フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月26日 (月)

ブルース・リー

の師匠の映画『イップ・マン』を見た。

(Ⅰ)、(Ⅱ)と2本あり、

「これはやはり続けて見なきゃ!!」

ファイティング物も好きなオレは、
体にも、気持ちにも力が入り過ぎ…疲れてしまって…
早めに済まそうと思っていた大掃除が出来なくなった。

う〜〜〜ん!! おもしろかったーー!!!

ブルース・リーはオレの心の恋人だ

Img_4289

あ、昨日、
今のオレの心の恋人、内田クン♥がテレビに出てて思わず
パチリ。
可愛い〜〜♪

だば!

2011年12月24日 (土)

クリスマスとラーメン屋

昔、昔の話である。
多分、20代の真ん中頃…

本を読み転げていたら夜になり、
ご飯を作るのも面倒くさく、いつも行く近所のラーメン屋に入り、
味噌ラーメンを注文した。

新聞を読みながら待っていると、
頼んでもないビールの小瓶と餃子がテーブルの上に置かれた。

「???」
「メーリークリスマス♪ プレゼント♪♪」

と、いつものおじちゃんがにっこり微笑んでいた。

(……ぎょーー!! そっか!今日はクリスマスイブだよー!!)

と、心の中で叫んだ。

テーブルの上のビールの小瓶と餃子を見ながら、
嬉しくもあり、年頃の女が、それも1人でクリスマスイブに
ジャージにジーパン、片手に新聞…
なんだか思いっきり恥ずかしくなった。

でも、頂いた。
美味かった。

餃子を食い終わった頃に、味噌ラーメンも来た。

とても、こそばゆいクリスマスイブ…を時たま思い出す。

その店は、駅拡張のため、今は無くなってしまったが、
店の人はみんな、笑顔が素敵な人達だった。

なにを書いているのかわからなくなったけど、
クリスマス近くになると、あの中華屋さんの笑顔を思い出す。

笑顔って忘れないものだな。

Img_4287

メリークリスマス♪♪

2011年12月20日 (火)

スマホ…

ある日の夕方、あるスーパーに買い物に行く。
その、スーパーの斜め向かいに、
電話屋さん(ふっ…古いけど言い方が分からない)があり、
スマホ?携帯?が沢山並んでいた。

一人のおばさんがスマホをじーっと見ているというか、
睨んでいる…その睨みのオーラーに足がつい止まり、
おばさんの顔に引き込まれた。
おばさんはスマホを、オレはおばさんをじーっと見た。

「あ、買い物、買い物」

と、オレはスーパーへ。

買い物が終わってスーパーを出た。
その、おばさんはまだ、スマホをじーっと睨み、ため息を吐き、
去って行った…

自然に、そのおばさんが見ていたスマホをオレも見た。
いつのまにか、オレも、そのおばさんになっていた…

じーっとスマホを見続けた。

いろいろ、考える。
写真も綺麗に撮れるのか…この、マークはなんだろう?

しかしだ。
自分が持っている普通の携帯も、いまだ満足に使いこなせない…
携帯でネットも出来ないし、着信音をダウンロードしたいけど
それも出来ない自分に、こんな沢山あるマークを使いこなせるのか?

ふっと、我にかえると自分の顔が、さっきのおばさんの様に
眉間に皺がより、目が細く、口がへの字になっていた。

そして、夕焼けが、星空に変わっていた…

んで、ため息を、ひとつ吐き家に帰る事にした。

……あのおばさんも、きっとオレと同じ気持ちだったんだろうなぁ。
と、カンカンと鳴る踏切の警報機を聞き、電車が通りすぎる風に髪を
あおられながら、思った。

「スマホね…」

Img_4277

かしこ

2011年12月11日 (日)

ただいまー!!

と、言っても先週、週末に西から帰って来ました。
何しに行ったのかは後ほど…

冷蔵庫を開けて、驚いたわ〜〜

冷蔵室の真ん中に、
豆腐が1パック。
それも、パックの中身の豆腐は半分だけ…

野菜室の中には、人参2本ねぎが2本……

いったい家人は何を食っていたんだろう???

聞いても、「なんか適当……」としか言わない。
その『なんか適当』がとても気になり何度も聞くが、
「なんか適当…」だけ。

こういうの気になるよね?

Jpg_2

では!

2011年12月 1日 (木)

ミタ…やっぱり見てしまう。

家人「そこのペットボトル取ってくれる?」
オレ「承知いたしました」
家人「お腹すいたな〜ごはん」
オレ「それは、業務命令ですか?」
家人、怒りだす。

Img_4153

な〜んて、オレも一般ピープル。
毎週『家政婦のミタ』を見てしまう。

『家政婦のミタ』だけじゃないけど、
はやり言葉をしょっちゅう使い、その度、家人はとても無口になり、
仕事部屋に逃げる。逃げると嬉しくなり、
その反応が楽しくて、追いかけ、

オレ「お食事のご用意ができました」

自分が仕事でウンウン悩んでいる時に、
なにげに優しく声をかけてくれる家人には、
(とても古いが)

オレ「同情するなら金をくれーー!!」

と、物を投げつけたりします…
でも、夫婦の仲は円満だ。
ちょいと、最近、険悪な日が続いていたけど…

あれ?…一体なにを…書いているの?

そーです!!

明日、家人、長崎俊一とオレは、
『うべ映画祭』へ行きます。

宇部の皆様、お時間がありましたら是非来て下さいね。
舞台上で、夫婦喧嘩をしたことも多々ありましたが、
明日は、きちんと役目を果たしたいと思います。

そう、明日こそ!ちゃんと!!!

そして、翌日は、
オレはちょいと用があり、さらに西へ。
家人は、東へ。『東広島映画祭』にオールナイトで出て、
東京に戻ります。

家人も、『水島のミタ』攻撃からほんの少しの間、逃れ
心も静まるでしょう。

では、また。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »