フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

扇風機

プリンターインクがなくなり大好きなヨドバシへ行った。

久しぶりだし、まずは、家電コーナーをのぞく。
とある場所に人だかり。
デパートでよくある実演販売?
必ず騙され買ってしまうので避けようと思ったが、
やはり気になり行く。

そこには、実演販売じゃなく、沢山の『扇風機』があった。

「ああ、節電か…」

節電…
それまで、あまりというか全然気にしなかったけど、
昨年の震災以来、
節電の癖がついた。

ああいうことが、起こらなかったら今もパッパラパーに、
な〜んも気にせず過ごしていた。

気持ちの中でもいろいろ変わった。
物を大事にする様になった。
人に対しても…よく分からないけど何かが変わったと思う。

 でも、この日、オレは携帯を忘れ
家人は同じビルに居るにも関わらず、オレを探すのに
7F〜B1を3往復したそうだ。

「やっと、見つけたよ」
「やっぱり、携帯って凄いよなぁ?」
バシっ!!
「なんで叩くのさ!」
「自分が忘れといて、そのいい草はないだろ!」
「ちっ…心の小さい男だよ…」
「なに?」
今度は、ブンブンまわっている扇風機に向かい大声で、

「心の小さい男だよ==っ!!」

家人に口を押さえられ、扇風機を見ていた人もサッと後ろに下がり、
又、家人に叩かれる。

「ウチも扇風機買おう!」

家人に腕を引っ張られビルの外に出された。

「扇風機の前であんなに叫んだのに、声ぶれなかったね」
「……」
「ウチも買おう!」
「ちゃんと、家にどのサイズが合うか確かめてから」
「んなぁ〜〜扇風機なんてみんな同じだよ!」
「今までも、そうやって何度も失敗したろ!!」
「声がデカイんだよ!オバハンかもしれないけど、
まだババアじゃねぇ!

んで、その後ビールを飲んで帰って来た。
夏のビールは美味かった。

Photo_3  

今日で1年の半分も終わりだぜ。

『死ぬ気で頑張ったら、死ぬ』

と、最近読んだ本に書いてあったので、
普通に頑張ろう。

かしこ~~~.



2012年6月28日 (木)

うっちーに見えなかった!

前に、ノブシ?コブシ?を見ると『うっちー』に見えてきた~~ぁあ!

なんて、アホな事を言ったが、

うっちーはやっぱりうっちーでした。
そして、ノブシ?コブシ?は、まんまノブシコブシでした。

うっちーは、可愛く、カッコいい!
一安心でした。

Img_5922

とっても関係ないけど、家人が、

「香川って、◯◯クンにそっくりだよね」
「へっ?誰だそれ」
「お前の従姉妹の息子の〇〇クンだよ」
「えぇえーーー!!似てないよっ!
「ソックリだよ」
「違うよ!似てないよっ!!」
「だって母親の〇〇ちゃんも、他の家族もみ~んな言ってたじゃん」
「…えぇえええええーーーー!!」
「お前、焼き肉食うのに夢中だったから聞いてなかったんだよ。
いつもの事だよ」

「…(確かに、何か食ってる時は人の話し声が、全く聞こえない…)」

香川似の息子を持つ母親に電話する。

「ちょっと!〇〇って香川に似てるの!?似てないよね?
〇〇のが目が大きいよね!?
〇〇
の目は、ピーナッツを半分にしたようだけど、
香川は、目が『線』だけに見えるじゃん。家人がさ、
母親のあんたも、『香川に似てるって言われる』って
言ってたって言うけど、似てないよね!?」

「……………………………………………………」

「……なに、その無言…
あんたのその無言が今一番最強に怖いの。な、何?」

「……似てるって言われるわよ」

「そうかな~~?!」

「…(凄い低温な声)それよりもさ、今夜中の12時…
何度も言ってきたけど、もういい加減にしてよ!
うっちー!とか、ノブシコブシとか!香川とか!!
韓流の誰々とか何時だと思ってんのよっ!!
こっちは普通の家庭で!朝はご飯作ったり、

ミミ(オレのこと)が中心で世界が回ってる訳じゃないのよ!」

「そんな偉かないわよ!やっだー!!でもさーーぁ!!ピーナッ」

ガッチャーーン!!!

なんか、あいつ機嫌が悪かったみたい。と、家人に伝えた。

「…あのさ、当分、連絡は控えた方がいいと思うよ」
「そうだね…でも、オレ、自分勝手で悪かったかも…」
「気にしても仕方ないよ。◯◯ちゃんは分かってくれてるよ」
「そうだよね!あいついい奴だし!」

Photo_2

でも、今、反省中…違うや、落ち込み中。
前に従姉妹達に言われたんだ…

反省というのは、もう二度としない様にしよう。と思う事だと。
オレの場合は、反省の振りだけしてて、落ち込んでいるだけだと。

落ち込んでいるだけというのは、
これからも同じ事を何度も繰り返して行くんだ。って。
確かに、何度も繰り返している…

でも、そんな事は忘れよう!

ユーロも準決勝が始まるぜ!!

Photo


かしこ♪

2012年6月23日 (土)

西へ!

先週の終わり頃から、仕事で煮詰まり始め… 
モンモンとソファーで機嫌悪くゴロゴロしていた。

「ああ〜〜 うーーーっ くそぉおー!」

の繰り返し。

仕事って、
オレはこれでも芸歴長いけど、
経験を積むほど怖くなるもんだ。

な〜んて、とても当たり前の事を思った。

家人は、オレを警戒し、ビビリ、
仕事部屋から出て来ないし、当たれない…
でも、当たった所で気分は変わらないし、
それどころか自分が嫌な気分になるだけだし。
だって、自分の仕事なんだから。

こんな事、時間の無駄だ!!
ひらめきと行動だけは早い!!

パンツだけ持って、飛行機に乗った。

Photo

空港には、毎度世話になっている、
西の友、K姉ちゃんが腕を振って待っていてくれた。

というより、「迎えに来て!」「寿司食いてぇー!」などなど
わがままな注文だらけだった。

人とあまり深く関わる事が苦手なオレにとっては
こんなわがままは、誰にも言える事ではなく、
家人もビックリするほどだ。
自分でもビックリしている。

お初のアウトレット! お初のIKEA!

鼻血が出るほどキャーキャー言いながら大興奮!

夜は夜で、K姉ちゃんの旦那さま『父ちゃん』
父ちゃんのお友達とも遊び回り。
深夜にK姉ちゃんの家に戻ってもリビングでペチャクチャお喋り。

そんな、相手には迷惑な気分転換に付き合ってもらい。
仕事の『し』の字も忘れて過ごした。

頭の中は空っぽになり、体も軽くなり、元気もバリバリ出て来て、

「今までの事、忘れちゃったよ」
「よかったじゃない」
「って事は、今までの事は無駄って事で始めからやり直しだな〜ぁ」
あっははは〜(二人で夜中に笑った)
「明日、帰る!」
「OK!終わったら又、来な」
「うん!」

どうしていいか分からない程の、お土産をもらい
(持てないので送ってもらう)
パンツだけバックに入れて、空港へ。

Photo_2

ある日K姉ちゃんが作ってくれた『お椀』ひとつから始まった関係…
人の縁とは不思議なものだなぁ。

しっかし!
仕事まで忘れちゃう、そして又、
新たにやり直す勇気をもたらす時間を作ってくれて、
本当にありがとう!!

家人の事もすっかり忘れてた。
帰って来て、
「ああ、オレは結婚していたんだ」
と思い出した。

カメラを持って行ったんだけど、
バッテリーを東京に忘れて意味なかった。
でも、カメラを持って行っても、今思えば使わなかったな〜
ユーミンの歌じゃないけど、

「心のシャッター」

心の中だけに焼き付いている、皆で過ごした日々は忘れないもん。

あの笑顔、笑い過ぎて涙。びっくり目ん玉。

さぁ〜〜てと頑張ろう♪

かしこ

2012年6月16日 (土)

家族は大切なものだなぁ。

午前中に、一度ブログに載せたのですが
恥ずかしくなって消去してしまった。
でも…やっぱり書いたのだから、載せようと思った。
新着記事では題名だけ残ってますが、内容は同じです。

今月の13日で、48歳を迎えた。

いつも、時間に追われ、
結婚記念日、自分の誕生日、家人の誕生日、等々、
忘れてしまう情けないオレ…でも、

そんな記念日を思い出しても、若い時と違い、
何処かに出かける事もなく、
家人と二人で、ほんの少しばかり高いワインを買い、

「今年もよろしくね」

過ごし方が変わって来た。

そんな変わり方が、不満でもなく、反対に、
結婚して20年という自然な流れを感じる。

今年は…とっても嬉しい事があった。

人生色々!
長い事絶縁していた…家族…

父と母は、
気が強いオレと、泣き虫な兄貴を残し空の上へ行っちまい、

いろいろあり、オレは、泣き虫な兄貴と、ある日、絶縁した。
そんな、泣き虫兄貴から、
連絡があった。

「…元気か?」
「…うん」
「お誕生日おめでとう」
「………そっちこそ元気?」
「うん。元気だよ。もうすぐ50歳だな」
!なにそれ!!もっと気のきいた言葉言えないの!」
「(兄貴、笑っている)」

オレも笑う。

電話なので顔は見えない、声も笑い声だったけど…
強気な妹と泣き虫な兄貴の耳に響いていたのは…
たぶん、二人にしか聞こえない、
心の中でぽろぽろこぼれ落ちる涙の音。

十何年ぶりかにお互いの気持ちを繫げてくれた大きな虹。

最高の誕生日プレゼント!

ケンカばかり…いや、いつも兄貴の事泣かしてきたけど、
もう、二度と消えない虹にしたいと兄貴の笑い声を聞きながら思った。

「今度、飯食おう」
「うん」

本当は、もっと、もっと話したかったけど…言葉が出て来なくて…
電話を切った後、しゃがみこみ声を出して泣いてしまった。

その後、家人がワインを開けてくれた。

その後、グースカ、グースカ沢山寝た。

その翌朝、腹を出して寝たのか風邪を引いた。
家人に風邪薬を飲まされ又、グースカ寝た。

Img_6230_2

かしこ

2012年6月13日 (水)

サッカー!! うっちー!!

昨日の、日本オーストラリア戦が終わり声が枯れました。

今日は、とても疲れてます。
審判も人間なんだなぁ〜と実感。

たまたま、目に入ってしまったプレイ。
目につかなかったプレイ。

昨日は犬の遠吠えの様に吠えながら見ていて、
どっかに出かけ、帰って来た家人に、

「ああだったんだ!こうだったんだ!」

と、興奮気味に話し、
その内、鼻血鼻汁を出した。
家人、慌てて手当てしてくれる。

落ち着いた時、家人はオレの興奮を抑えるかの様に
いろんな事を話してくれる。

選手時代のジーコが、フリーキックしてゴールしたが、
ボールが、ゴールめがけ空中を飛んでいる時、
タイムアップ。
ゴールしたのに、点にはならなかった事。

これは誰もが知っている、『神の手』
マラドーナの手でゴーーール!!

などなど…だんだん落ち着いて来た。

ああ! うっちー!! あなたはもう、オレにとって、
息子であり、恋人!!

恋は大切!!

もちろん、じぃさま(家人)も大切だけど、
うっちー!! あなたは今オレの一番の恋人よ。
恋のおかげで、女は美しくなれる。

今日も、人と会い、

「ホント! 歳に見えないね。
なんか、どんどん若くなってる気がする」

「それは恋だよ!恋!」
「誰か出来たの?」
「いつでもいるよ。今は凄い年下だけど」
「誰!?」
「うっちー!!」
「……サッカーの?」
「あったり前の何とかよ〜〜」
「幸せだね…」
「おう! でも、次出られないの…」
「さぁ、行こうか」

恋は盲目です。
見てる分には問題ないからね♪ 


しっかーし!!

昨日は、いろいろ発狂したけど、
審判も今時…とか、ネットに書いてあったけど、
それも、勝負、運のうちなんだなぁ〜〜と、
今頃になってやっと、
精神的に落ち着いて来ました。

本当は、今頃、あるCMの撮影中だったんだけど、
どうしようもない問題が起こり、ぽっかり空いて良かったかも。

もし、そのCM撮影中だったら、

『お前らなんて!どうでもいいんだーー!!
勝手にしやがれっ!!ばっきゃろー!!』

みたいな、鬼の様な母親になっていたかも。
(良さげなお母さん役だった)

考えようによっては、オレは運が良いのかもしれない♪

さぁーー!!
元の仕事に戻りましょう!!

あ! ユーロ…疲れる、呼吸を忘れます!
めっちや興奮です。
晩ご飯は、仕事を終え、ユーロ時間になってます。
夜中に飯食ってるってことね。
いけないと思いつつ、本能の様に過ごしてます。
でも、これは仕方ない!!
よくわからない生活ですが、オレは野生なので、
これが自然体。

香川さん!! マンU !! おめでとう!

うっちー!!
オレの美を保ち続けてくれる大切な今の存在です!
次は、見られないけど、頑張って〜〜!! 

日本代表を見ていると、元気がこっちにも飛び火して、
自分の仕事にも良い影響をもらってるぜ!!

ありがとう!

かしこ

2012年6月 5日 (火)

サッカー元日本代表、都並さんは良い人!!

W杯予選の3日、6時にちゃんとテレビつけたけど、
まぁ~~試合が始まるまで長かったおすなぁ~
試合が始まる頃は、ほろ酔いになり、酔うと本田のシュートより、
速いくらいな豪速球、
いえいえ、豪速口なお喋りになり、
家人に、

「うるさい!! うるさーいっ!! 黙れーっ!!

と、怒鳴られながらも、ちゃんと?   観戦しました。

しかし…
最後の方は選手の顔が酔いでぼやけて皆、同じに見えたけど、
取りあえず、始まったばっかりですが、おめでとう!!

Img_6186

ああ!! しかーーーし!!

悲しきかな…そうなんですよ…やっちゃたの…
大失敗というより、失礼極まりない事をしでかしたのでございます。

1回目? 2回目? 忘れた…
オランダロッテルダム映画祭に行った時、
都並さんと同じホテルで、
その頃、まだ、サッカーにあまり詳しくなかったオレは、
朝食後、ロビーで都並さんが、とても爽やかな笑顔で、

「おはようございます」
「おはようございます~♪」

オレ都並さんの近くへ、そそと近寄り、さも、親しげに、

「まぁ~、こんな朝早くから真面目ですねぇ~♪
 でも、裕福な映画会社ですね!
 普通、映画祭とか、スタッフの方まで旅費やら中々出ないのに!
 あ!!……ごめんなさい。
 私、顔は一度見たら死んでも忘れないのに
 名前が…頭、弱くて、ついつい… 照明の方ですよね?~~」

喋り続けるオレに対して、
都並さんニコニコしてくれている。
でも、これは、
自分が勝手にニコニコしてくれていると思い込んだだけで、
都並さんニコニコは後から考えれば、
困ったニコニコだったんだろう。

「あら!やだ!間違った!! 撮影部? 美術… あれ?え~~」
「サッカーです」
「サッカー?? サッカーの映画… あったっけ?」
「(笑)私、サッカーの都並敏史です。初めまして」

深々と頭を下げる都並さんを前に、
オレは、思い出し!悲鳴をあげた!!

「ギャーー!!すみません!!あ!!テレビで顔見た!見ましたよ!!」
「(笑)私も、テレビで」
「もーー!!本当にすみません!!そうそう!サッカー!!の」
「はい、サッカーです!」
「私、役者で、その、あの」
「ロッテルダム映画祭ですよね」
「はい!
 …都並さんは、なんでオランダに?
(ああ、今思い出してもバカだ)
「小野が、今、『フェイエノールト』でプレーしてまして」
「あ、あ、そうでしたよね!!(正直、あまり分かってない)
「頑張って下さいね!」
「あ、ありがとうございます!ホントにバカな勘違いしちゃって!」
「誰にもありますよ。寒いから風邪引かない様に」
(感動!!)ありがとうございます!…あの…」
「はい?」
「握手して頂けますか?
都並さんに会った事、日本にいるスタッフの土産話にしたいので、

だって!こんな事!!めったにありませんものね!

都並さんとブンブン握手。
そして、お互い、お辞儀をし、
オレは嬉しくなり手を又、ブンブン振り、お別れした。
で、部屋に足早に帰り、
今、あった事を家人に興奮気味に話して怒鳴られた。

「なんて失礼な事したんだ!!」
「でも、心の大きい人だよ~~凄いね」
「今後、此処にいる間は口開くな!!」

それから都並さんがテレビに出るといつも拍手する。

都並さん、あの時は、本当に失礼極まりない事をしましたけど、
……あ、映画祭が終わり、
スタッフの方にも土産話で興奮して話しましたけど、
皆に、とても怒られました。

特にサッカーファンのスタッフから
非難ごうごう、日本の恥、等々言われながら、
あらためて都並さんの器の大きさを感じました。

握手までして頂き、ありがとうございました。

オレも、都並さんの様に大きい器になりたいと、
思っていますが、なかなかなれません。
オレは、っていうより、おちょこのように小さい。

Img_6213


都並さんの笑顔、とても素敵でした。

かしこ

2012年6月 3日 (日)

サッカー!!準備万端!!

今日は、W杯予選だー!!

料理も、ちょいと手抜き!!
だけど栄養満点!!

鶏肉を表裏、焼き目をジュ!と付け、
そこに、
黄パプリカ、赤パプリカ、ズッキーニ、インゲン!
……なんだっけ?この白いの…あ、カリフラワー!!
マッシュルーム忘れた…。

さらに、
野菜ジュース!、ホールトマト、ニンニク、
黒こしょう丸ごと15粒?、ちょい、ハチミツ!、塩!
セロリとパセリの茎とネギを凧糸で縛りポイ!

んで、平めんパスタを固めに茹でて、冷蔵庫にポイ!

後は、コトコト煮れば終わりさ〜〜♪
スープをパスタにかけるだけ。
それで、終わりさ〜〜♪終わりさ〜♪♪

ビールも冷蔵庫にレッツらGO-!!

さぁー!!準備万端!!

Img_6185

と、さも、今日、作ったかの様に書きましたが、

がっははは!!

間違っちゃってね〜〜…昨日と。
テレビの前で待っても、待ってもサッカー始まらないし…ン?
家人に聞いたら、

「今日は土曜だ。サッカーは明日」
「ひょえ〜〜〜〜」

Photo


なんでも、前向きに考えよう!

と、直ぐ調子悪い事は忘れる。

でも、料理はとても美味しかったです。
昨日はパスタだったので、今日は、また、さらに煮込み、
ご飯を入れてリゾットだーー!!

そして、今日は本当にサッカーだ!!
皆さん、楽しみませう♪♪

かしこ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »