フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月24日 (日)

うんこをしていたら

道ではないです。

もちろん、トイレです。

読んでいた新聞に

「少女たちの羅針盤」の試写会情報を発見。
突然でびっくり!!

それがこれ、

Img_3327

つい読んでしまい、もよおしていた物も止まってしまった。
オレは思った。
これは、


うん
  

って事で、以前、トイレで撮った写真を載せてみた。
金太でござい!

Img_3280_2


 = うん = 

う〜ん。 後光が差していますね♪


昨日は、家人と、出演者の方がたが、広島と福山に
舞台挨拶に行きました。
来て下さった方、ありがとうございます。

舞台挨拶に入れなくても、
見に来て下さった方、本当にありがとうございます。


オレは、ブログでいろんな方の感想を読んだりしました。



手厳しいご意見。(それは無視!)

面白かったというご意見。(熟読♪)



いろいろ感想を載せてくれて、ありがとうございます。


皆様にも
 
『運』がつきますように。

Photo

 

2011年4月23日 (土)

夢の遠さを知る。

高校生の頃かなぁ。

誰かに聞いたのか? 

本なのか?

漫画なのか?



忘れたけど、今でも時折思い出す言葉がある。

 


『こんな仕事をするんだ。こんな事をするんだ… 
  って、それが現実になると思っていた。
  でもさ、
  実際に自分の道を選ぶ時期になって、
  思っていた通りの会社に入れたり、
   フリーでも思っていた通りのことを始めようとした時、
  無邪気に夢を語っていた通りにはならないんだよね…
   ……大人になるって夢の遠さを知ることなのかもね』




あの頃の、のほほ〜んとしていたオレ達と、
今の学生達の就職困難に比べたら、それはとても大変だと思う。


でも、あの頃、いざ就職が決まっても、
望んで入った会社なのに辞める人もいた。

結婚するな!直ぐ離婚だよ〜!
あれだけ熱烈に愛しあったにもかかわらず
(相手の顔、雰囲気を見て感じて、顔は良いが、
  女の勘なのか?
  皆で、あれだけ
『持たん!辞めろ!』と言ったのに…)
直ぐ、離婚したなぁ〜〜(笑った)




それは、未だ、変わりなく様々だね。





「夢の遠さね……」





オレは何になりたかったのか?

数年前、クラス会に行ってオレの夢を知った。
教えてくれた…。


「寿司か焼き肉が好きだから、

 
こたつでゴロゴロそろばんだけ(古〜っい!電卓だよ)はじく、
 店に出ない女房になる!
やっぱ、旦那は手に職でしょ!!」

無言になった。





『夢の遠さね〜〜♪♪』




でも!

やりたい事をやるには凄く大変だ。
才能だけじゃない。運だ! 出会いだ!

やりたくない事でも、
家に帰り、我が子の顔を見て幸せを感じたり…



ある歳が来て、現実と向き合い、夢の遠さを知る…
 感じる事は出来るかもしれないけど。
でも、夢と幸せの重さは天秤では計れないよね。


オレは今、どうなのかわからない…なぁ。


最近…
家人の顔を見ても、全く!ときめかない…。

オレら夫婦は、もう終わりか?飽きたのかなぁ〜

Img_3235

2011年4月15日 (金)

どっははは!!

ん…

Img_3237

へ?

Img_3242

は!?

Img_3241

本屋さんを歩いていたら、思わず立ち止まってしまった。

そして、どっははは!! と笑った。


この食いっぷり!


…自分の小さい時の写真を思い出した。

写真集をとり、ぱらぱらとページをめくる。
なんともいえず、可愛いのだ。

写真集を棚に戻し、じーっと見る。

……。

やっぱり、買ってしまった。

この写真集の中には 『未来ちゃん』 の一年間の
いろいろな表情が散りばめられている。

その中でも、
未来ちゃんの青っぱなが鼻から垂れている
泣き顔は圧巻!!

写真展もあるみたいですね。

Img_3244

この写真集、A4サイズなので、持ちやすく
疲れた時、ごろごろしながら、未来ちゃんを見ながら
クスクス笑ってます。

和むのかな? 
家の中も昔の自分の部屋の様に、ある程度…失礼! 
きれいじゃない所が。

Img_3243

2011年4月14日 (木)

お!

蕎麦屋に入ったら、『蕎麦の花』のポスター

こんな、綺麗なんだな〜ぁ。

Img_3225

この花畑の中にドッサーって寝っ転がりたいな〜ズルズル。
でも、寝っ転がったら、沢山、虫がいるんだろうな…ズルズル。
で、持ち主に、

「な〜に!やってんだ!!」

って怒られんだろうな…ズルズル…ズルズル(蕎麦をすする音)。

お!
粋だねー! バイクのカゴにチューリップだよ。

Img_3221

…なんだ、花屋の前だ…花屋のか…

でも、こんなんでプレゼントしに来てくれたら
嬉しいな。
もう、結婚しちゃってるけど…

あいつは…家人のお土産は、
いつも、頂いた食べ物だしな…

春だね〜〜

2011年4月 9日 (土)

血だらけで叫ぶ!

この前の、大きな地震の時、
オレはダイニングテーブルの椅子に足を組み座っていた。

家人は、慌てて、

「なに! のん気に座ってんだ!!、玄関」

「黙れーー!!!うるせぇーんだっ! 」

と、体勢も崩さず、
タバコを1本を吸ったまま身動きひとつしなかった。
ぶんぶん揺れていた。

「なに考えてんだ!」

と、飛んできた家人を足で蹴り、
頭の真上で、ぶんぶん揺れる、電灯を、
テーブルに乗り 拳固で、

「いい加減にしろーっ!!」

と、叫びながらぶん殴った。

自然に逆らっても仕方ないけど、

やっと少し…
いろいろな事が腹が立って…
これでまた……とか…

それで、揺れも収まってないのに、また、
椅子に座り、タバコを吸い続けた。

「…痛っ……」

右手を見ると、手を拳固にした時、
人さし指から、薬指まで骨がぽこぽこと飛び出している所が、

相当な力でぶん殴ったんだろう。
擦りむけて血が出ていた。

今、右手はバンソウコだらけだ。

自粛、自粛もクソくらえだ!!

これじゃ、店も、何処も潰れちまう。

明日は、花見に行こう!
映画館にもバンバン行こう!!
高級料理もバンバン食いに行こう!!!

「最後のバンバンは無理」
「だったら、働けーー!!!」

店に金落とすのも大きな募金なんだ!

不景気で、店員がクビになったら大変だろう!?

「今日は、焼鳥屋に行くぞ」

Img_3207

2011年4月 6日 (水)

素晴らしい一日

遅い朝、だらりと起きて空を見る。

空はいつもと同じだ。
青く、雲が流れている…

Img_1180

どのくらいの時間だろうか?
なーんも考えずに空を見ていた。

携帯が鳴った。

誰だろ?

受話器の向こうから女の人の声が聞こえてくる。

「もしもし、元気?」
「…あの、誰ですか?」
「私の声、忘れたの?」
「えーー?」

その相手は、ずいぶん連絡を取っていなかった、
女友達だった。

「元気!? 地震大丈夫だった?」
「うん」

その、友達が言った。

「私ね。お母さんになったの」

その、言葉を聞き、
自分でもわけ分からず嗚咽してしまった。

その嗚咽は嬉しい嗚咽だ。

頬を伝わる涙にもいろんな涙がある。


冷たい涙。

温度差も分からない涙。
暖かな涙。

その時の涙は、暖かい、とっても暖かい涙が
自分の頬から下へ流れた。

あんな、きゃぴきゃぴした彼女だったのに、
話し方が、おばさんになっていた。

こんな事、言ったら怒られるね。

でも、ドーンとした話し方に…自分が、
彼女が守っている、子供の様に感じられ安心した。

…自分が、今の空気に凄く不安を感じていた事に
気付いた。

その気持ちに気付いたのは電話を切った後だったけど…

今の、このご時世でも、子供は産まれ続けているんだな。

守る者、そんな人の声。

凄く力強く感じた。

そして、自分にも勇気や希望をくれた、
素晴らしい…一日になった。

また空を見上げ、雲がある空なのに、

両腕を広げても包み込めないような、
雲ひとつない真っ青な青空に見え、大きく深呼吸をした。
空気が体に、沢山入り込んできた。

ただ、ひとつ
この空気に、放射能が
全くなければいいと思った。

Pict0192_2

風が、新芽や小花が生まれた木々を揺らしていた。

それから、普通は掃除でもするのだろうけど、
また、布団に潜り込み、
夢も見ずに久々にぐっすり眠った。

起きたら、夕方になっていた。
あれだけ重たく感じていた体が軽くなっていた。

大掃除をしたくなった。


お母さんへ

おめでとう!
そして、子供の食べ物に気をつけて下さい。
散歩もしかたないけど、マスクつけね。
小さいから無理か…でも、マスク試してみて。

今日は、本当にありがとう。

2_3  

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »