フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月29日 (水)

ぐっゎわわわーー!

先月、脚本の依頼を初めてお断りした。
迷いに迷った…
でも…
その時は、それまでの仕事に力を使い尽くして
もう脳みそがパツンパツンになって悲鳴をあげていた。

そんな状態で書いても…いや、書けないと結論を出した。

自分の気持ちを素直に話した。

相手は、
「半年間待つ」とも言ってくれた。

涙が出そうになった。

1週間くらい、自ら断ったにも関わらず、情けなくて…
うつうつと過ごした。

そういう時に限って、女優さまの仕事の依頼も来たり…
重なるときは重なるものだなぁと。


結果、徹底的に休む事にした。


人間てこんなに寝られるものだなぁと思った。
寝るだけ寝ていたら、体も頭も軽くなって来た。

自然と動きたくなる。

買い物!
本、CD、沢山買った。(少し後悔…いや、だいぶ後悔)

元気になって、やっといろいろ吹き出してくる。

腱鞘炎、手に湿疹、風邪。


やっぱ、食いもんだ。

家人が、作ってくれたが…
目玉焼きと、納豆、豆腐の繰り返し…

もう、手の湿疹も治ったので、

「よっしゃー!行くぜーー!」


ぐっゎわわわわわーー!!


腰を捻った。
痛い! 

本当に痛い!!痛いんだーー!!

腰を暖め、腰ベルト…
横になっている…

ちっ!

新聞のテレ版を見ると、
恐怖の『24』が再放送されている…
『24』のシーズン2まで、ほとんど徹夜で見て体を壊した。

見ちゃ行けない!見ちゃ行けない!と心に決める。

で、録画していた、
ジャッキー・チェンの映画を見始めた今日この頃。

面白い!
凄いアクション!早い!早い!
なんだか分からない所もあるけど、面白いからいい!

この一週間は、ジャッキー・チェンだな。

その後は、
ぶっ飛ばすなよ、水島!!


イェーーーイッ!!!

Tora046_2

元気がない時は、『寅さん』だな。
でも、今は元気だけは有り余っているので、ジャッキー!

2011年6月28日 (火)

iPodで

サザンを聞きながら買い物をしていたら、
夏だと思った。

アイスクリームを食べた。

110627_14370001_2

まる

2011年6月25日 (土)

風のぬけ道

ぬぉおおおーーー!!

アマゾンから買ったCDが届いた! んがーーっ!!
同じCDが2枚…間違ってしまった。

たまに、本でもある。
同じ2冊をカートに入れてしまい、今日と同じ様に

ぬぉおおおーーー!!

と叫ぶ日が。

…自分の不注意だ。もう、忘れよう。

 
今日のご飯は、これに鶏肉を入れて作ろうと思った。
でも、ポテチを食べながらゴロゴロしていたら寝てしまった。

Img_3643

起きたら、買い物に行くのもなんだなぁ〜という時間で、
冷蔵庫にある物でいいや。と、これも忘れる事にした。


でも、良い事が、ひとつあった。


風のぬけ道を見つけた。

窓を開けて昼寝をしていると、必ず何処かに
風の道がある。

その道は無意識でないと見つからない。
昼寝や夕寝の中で体があっちこっち転がりながら
本能でみつけるんだろう。

とても気持ちのいい昼寝? 夕寝だった。

Img_3638
(昨日の夕焼け)

かしこ

2011年6月23日 (木)

『原発のウソ』の本

今朝のニュースで、

「放射能はヨーロッパまで達した」

と言っていた。

その時の
放射能飛散地図を見て、本屋に行き買ってしまう。

Img_3635_2

余り気にしても…と思っても、
生きていれば、毎日、何かしら口に入れなきゃいけないわけで。

本当の事はよくわからないし、
買い物にもストレスがかかる。

でも、
これから、国が本当の事を教えてくれても信じられないだろうな。

例えば、

国会議事堂と官邸、その隣に、
全国会議員、官僚の家族、
子供も、とにかくファミリーで、


一緒に住めるどでかいマンションを造り、


さらに、
その隣に原発を作り、

身を持って、住み続けてくれないと、
今後、何を言われても信じられないなぁ。

という事で、気になって買って来た本を読んでみよう。

体育館で生活している方達が、
熱中症にならない事を祈りたい。

もう、三ヶ月も経っているのに…

では。

2011年6月18日 (土)

紫陽花

今日の新聞に、

『日本は四季の国ではない。
 梅雨という雨期のある五季の国だと、
 俳人の宇多喜代子さんがかつて小紙に寄せていた。
 たしかに、入梅から明けるまで東京の平均は43日…』

ふ〜ん。
そう言われてみればそうだな〜〜と昨日の風景が頭を過る。

霧雨。

今年は…って、いつも言ってるかも、
「雨が多いな」

憂鬱な気分で傘を広げ、とぼとぼ歩き出す。

                                   

あれ? 色が濃くなったな。

Photo_3

                                  

 んー。
色の配分はどこで別れてんのかしらん。

Photo_4

 

 ほ。 お見事な色合い。

Photo_5

 

 

ここは、この一色か。

Photo_6

 

 

あれれ。 頭足れる稲穂かな。状態。

Photo_7

よく、周りをみると沢山の紫陽花が此処かしこと咲いている。

お菓子のみたいだ。

パチリ、パチリと撮っていたら遅刻。

                                      

 あ〜あ〜〜忘れ物だ。
早く気がついて取りにおいで。

Photo_8

                                                       

 雨です。

Photo_9

2011年6月15日 (水)

淡々と

暮らしています。
そんな中、誕生日を迎え、47歳になりました。

この、数年慌ただしく暮らしており、
2年間、43歳だと思い込んでいて、叉、さらに、
2年間、45歳と思い込んで来たので、
47歳になっても、なんだか納得がいかないけど、
誰を責める事もできなく…
まぁ、47歳になったんです。

何を言っているんでしょうか…オレは…

訳分からない話はおいといて、
父の日を間違えました。

この前の日曜日、
義父に、父の日のプレゼントを送ってしまいました。

「ありがとう」

と、連絡がありましたが、家人に本当の父の日は19日だと
言われ呆然。

なんだか、すっとこどっこいな自分です。

そして、
突然、溜まったDVDが観たくなり、
アニメばかり観てました。
今、お気に入りの言葉、

『攻殻機動隊』の中での台詞。

「身をませるわ。ゴーストに…(フっと微笑む)

家人に話しかけられても、
最後に必ず、上記の台詞をひつこく付け加えるので、
家人は最近、オレに話しかけません。

アニメを観尽くし、
ジョニー・トーのDVDが溜まっていたので制覇。

「エレクション 死の報復」

拳銃が出て来ませんでしたが、とても面白かった。
主役の顔が綺麗でびっくり。

どこかで見た凛々しい顔…心の中でウズウズ…あ!
その顔、
高野文子の『絶対安全剃刀』の中の
「アネサとオジ」に出てくる、迷い人が持っていた
(希望という名の人形)の坊主頭を坊主じゃなく、
髪ふさふさぴっちり7、3分けにした顔だ!
と、ウズウズも解消。

Img_3625

家人 「似てねーよ!」
オレ 「身をまかせるわ。ゴーストに…(フっと微笑む)
 家人、自分の部屋へ逃げる。

そんな、訳分からない日々を過ごしてました。

では、また。

2011年6月 5日 (日)

すいかとワイン

昨日、よく行くご飯やさんへ行った。

食事中から、
ケーキ棚のはしにある小玉のすいかが気になる。

隣の席の赤ワインも気になった。


お店の人に、
「すいか…食いたいんだけど」
「いいですよ♪」
「あと、赤ワインも!」


すいかだぜぇい!
Img_3622


赤ワイン
だぜぇい!!
Img_3621_2

すいかも、赤ワインもそれぞれ美味しかったけど、
なんだなぁ〜

Img_3624

すいかワインの組み合わせは合わんな。

2011年6月 3日 (金)

喫茶ルノアール

ああ〜〜〜あ。
梅雨だよ。梅雨。

Photo_2

今日、ネットで気になり買った本を3冊読んだ。

すいすい読んだ。
(斜め読みじゃないよ)

なんの、とっかかりもなく…スーッと風を感じる様に読んだ。
面白いとか、つまんないとか…そんな事も感じなかった。

だから、何も心に残らなかった。

もし、途中で、

「なんだこりゃ!」
「たらたらしてんなぁ…」
「どっから物語が始まってんの?」

「なんか、話が…ふざけんなぁーー!」

って思ったり、怒ったりできたら、まだ良かった。
少々でも感情が動く方のが
面白いつーか、良いもんだ。

オレは、19歳の時、初めて本を読んだ、というか読み始めた。
それからは、「女優なんだから服買え!」と言われても、
ひたすら本を買い続け読み続けて来た。

本屋に、目的の本を買いに行くと、ふぃと、違う本が目に入る。
漫画でも、参考書でも、俳句、和歌、小説でも。


知らない世界がいっぱいある。


アマゾンも楽だけど、やっぱり、表紙でもキャッチコピーでも、
自分が思いがけず見つけて、
気になった物を買う事が大切だなぁ〜〜と思った。

それが、
新しい物へと導いてくれる触覚を鍛えてくれるんだろなぁ♪

ネットが出来た。  いろいろ楽だ。

でも、知っていた漢字が読めても書けなくなる。
買った物が想像していた物と違って愕然とする事もある。
…良い事ばかりじゃない。
それは、誰のせいにもできない。

だったら、例えば現物を見て、ネットのが安い!
という時は、ネットで買えばいい。

と、言っても、
本や、映画、服、石けん、シャンプー…欲しいものや情報は
ネットに無限にある。

なんか自分で見つけた感じがしない。

いつか自分も鈍くなっていく気がする。

Img_3620

なんて分かった様なこと言っても、やっぱ便利なんだよな〜
ネット。
ホント、痛い思いをしても、また買っちゃうんだよな〜
ま、ようは使い様なんだな。

ってなことを、今日、しみじみ思った。
しみじみする必要もないか。


ん!
……突然、思い出した。
随分前に、『ゴッホ展』を観に行った。

ここは活気あるオババの喫茶店ルノアールかと思うほど
うるさかった。
(実際のルノワールは疲れたサラリーマンばかりなので静か)

オレは、余りのうるささに、

「あの…少し声を」

と言ったけど、全く無視!
若い人達のが、その場を凄くわきまえ、静かに絵を観ていた。

黙ってやり過ごそうとしたが、


「あんたら、うるさいんだよっ!
  喋るなら外で話せ!」


怒鳴ったら、反対に警備員に注意された。
オレは、警備員にも食ってかかった。

「今の若い子は…」と、おばばの声が遠くで聞こえた。

…で…
本だけ買って帰って来た。

Photo

今度も危ないなあ〜〜オレは浮世絵が好きなの。

『写楽』

じじ、ばば。おじじ、おばば。
きっと、凄いだろうなぁ〜〜

また『ルノアール』だろうな。

オレはまた警備員に注意されんだろうな〜。

Syaraku_main_l

……やっぱ、やめよう。

 

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »