フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 再開!『一匹ひつじ』(16)!! | トップページ | 外人様でクルクルポン♪ »

2010年1月27日 (水)

料理本は意味がない!

ってタイトル付けたけど、
実はオレは料理本が大好きで、
キッチンに沢山ある。

でも、参考にはなるけど、
やっぱり!
ウチのご飯じゃないのだー!!

万人に合わせているからだろう。
甘い、
味が濃い、
調味料がスゲェー沢山!沢山!!
細かい細かい!やってらんねえっ!

テレビの料理番組だってそう。

たまに、義母、伯母に聞く。

「ねえ、○○の作り方ってどうだっけ?
 砂糖どれくらい?」

「適当」
「塩は?」
「適当」
「揚げる時間は?」
「適当」
「………」
「…なによ」
「じゃ、聞いてる意味無いじゃん!」
「そんなの自分の舌で美味けりゃ良いんだよ」
「…もう、いいよ。じゃね」

そうなんだよね…

料理本は一見美味そうに見える、
作りたい!って気持ちにさせてくれるけど

なんか…違う。

そんな時、義母や伯母との会話を思い出す。

 

オレら夫婦が、

「美味しいね」

って感じる事が大切なんだなぁ〜〜と。

Photo_6

そう言えば、小さい頃、嫌々ながら
母に魚のさばき方とか教わったな〜。
違う、無理やり手伝わせられた…
 そん時はほんと嫌々だった。
    でも、今は…
亡き母にすっごく感謝だね。 
    料理の第一歩を知った)

……いろいろな料理…ほんとにいろいろ…

調味料もあんまり無い!
レトルトなんてない時代だった。
(ん?ちぃーとはあったけど、母は嫌った。)
餃子の皮、中身、シュウマイ、佃煮、
色々なドレッシング…

でも、
教えてもらった母の味も微妙に変わって来る。

結婚すれば、自分だけが食べるわけじゃない、
夫も食べる…不思議だね。
何気なく味が変わってくる…

…嫌じゃない。

ある時、思った。

それが、
オレ版母の味なんだなって。

オレらには子供はいないけど…

…なんとなくホンワカしてくる…味…

自分と夫の味が出来上がるのだ。

1_2

新しい味。

2

ちなみに昨日は…
鍋にすき焼のたれを作り、適当に冷ます。
その中に、絹豆腐を入れる。
ごく弱火で1〜2時間くらい煮る。
(部屋の方付けしながら、本を読みながら)
で、壬生菜は今高いので、京菜と、
揚げを△に切り、鍋にぶち込み、
一煮立ちしたら出来上がり!

Photo

お椀に、大根おろしと生卵をかき混ぜて、
△ の揚げに京菜を巻いて、それに付けて食う!
 
美味いのよ〜♪

で、仕上げは、蕎麦!

意外と思うでしょ?

残った汁を蕎麦お椀に、そこに
立て薄切りしたネギを入れ、蕎麦を食う!
「せいろ」みたいなもんだ。
(今年の大晦日は早く寝ちまったから、
 年越し蕎麦の代わりだな。はっはは)

美味いよ〜〜♪♪ 

目ン玉飛び出た。

翌日は、残った豆腐をご飯にのせて汁をほんの少し!

これも美味いよ〜〜〜♪♪

あっさり好きなら、それだけ。
生卵かけても美味いぜ!

あ〜あ!写真とりたかったなぁ〜
食い気で、写真なんて何処吹く風、忘れた!

これは、小さい鍋に移した、
翌日の豆腐の写真だ。
豆腐は食っちまった後だけど…

Photo_2

そうそう!
蕎麦に使ったネギが残ってたので、
それを1分チン!
米黒酢とオカカで和えて、お口サッパリ〜〜♪♪

Photo_3

今のご時世、何処でも同じだけどさぁ、
ウチご飯だわね。

簡単!美味い!安上がり!

面倒くさい時は、
シャケ缶ひっくり返して、
生姜すって、醤油かけて、
何だっていいのさぁ!

ああ…シャケ缶食いたくなってきた…

Photo_4

愛ある飯って美味い〜〜

Photo_8

一人暮らしでもおんなじよ〜♪

   

« 再開!『一匹ひつじ』(16)!! | トップページ | 外人様でクルクルポン♪ »