フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

台風の後

Photo

眩しいね〜〜
けど、吹く風はピリリッっと肌を刺す。

みなさま。
おはようございます!!

いや〜〜乱れ切った生活をしていました。
とにかく乱れ乱れてェ〜〜ん♪チョイ、チョイ♪

本を読んじゃ寝て読んじゃ寝て、

そして、食っちゃ寝、食っちゃ寝、食っちゃ寝て。

起きててもボーーーーッ。
でも、しっかりブログは書いていたみたい。偉い!!

しかし…ああああーあ。

本は、とうとう仕事部屋から飛び出しダイニングテーブルへ…
こんもり
Photo_3  

仕事部屋は地震があった日のまま、本の山。
足場を作らなくては、部屋に入るのだって大変である。

なんだか久しぶりに、
昨夜、家人の顔をしっかり見た気がした。
今まではぼやけてた。


ちくしょうーー!!


頭や視界がハッキリしてきたら、
家人の部屋が綺麗に片付いてやがる!

別に怒る事はないんだけど、
こうね、なんていうの?

キチッ!キチッ!ってやる人間見ると頭にくるね。

自分の部屋が……あんな様だからさ…

でも、今日は片付ける。
いつまでもあのままじゃ、本や画材から
キノコが生えちまうよ。

そうだ、この前のブログで『初めての恋』とか書いたけど、
ほんと、口から出る事ウソばっか!

笑ったよ。何処が『初めての恋』だよ〜〜
結婚してんだよ〜〜その前だって、恋愛してんだよ〜〜
そんな沢山じゃないけどさ、オレ、デートってできないから。

デートって何していいかわかんないじゃない。
向かい合って、お茶飲んで…そのうち、なんか頭にきて
帰っちゃうんだよね。あ、オレがね。

だから、一人でいるのが好きよ。昔から。
男と何話していいか分からないしね。
庭でさ、日曜大工してた方が楽しいね。

で、何話してたんだっけ?

そうだよ!『初めて恋』って題に恥ずかしくなって」だよ!

まだ、ボケてたんだな?
あと、ファンクラブに入会した興奮と、

……ボケ?興奮?…真反対だけど…まっいいか!

新芽よ!〜〜冷蔵庫空っぽ〜〜買い物よ〜〜

じゃ、なんだかわからなかったけど、ばいばーい!

Photo_4

2011年5月29日 (日)

初めての恋

どっひゃ〜〜〜!!

オレ……きゃーー!!

はぁはぁはぁはぁ……鼻息荒いです。


初めて、
ある
『ファンクラブ』に入会しました!!


それが、誰なのか言えないけど、

でも、なんだね。
別に隠す事ないんだけど、
ネットで書き込んでる時、
やっぱりオレって家人の妻なんだと思った。

隠したもん、いろいろ記入している時。

凄く、心がモアモアして、鼻血出そうになった。


ああ! 恋!恋!恋!


全て、記入し終わった時……やっぱ、黙っていられないのね。

「オレさ、○○○のファンクラブに入ったのーー!!」
「そう」
「なんだよ…あんたはオレの事好きじゃないの?」
「記入間違えなかったか?」

とても、心配してくれた。

こいつ、オレの事、まだ好きなのかな?

と、思ったけど、
なんでも、かんでもこれからは良い席、取れるわ!
ファンクラブの集いあるかしら?!

今、手続きをしたばかりなので、頭の中は妄想だらけ。

ファンクラブの集いの時は、
自分が芸能人!!ってくらいの化粧と服で決めよう!!

やっだー!オレ一応、芸能人じゃない!

 でも、そんな気持ちはかなぐり捨てて、



ペーコ・パーコのパーコになりきり、
写真を取りまくろう!


スキがあったら、
舞台に上がり、彼の頬にキスしよう!



来月、47歳!!
オレの新たな青春!!

「何してもいいけど、警察に捕まる様なことはすんな」
「OK!! カモンベイベィさー!!だって、大人だもん♪」


しかしよ〜ライブのチケット高いな♪

もう、梅雨入りよ、皆、放射能に気をつけてね!

日本の上に立つ奴らの言うことなんて、
信じろって言われても、信じられないもん!

自分の身は、自分で守らなきゃ。

そうそう、
『アマゾン』放射能探知機を買おうとしたら、
売れ切れよ〜〜。

やっぱ、秋葉原ね。
秋葉と言えば、
 AKBね 

今時、道歩いている女の子だって
凄く可愛いし、
AKBでもモーニングでも、
正直、誰だか分かんないのよ。

昔、母親が、
若いタレント誰見ても区別できなくなった様に、
オレもそんな歳になったのね。

だからって、焦らないけど。
自分がいかに
楽しんで行くかってことね。
最近、よく眠れる。


AKBでも、なんでも長持ちしてね!
顔分からないけど。

でも、『パフューム は声だけで分かるの。
不思議ね。
あれが個性なのか…。

 

そんな事はおいといて、

オレは、もうバラ色の世界。
ああ!、会いたい!
早くファンクラブの集いないかなぁ。

Photo_2

2011年5月20日 (金)

退学届け無断で出し殴られる

高校生のとき、アイドルをしていた。
3人組で。

他の2人は、
大学生と、何もしてない人(この人、現在古田新太の女房)。

オレだけ高校生だった。
女優のはずが、いつの間にやらアイドル。

学校の先生は、良い先生だった。
ちょっとでも学校に顔を出せば出席にしてくれ応援してくれた。

でも、そういう優しさは、結構つらい。
皆の目もある。

まぁ、ようは、面倒くさくなった。
「楽な方へ人間」なので。
学業と芸能界の両立なんてできねぇ。
と、勝手に結論を出した。

親に言ったところで、理解なんてしてくれる訳ないし
説得するのも面倒だ。

んで、オレは勝手に先生に、
「家が貧乏で(本当に貧乏だった)これ以上学費を出せない。
 両親と兄が昼も夜も
(これは嘘)働いているんです。
 私も、本腰を入れて、働こうと思います」

と言い、泣きながら、
こんな大事な時でも親が来れないと訴えた。

嘘つきまくりで正式な退学届を手に入れたのだ。

そして、家で勝手に判子を押し、
字の感じを変えサインをし、学校に提出した。

そして、またまた泣きながら(もちろん嘘泣き)

「本当は親と一緒に来たかったのですが…今まで
 あ、ありがとうございました…」

先生も涙ぐみ、「頑張れ」 と言った時は
さすが、オレも人の子、心が痛んだ。

だって、
「両方なんて面倒なんだよ。勉強嫌いだし

なんて、言えないもんな〜。
で、軽やかな気持ちで家に帰った。
その後オレが何日も学校に行かず家にいるので
親が心配し始めた。

「ああ〜〜風邪で学級閉鎖だよ〜〜ん」

でも、そんな嘘はすぐばれるんだよね。予想はしていたが…

ある日、仕事じゃなくて、遊んで夜遅く帰ったら、
両親に呼びつけられた。

心の中で、(ああ、ばれたか…)

先生から連絡が来たそうだ。
万事休す。
やった事を両親に説明した。


父親に、パーじゃなくグーで殴られた。

「なにすんだよ!クソオヤジ!!
娘の顔殴るバカ親何処にいるーっ!」

と、怒鳴ったら、

今度は母親に平手打ちされた。

「あ〜〜あああ。もう、辞めちゃったんだからしかたないよ。
 それに、オレは行かないよ。両立なんて面倒くさいもん」

その後は、ご想像にお任せします。

Img_3135jpg

先生は、戻って来いと言ってくれたそうだ。

結局、オレは戻らなかった。
先生の優しさは嬉しいけど…つらいと感じた事も本当だ。
なんで、オレは変な事に頑固なのか…
自分でも分からん。


叉、学校へ行った。今度は母親と。
きちんと退学届をだし、
高校中退となった。

その帰り、母が「ご飯でも食べようか」と言った。

二人で渋谷の東急プラザのイタリアンレストランに行った。
母はビールを頼んだ。

「なんで、あんたが私の子供なんなろう…」
「仕方ないよ。オヤジと勝手に愛し合っちゃって
  出来ちゃったんだから。
  生まれる前の事なんてオレの責任じゃない」

「……」
「なに?」
「なんでもない…」
「まぁ、生まれた子供には罪はないね。後悔するなら、
その後の教育がまずかった…」

「だまりなーーっ!!」

と、母は大きな声で叫んだ。

真実は、言っちゃいけない事も、
このとき学習した。

324_7

でも、2年間の女子高生活はバラ色だった。
生理用ナプキンでも、男子に隠さず
ハンカチみたいに堂々ともらって
トイレに行けたし、その他にもいろいろ。

847

でも、今でも時たま、同窓会には参加している。
最近ご無沙汰だけど。
先生の頭の毛、もうないだろうな…。

なぜ、こんな事を書いたかというと、

『少女たちの羅針盤』
公式サイトで

『高校時代の思い出のエピソード』

T1

という、コーナーが出来たから。
そこに投稿すると、
オリジナルノート&ブックカバー
そして、VS嵐で来ていたTシャツをくれるらしい。

Tシャツが欲しくて、偽名を使い、
書こうと思ったのだが、一応スタッフだしなぁ〜と。
ちょい立場を考え、ここに書く事にした。

皆さん、ほんのちょっとした事でも書いて投稿してみて!
良い話なんかじゃなくていいと思う。

だいたい、
良い話なんてつまんないじゃん。

ケンカした話や、このヤロー今でも忘れんぜ!
とか、
そんな話のが知りたい。
まぁ、美談もいいけどさ。

あと、
今になって、あの時の友達の気遣いが分かった。
とか、とか。

軽い気持ちで、メールの感覚でお気楽に
書いておくんなまし。

ああ〜〜。
でも、良い先生だったな〜〜。

オレはホント……いくら冷静に考えても
その頃と、変わってねーな。

やっぱ、Tシャツ欲しいから載せるかな?

Img_3589

2011年5月19日 (木)

大きな勘違い!

先週、仕事の打ち合わせが終わり、

ある本屋に入った。

えっ!?

ビックリ!!

中原中也  『死んでも何も残さない』

Img_3571

その、装丁は、とんでもなく、ぶっ飛んでいて、
オレは、中原中也の担当の編集の人も
本が売れないこの世の中、思い切った装丁にしたもんだ。
さぞかし、周りの大反対意見にも、
雨ニモマケズ、風ニモマケズ、夏ノ暑サニモ…これは宮澤賢治だよ。

そんな勢いだったんだろうな。
その、意気込みに惚れ買った。

家に帰り、よく見ると……

Img_3571_2


中原昌也じゃん!!

Img_3572


中原昌也
…中原中也…中原昌也…中原…

ああー! ややこしい!! 


Img_3571_2_2

古書を読んでいたオレは、
自分が間違えた事に腹が立っていつもだけど…

プリプリしていたら、
家人が、いつの間にか読んだらしく、

「面白いよ。読みなよ」
「んなぁ〜こと、あんたに言われなくたって、
今の読み終えたら読もうと思ってたんだよ!」


と、
ひねくれた返答をした。


でも心の中では、オレってさ、
♪♪勘違いもナイスじゃな〜〜い♪ 
そんな気持ちだった。

 

つーか、その前に、地震で
本で埋め尽くされた怖い仕事部屋を

片付けなきゃな。片付けなきゃな。
片付けなきゃな。片付けなきゃな。
片付けなきゃな。片付けなきゃな。

という、毎日を過ごしている。

ああ、仕事もしなきゃな。
仕事もしなきゃな。仕事もしなきゃな。
仕事もしなきゃな。仕事もしなきゃな。
仕事もしなきゃな。仕事もしなきゃな。

いろいろあるけど、楽しく生きてる気がする。


さぁーー!! 
今回のテーマに挑戦だ!!

『無用な物は捨てまくる!!』

部屋を綺麗にしよう!!

Img_3581

2011年5月 4日 (水)

イモトさーん!!

春は号泣の季節だ。

一昨日のニュースで、「震災地にも花は咲く」
と報じていた。

おばさんが、

「こんな時でも花は咲くんだよね」

荒れ果てたカーネーション畑の中で、
何本か空に向かいまっすぐ伸びて、咲いている
カーネションを1本、1本大切そうに、笑顔で摘んでいた。

その嬉しそうな笑顔を見て、

そうだ。もうすぐ母の日なんだよね。

…仏壇に向かい、

「なんで、そんなに早く死んじまったんだよっ!オヤジもよー!」

と、悪態を吐きながら、今は亡き母を思い、泣いた。


そして、昨日のテレビ番組で、
イモトさんが、どっ、どこの山なんだろう?
雪山で倒れていた。
カメラマンさんが、「やめた方がいい」と言った。
オレも…倒れたイモトさんに心の中で、

「もういいじゃん! それじゃなくても、いつも凄い事やって…」

そうなのだ。
オレはいつからか、
イモトイモトさんに変わるくらい尊敬しているんだ。
尊敬もそうだけど、テレビから聞こえる、
イモトさんのリアクションの言葉がオレとハモル。
だから、余計親近感が湧くのだろう。

たかがバラエティー、されどバラエティー番組。
オレは、アイドル(昔)をあっという間にギブアップ!

凄い! イモトさん。

でも、無理よ!こんな山!!
Img_3464


カメラマンが言う様に、やめて!!

Photo


でも、イモトさんは立ち上がり歩き出す!
Photo_2


凄い… オレも昔、すんごい冬山で撮影があって、
毎日泣いてた。
Img_3472


カップラーメン沸騰しないし…ぶちぶち、ぶちぶち文句たれ。

ホワイトアウトにもあって…自分の手の先も見えないの!
皆で、声掛け合うの。気が狂いそうになるから。
プロの山岳隊の人がいたから良かったけど…
いなかったら…死んでる。

『脱獄山脈』ってテレビドラマなの。
主人公は、佐藤浩市さん。


紅一点の役だったんけど、誰もやる人がいないから
オレに来たんだと思う。役柄全然ちがったもん。


その頃、オレは小猿の髪型なのに、色気ある女の役なの。
…事務所、恨んだ。

本当に大変だった。メイク落とすの、雪よ。

週に1回しか、ヘリが食材と水もって来ないから…
でも、今はそんな2時間ドラマできないわね。

山登ってる途中、ふっと見ると、メモリアル。お墓よ。
そこで死んだ人のメモリアルが、あっちこっち沢山あって
気絶しそうだった。事務所を本当に恨んだ。


なんだか、話がずれたけど、


ほんとだね! すごーい!! 
イモトさん!!
Photo_3


もう!もう! モンブランじゃない!! 凄ーーい!!
Img_3473


いい顔よー!
Photo_4


おめでとう!!
Photo_5


だってモンブランだよ !!!
 
Img_3465_2


でも!本当にいい顔だよ!!
Photo_7


オレ、嗚咽…
Img_3479

春は…いい季節だね…。
じつは…最近、ユニバーサルスタジオで子供の様に遊び、
遊び過ぎ…体を壊した。

これも、ひとつの春という温かさが気を緩ませた…小さな涙。

2011年5月 1日 (日)

へイ…ヘイホー…

Img_3311_3

目の焦点も合わないの…

みんらぁ〜〜 体がぶっ壊れるまで遊んだことある?…46歳で。
…あん?来月で47歳だよ。

その時は、最高に幸せなんだけど、

翌日から、
本当に体が壊れて、肩が、腰が、背中が…もうわっかんなーい!

すんごい辛いの…痛いのーー!

ホントは写真付きで、何したか、今、此処に載せたいんだけど…
指がね〜〜痛いのよ。なんで指まで? なんで??

腹も苦しい…食い過ぎだわ…3キロは増えたわね。でも、


とても、ミラクルハッピーな日だったわ〜

うっ!のども痛い… 笑い過ぎの叫び過ぎね…

何したか…?  カラオケなんてそんなもんじゃないわ。

ああーー 楽しかったけど、今は辛いわー

お付き合いして下さった方が心配だわ…

「元気〜〜っ? ドミノピザのスマイルポテト美味いわよ」

Img_3334

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »