フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月25日 (日)

父と母とビールでおしゃべり。

今日は秋のお彼岸の終わり。

父と母の墓参りに行った。

昨年は来れなかったので、ちょいと荒れ果てて…って、
ほどでもないけど、セッセと墓を掃除しながら話しかけ、

「去年は来れなくてごめんよ〜♪
オレは母ちゃんと会えなくなってから、
母ちゃんの歳だいぶ越えたよ。
ほ〜んと、オレは可哀想なくらい二人の悪い所ばかりもらってさ〜
困ったもんだよ」

「お前、墓参りしながら親に言う事じゃないだろ」
「そういうもん??」
「そう思うけど…」
「いいんだよ。スキンシップ♪
まぁ、そう真面目になんなくても……おお!完了」

花を添える。
父も母も、仏壇用の花が嫌いなので、
花屋さんで二人が好きな花をアレンジしてもらった。

そして、ビールを供える。
んで、
父には日本酒。
母にはウィスキー。

墓石のまわりには、二人の好物の食べ物をてんこ盛り。

そして、お線香と二人の好きなタバコを添え、
家人と手を合わせる。
(本当はタバコなんかいけないんだろうなぁ)

プシュ!

オレ、もう1つ缶ビールをあけ、墓石の父と母の酒に乾杯。

「まったくさっ、早く死にやがって、でも、ビール美味いね♪」
あんたも飲みなよ」

「え?…でも…」
「いいんだよ」

家人にビールを渡し、回し飲む。

オレ、墓に眠る父、母、それといつの間にやら家人も参加し、
ビールを飲みながら、いろいろあった事を伝える。

「ほら見て、うろこ雲だよ。秋だね〜〜♪」



Photo




いつもの様に、後ろ髪を引かれつつ、
墓を後にした。

かしこ



2011年9月23日 (金)

お彼岸ですね。

『暑さ 寒さも 彼岸まで』

本当だね。
急な気温の変化についていけず、ちょいと風邪をひいた。

こんな季節に、八重山吹?
それも、ひとつだけポツンと咲いていた。



Photo_2



かしこ



2011年9月16日 (金)

いつも会わなくても…

ちょい前、
オレが36?歳くらいの時、旅先で知合った女友達と食事した。
彼女は、飛行機だと2時間ほど、
新幹線なら、もうちょい乗らないと会えない距離に住んでいる。

きっかけは何だったか…そんな事も今は忘れた。
いつの間にやら、1年に1回会う様になった。
自然の流れのように。

例え、1年に一度でも昨日会ったような…こっちが何も言わなくても
何かが通じているような…

それとは反対に、
しょっちゅう会って話していても正直な所
「ああ…もういいや」ってな人もいる。

人間関係って不思議だなとたまに思う。

 

1年ぶりの再会は彼女の大笑いで始まった。

オレ 「な、なに?」
彼女「ごめん!ごめん!なんて言おうかって迷ってたのよ」
オレ「何がさ?」
彼女「あれ、お弁当メールで凄い太ってたじゃない」
オレ「ああ、あれね。今まで生きてきて最高記録。
       飯がね美味くてさ〜
       お弁当食べてる場面は両頬に米粒と鶏肉と卵焼きが
       めいっぱい入ってたんだよ。仕事忘れてたの」

二人で笑い転げた。

オレ「で、なんて言おうかって思ってたんだ?」
彼女「うん。でも、元通りだったから」
オレ「変な気使うんじゃないよ」
彼女「きれい。きれい!」
オレ「うるさいよっ!」

楽しい時間は短い。
もう一つ口があったらいいなぁと思うほど。
彼女はオレより、数個年上だけど、歳が違っても全然関係ない。

人生、50からだよ!
(オレは47歳だけど四捨五入すれば同じ)

やりたい事やっと出来るようになってさ!
旦那なんか…まぁ、
一応大切には思うけど、
ほどほどだよね〜♪ 
それより自分!自分!

女同士しか言えないこと満載の花びら飛び散る様な
楽しいひと時だった。

帰り道、昔、誰かに言われた事を思い出した。

人との関係。
仲が良いとか悪いとかは関係なく、
ある時期は頻繁に会うこともあるけど、それが意味なく
会わなくなりだす時もある。
ケンカしたとかではなく、
理由はなくてね。
でも、叉、数年後、会いだしたり。
それは、考えることじゃない、なるようになるのよ…
人は生きてるからね。

そんな事を思いながら寝た。

彼女と…いつかそうなったら…その時は…それは、それでって…

彼女からのプレゼント。
まずは文庫本カバー。(オレが本好きなことを知ってるんだ)

Img_3798

そして、マリメッコ。

Img_3797

マリメッコが大好きなオレはビックリした。
だって、マリメッコの字も言ったことなかったから…

サンキュウー!! ベイベィーー!!


2011年9月 9日 (金)

美はいいわね〜〜

まだ…仕事部屋の片付けが……思う様に進まない…。

始めは本や画材の整理と思っていたけど、欲が出てきて
家具の配置まで変える事になった。

…片付けがもっとも苦手なのに理想だけはやたら高い性格が
今、心を乱している。

ガーーーっと

気合いを入れてやれば、1、2日間で済むだろう。

しかし…生まれつき、気合い、根性というものがないオレには、

………

でんでん虫が這うような速度だ。

くっ…情けないっ! 涙が出る。

でも、毎日?頑張っているが、苦手な物は飽きるのも早く、
ネットで遊んだり…

「綺麗だわ…まるでベルバラのオスカル…」

23836941vhv

「ベニスに死す」 の ビョルン・アンドレセン

23836935rpr  
汚い部屋とは真反対の美しいモノに惹かれる…

Death_in_venice72_2

いやっ! オレを見つめないで!! 片付けるわ〜〜!」

73744965v1315426205

「ふっ、オレも持っててよそのボーダー♪♪

10115363121

「そんな表情で見つめられたら一発で鼻血ブーね

Middle_1179923312

「良い男は下向きが様になる。
クルクル巻き毛でもなんでもいいわん♥」

Vis_20110713_1

「ホント、『美は滅びない。』わね。四十年前だよ!」

10月1日から、ロードショーだって…見に行こう。
そして!
その頃は部屋もきれいに片付いているだろうからベニスへ行こう!

「………遠いわ…」

Morteavenezia


「江ノ島で十分だわ…」

14001655_1910_4

こんな事やってんじゃないんだよ!!
片付けるんだよ!!

ちなみにオレが、男の人のしぐさで好きなのは、

車を車庫入れしているときの、
後ろを見ながらハンドル切ってるところ!!
その表情が死ぬほど好き!

きゃ=====ん!!!

……さて、バカなことほざいてないでホントに片付けましょ。

ほんでは。

2011年9月 5日 (月)

……。

今日は1日外出。
お天気になったり、曇ったり、雨が降ったり…………………………
………………………………………………………………………
………………………………………………………………………
………………………………………………………………………
………………………………………………………………………
………………………………………………………………………
………………………………………………………………………
………………………………………………………。

「もう、これ以上何もするなー!!」
と、雨雲を見上げる。


Photo_2


2011年9月 2日 (金)

人生万歳!!

映画、『人生万歳!』 を見終わり、
思わず、

「オレも、もっと!もっと!
自由に楽しく生きよう!人生万歳!!」

と、叫んでいたら、

「今以上に自由に生きるって、どうするんだ…」

と、
オレとテレビの間を通り過ぎながら、
さっきから何があったんだか
機嫌の悪い家人がボソッと言った。

何だ、あのクソジジイ!
今までの楽しい気分が萎えた。

まぁ今まで……たしかに…勝手気ままに生きてきた気が、
……なんとなくする。

ちょいと、小さい気持ちになった。

Img_3781

そうだ!
家人の大好きなトウモロコシ冷蔵庫にあった。
それを茹で、二人で食べた。

Img_3778

トウモロコシは美味かった。

ジジイが何やさぐれてたんだか知らんけど、
トウモロコシで、楽しくなれればお安いもんだ♪


るん♪

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »