。

「お疲れさま」と声をかけ…
独身時代のちょいとした、出来事が走馬灯の様に頭をかすめた…

かしこ

2012年9月 8日 (土)

夏の終わりの…

最近、昼間は暑いものの、
夜のクーラー設定温度がだんだん上がって来た。
目には見えないけど、ほんの少しずつ秋の訪れかな?
と、感じる今日この頃です。

今年の夏は、ほとんど、
この本だらけの小さい仕事部屋に入りきりだった。
楽しみと言えば、夜の散歩くらいか?

今の仕事は長丁場なので体調管理には珍しく気をつけている。
凄いなと思ったのは、睡眠だ。

夜寝て、朝起きる。(もちろん、眠れない日もあったりしたけど)

普通の事なのに、び!美肌になっていた。
鏡を覗き「ほう…」と驚いた。

先日、プロデューサーの方とちょいとお話…
「ここらで、少し、クールダウンした方がいい。
 ここからは、又、ぶっ飛ばして行くだろうから」

などと、二人でいろいろ話す。

文字から離れた。

そんな中、素敵なプレゼントが舞い降りた。
もちろん仕事だけど、とっても素敵な。

オレは、
良い人達に恵まれているなぁ…「ありがとう」と胸がきゅんとした。

ありがとうって良い言葉だなって思った。

夏の終わりの素敵なプレゼント、肩の力を抜いて頑張ろう。

Photo

かしこ

2012年9月 2日 (日)

西の魔女が死んだ Blu-ray スペシャル・エディション発売♪

皆さん、ちょいとお久しぶりです。
え~~お知らせでございます。

『西の魔女が死んだ』の Blu-ray スペシャル・エディションが
9月5日に発売されます。

51bn2oasy5l_2

『8月のクリスマス(日本版)』
脚本家デビューしたばかりのオレに、
『西の魔女が死んだ』の脚本を任せてくれたアスミックエースは
凄いと思いました。

このブログを、読んで頂いている(なんだかよ~丁寧語難しいぜ)
皆さんは、オレが書いたなんてビックリこくよね。

でも、書いたんだよ。

原作・梨木香歩さんだぜよ。

いまだ、あちらこちらで自主上映もされていて、
そんな作品に恵まれ、言葉なしです。
そして、自分としても、忘れられない映画になった。

この映画の主人公『マイ』こと高橋真悠が
東日本大震災の時に連絡取れず、

アメリカからは、『マイ』おばあちゃんのサチさんも心配し、
でも、連絡は取れず、
『マイ』こと高橋真悠がブログをしていたので、
オレは実名で、必死にコメントを書きこんだ。
コメントを書きこむ事なんて、たぶん、あれが最初で最後だろう。
時間が経ち、やっと連絡が取れ、かーちゃんぶって、
いろいろ必要そうな物を何箱も送った時は、
オレは気が触れていたかもしれない。

今も時折、彼女のブログを覗く…
正直、『マイ』は、特別な美少女じゃない。

美少女じゃないって…なんか失礼だ…

もう、虐めにあって自分の中だけに心を秘めていた役の
『マイ』ではなく、
サチさんこと、おばあちゃんの魔法(普通の暮らし)で、
温かく見守られながら、でも、子供扱いされず、

『間違っても自分で決める』

(書きながら思った事)ことを覚えた『マイ』…

そして自分で…… 悲しい結末だけど、

それが生きて行くことよ」

と、力強いメッセージ!

自分で脚本書きながら…今も、泣いてしまっている…

そうそう!
『マイ』は少し大人になり、綺麗になっていたのだ!!
(正直ビックリ!ごめん高橋!)

本当に綺麗に…… いまだ、色々あると思うけど、
綺麗だけじゃなく、意志のある素敵な顔に…
オレなんて叶わないくらいの、もう、『マイ』なんて言えないくらいの…

力強く成長したから、あれだけの、くったくのない笑顔が出来るんだね。

…でも、最近ブリブリ♪過ぎるぞ!

おばばも夏休み無しでパチコパチコと頑張ってるよ。

あれれ……また話がズレてしまった!!

『西の魔女が死んだ』の Blu-ray スペシャル・エディションが
9月5日に発売されます。

はい! 紛れもない宣伝です!!

Photo

かしこ!! 高橋頑張れ!!

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »