フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

変わらないもの、変わるもの

大好きな新芽が、街のあちらこちらに芽吹いている。
なんだか元気がでる。
足取りが軽くなる。

そいでもって、空が青けりゃなおさらだ。

神社を守る沢山の木…戦時中も焼けなかったとか…
ドカーンと、いろいろな樹々があるんだけど、
どの樹も自己主張をほんのり表す様に
少しだけ色を変え、空に向かい伸び始めた。

Img_5781

「何年、生きているの? 沢山の何を見てきたの?」

と、ぼそぼそ聞いたところで何も言わない。
何も言わないけど、
変わらず居てくれる、この風景を見ると安心する。

木に抱きつく。

小学生の頃、ある日、突然学校に行くのが嫌になり、
通学路に出る前の、誰も通らない道に大きな木があり、
無心で抱きついた。

子供ながら、抱きつきながら、
何故、突然学校に行きたくなくなったのか、
理由も分からないのに涙がポロポロ落ちて…
でも、不思議と呼吸が楽になり、そのうち涙もとまり、
体が温かくなり上を見上げた。
葉が緑緑してて、そして学校に行った。

毎日、その木に抱きつく事が習慣になった。
そんな日々が過ぎて行き、涙はでなくなった。
反対に元気になっていった。

だいぶ後になり、
なんで学校に行きたくなくなったか、理由がわかったけど…
でも、大人、子供関係なく
理由はなくても苦しくなったり、悲しくなったりするんだと、思う。
本当は、その意味を考え尽くせば分かるのかもしれないけど、
分からない事も大切だと思う。

ふと、道を歩いてて
赤いポストを見た時、
石っころをコーンと蹴った時、分かる時もあるだろう、
ずーっと分からない事も…
でも、それは分からなくて良い事なんだろうと。

生きていればいろいろある。

今も、あの、小学生の頃の様に…そんな気持ちになった時、
家の近くの小さな公園の大きな樹に時たま抱きつく。

10分もすると気持ちが穏やかになってくる。

樹は何も言わない。
オレも何も言わない。

大地に根を下ろしている自然の物は凄いね。
温かさ、強さを、与えてくれて…
抱きついているのは自分なのに
自分が大きく包み込まれているみたいだ。

オレの家の周りには、
時と共にいろいろ変わった所もあり、そうでない所もある。

自分にも、変わった所も、変わらない所もある。
それは、人間関係だけじゃなく、環境も…

…ちょっとね、
ここしばらくは思いっきり正面切って、振り返るんだ。
又、前を向いた時、どんな自分がいるのか楽しみだ。

また、違う風景が広がるんだろうな〜〜♪♪

ほんでは。

2012年4月26日 (木)

レアル負けたよ

3_7     


2012年4月24日 (火)

内田裕也

今日、お風呂に入った後、濡れた髪を、
ブラシでオールバックにしたら、
家人に、

「内田裕也だ」

と言われ、とてもショックを受けた。

ロックンロール・かしこ

2012年4月20日 (金)

パンツの花とワンピース

トコトコ、トコトコ カメラを持ち散歩。

あら〜〜 この、小花を混ぜこぜにした様な、
綿パンツ、欲しいわ〜〜。ひもパンでも可愛いかも。

Photo

 また、トコトコ、トコトコ…歩く。

「あ! 今年もちゃんと咲いてる!!」

この白と薄い青の小花の生地の…
パンツじゃなくて、
風が吹くと、裾もとがふんわり揺れる様な薄い生地で、
シンプルな、おフランスの田舎風なワンピース…欲しいわ。
あるようで、ないのよ。
そんなシンプルなワンピース。

毎年、この花を撮っている気がする。
…好きなのね。

Photo_2

あ! 忘れてた。
自分がデザインした『ぶっ飛んだ』、イラスト。

 音楽関係の、◯◯さんに、
「このイラストを生地にして、アロハ作ってよ」

って頼まれていたんだ。
言われた時、
「はぁ〜!?? 平気なの?こんなの」
ま、ホントに変なイラストなんだ。
今はここには載せられない。
でも、○○さんは、
「だって、これ、世界でひとつだけしかないじゃない」
「……嬉しいけど…」
「楽しみにしてるね。絶対だよ」

仕事が出来る人って、結構変な人多い…

そうだよ。
今は、デザイン持って行けば、
それで生地作ってくれる業者もあるんだ!

小花模様のパンツはさすがにだけど、
白と、薄い青い小花をデザインして、
持って行けば生地はできるんだ!

そして、
ない物は、自分で作る。
ミシンがオレを呼んでるぜ!!

かしこ

2012年4月16日 (月)

女優さまダイエット法

半月前?かしらん。
家人とバカっ話をしていた時、なんでそうなったのか?

「よっしゃー!!今年はビキニ着て、
あんたを
モンモンさせてやるわ!」
「おお! いいねー!」

たった、その一言が…現在、
ビックリブー状態を引き起こしている。

ご飯は、ちゃんと食べている。
甘食も。

でも、痩せ始めているのだ。
正直、これ以上痩せたらまずい、顔がコケちゃうってくらい。

考えてみれば、
女優さまのお仕事で痩せなきゃいけない時、
よく使うのは『思い込み法』

「私は、スラーっとした、鶴みたいな…鶴? 
とにかく!!スリムなモテモテ美人なのよ♥」

この、思い込みでやってきた。

一番キツいのは、『太れ』だ。

「ああ!!私はまるまるした、母性あふるる優しく頼れるマリア」

太るのは簡単だけど、その後がね、大変なのよ。
思い込んでるから。

『女優さまダイエット法』は、
妄想が大切なのだ。

ちなみに、オレの場合は、
子供の頃から妄想が好きで好きで、
授業中も窓の外の空を見ながら、
いろんな主人公になっていた。

ノートは真っ白。
何度か、母親が担任の先生に呼ばれ迷惑をかけたけど…

でも、これはオレのやり方なので皆さんは真似しないでね。

さぁーー!今年はビキニよ!
素潜りで魚に齧り付いて水面から飛び出るわ!!

凶暴で美しい人魚のように!

家人もモンモンさせるわー!!

Photo_2

かしこ

2012年4月13日 (金)

海外サッカー!!

香川、凄い!次はどのチームに行くんだろう!!
…言えないよね。

もうすぐ? 来週? チャンピオンズリーグ準決勝だ!

もう、ハァ、ハァ、です。

ゴール数!
クリスティアーノ・ロナウドメッシ!! 凄い!!

Img_4373

ああ〜〜チャンピオンズリーグの後も、興奮!
ユーロ!てんこ盛り!

ルーニーのカツラ、初めは、
『熊の毛ポン!』
みたいでギョ!としたけど、今は、自然になり素敵よ。

クリスティアーノ・ロナウドも若い頃は、
『やんちゃなずる賢い子鹿』
みたいな顔してたけど、大人になったんだな〜良い顔してる。

なんでもそうだけど、
テレビで、顔が小さくしか見えなくても、凄い選手は、
直ぐ目に付くものなんだな。
で、もって、イケメンとか関係なく、個々それぞれ良い顔してる。
汚らしくない。

オレも、ばばぁになっても良い顔していたいな。
…でも…
性格が凄く悪い、イクばぁ似だから無理だと思うけど。

かしこ

追伸
この前、うっちーの本を読み終わりました。
しゃ…写真…
顔が真っ赤になるようなのもあり、とても興奮しました。

体つきも、日本にいるよりガッツリしてくるんだね。
ショックだったのは、
うっちーの母親とオレの歳が同じだったこと…

2012年4月 8日 (日)

アイスティー!!

Photo_2

春は、アイスティー! プレーンが好き!!
赤いストローが可愛いね。

2012年4月 7日 (土)

聞き耳ランチ

今日、あ、昨日だ。家人と久しぶりに外出した。
歩いていると公園を取り囲む様に桜が咲いていた。

「桜って、何があっても毎年咲くね…(不機嫌になる)
「桜だからなぁ~~」
「桜って、やっぱり好きになれないなぁ」
「なんで」
「性格が悪い」
「はぁ?」
「昼は良いよ。
つーか良くもない…わさわさブンブンうるさくて」

「お前ほど、うるさくないよ」
「…………」
「…………」
「桜って、昼は良い顔してるけど、夜、1人で桜の下を歩いていると、
化け者の気配感じない?

坂口安吾の、桜の森の満開の~~て感じだよ」
「う〜ん……」
「嫌いだ」
「でも、花見に誘われるとイソイソ行くじゃん」
「酒と食い物目当てだよ(極度の不機嫌になる)
「…昼飯食おう」
「………おう」

Photo_7
店に入り、飯を二人で食う。
家人が何か喋りかけるが、
オレは隣に座っている、
先輩女性社員と若い男社員の会話に耳がダンボ

家人黙る。
結婚したての頃は、家人も、そんなオレに怒ったりしたが、
もう20年も経てば普通になり、
家人もオレを無視して食べ続ける。

なんで、耳がダンボになったか? くだらない事だ。

今、何かと『有吉』の番組を見ているオレには、
ちょいと気になる話だったからだ。

「ほう~、みんな同じに感じてるんだな~」(心の声)

隣の2人が話していたのは、
有吉マツコデラックス
『怒り新党』という番組の事だ。

オレも思っていたが、
最近、有吉マツコデラックスの関係が仲良くなり過ぎ
つまらなくなった。

と、言う普通の話。

家人も黙りながら聞いていた。
夫婦って似てくるなって思った。

でも、『怒り新党』、ほぼ毎回見てるけど。

最近のお気に入りは、
『アメトーク』と、『男気ジャンケン』

『アメトーク』は見てなかった分が結構ある。
でも、DVDが出てる!
ツタヤで借りる事にした。
21巻?も出てんだぜっ!! 凄いよな~~。

かしこ

2012年4月 3日 (火)

嫌いだっ、バカ

それにしても、『春の嵐』っていうより、『春のぶん殴り大嵐』だね。
窓ガラスが風で割れないかとヒヤヒヤしていた。
と、いうのはでグウグウ寝ていた。

先月の終わりだっけ?
お笑い番組を集中的に見過ぎていたら、なんでも程々というけど、
ホントだよ。
笑い過ぎて、頭がボケた。
ぎっくり腰が治ったのに、今度は笑いボケ。

こういう精神状態…じゃないな…こういう生活を送っていて、
突然、真面目に働いている人、
人の為に働いている人の番組を目にすると、
自分が情けなく落ち込んだ。

そんな番組を見て、
流れた涙はその人達の頑張りへの感動の涙じゃなく、
笑いボケの自分を認めたくない涙だと思う。

「嫌いだっ、バカ」

ちょっと、いや、だいぶ真面目に生きてみようと思った。

懐かしい〜『うまい棒』!!

Img_5689

かしこ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »