フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« エースをねらえ! | トップページ | もじゃもじゃ »

2009年8月30日 (日)

愛は場所を考えない。

オレは…
先月、7月23日(木)のブログにあるように

不倫手前に陥っても、

例え失敗しても

自分の人生、悔いのないように

真剣に生きる!

そんな、気持ちの持ち主だ。

昔から夏休みの間は機嫌が物凄く悪い。
家族旅行でも、一人だけ、

「暑いのに出掛けたくない。ばあちゃんちに預けてくれ」

で、旅行は中止。
親は喜んだだろう。
性格は…おいといて、お金がかからない良い子だ、と。

兄貴は性格が優しく、オレは殴られなかったけど、
大いに泣かれた。
でも、暑い中出掛けるなら、好きなだけ泣いてくれと
思った。

そして現在、結婚し、毎度、夏を迎えている。

「若い男と付き合いたい、あんたみたいなじじぃは嫌!」
「飯作るなんて嫌!」
「アラブの石油王と結婚したい!!」

等々、とてもじゃないけど人格を疑われるので
これ以上書けない。

こんな暴言も、夏のせいだろう。

んで、
先日、駐車場で転んで、
大きなタンコブを作った。

45歳!
…タンコブは歳とは関係ないけど…
病院で検査したりしているうちに…機嫌が悪くなった。
結局よ〜
自分の注意不足じゃん!…落ち込んだ。

飯はしっかり食っていたが…ふと、涙が出た。

家人…こいつは良い奴だなぁ〜。
本当に、こんなオレに惚れ込んでんだなぁ〜
(信じられないな〜自分だったら、
    直ぐにでも離婚したいのに…)

昨日の『エースをねらえ!』じゃないけど、
家人は、いつも本気で、こんな言葉を発する。
信じらんねぇ…(心で思う)

(此処からは、下記の『エースをねらえ!』と、
    照らし合わせながら読んで下さい。
    ほぼ、変りはありません。)

「大丈夫かな…」
「先生も、
 ただのタンコブで済んで良かったって言っただろう」

「よ…かった(涙を流すオレ)」
 (オレ、病院の廊下のベンチで、このように、
  抱きしめられ、自分に酔いしれ…涙が溢れた…)
「また、おまえは…(オレの涙を拭う)」
「だ、だって…だって、わたし…(うっうう)」
「CTだって撮っただろう。
    なにが不安だ、こんなにそばにいるのに ん?
 
タンコブは大丈夫だ。少し休め…」
コーチ!(いや!!長崎さん!!)」

Kaname

二人で、
病院の廊下で抱擁したのです。
家人はオレを、一時も
自分の胸の中から離しませんでした。

Photo

愛は素晴らしい!!
おお!愛は素晴らしい!!

_dsc7881_2

今のオレには、石油王はいらない!

ただ、タンコブが少々痛い。

そんな、夏の終りの出来事でした。

Ai

« エースをねらえ! | トップページ | もじゃもじゃ »