フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 北島三郎先生っ!! | トップページ | 卒業式! »

2009年3月12日 (木)

遠い昔の話。

「朝焼けと夕焼け、どっちが好きだ?」
「あ!毛ガニある!頼んでもいい?」
「毛ガニ、ひとつ、お願い〜」
「なんで?」
「なにが?」
「何で朝焼けとか夕焼けとか聞くの?」
「どっちが好きだって聞いてんだよ」
「わかんない…」
「…わからない?…どうして?」
「……夕焼けは好きだけど、朝焼けってなんか…なんか…」
「なんか、何なんだ?」
「……いい。上手く言えない」
「言え。上手く言えなくてもいいから、
 自分が思った気持ちを話してごらん」

毛ガニ登場!

「夕焼けは、季節それぞれに…その時の天気でも違うし…
 え…とっ……今日の終りって感じで…」

「で?」
「…安心して、夕焼けの風景は見れるの…」
「で?」
「んーーー……」
「で?」
「…でも、朝焼けは…今日の始まりで…先が見えなくて…
 …いっけん夕焼けと同じように見えるけど…
 先が分からないから、安心して見れない……」

「で、どっちが好きなんだよ」
「朝焼け…」
「なんで?」
「先が見えないから、同じような風景でも…なんか…
 …ゾクッてする。ゾクッてするから…ただそれだけ。」

!!!!!!!!!!!

毛ガニのミソだけきれいに食い尽くしてる…
ない!もうない!オレの食う、カニミソがない!
叉、毎度の言い合い!バトル!

「足食え」
「くそじじぃ…」
「なに?」
「くそじじぃ」
「そうだ。じじいだ。
 この前、朝、公園散歩してたの」

「どうでもいいよっ!」

毛ガニの足の身を取ってんだ!

「聞け!」
「うるさいっ!」
「池があってさ、朝焼けが、そのまま水面に写って
 綺麗だったんだよ。1時間くらい見てた」

「変わっていくんだよね。一瞬、一瞬で」
「そう!そう!」
「動けなくなるよね」
「そう!そう!そう!そう!そうーーっ!!!」
「……んで?」
「カメラ買った」
「はぁ?!」
「撮りたくなって」
「……」
「なんだよ、その顔…」
「宝の持ち腐れだ」
「なんだーーっ!」
「直ぐ飽きるよ。いらなくなったらカメラ頂戴」

!!!!!!!!!!!

「あっ!」
「なんだ?」
「カニミソ自分だけで食ったくせに、人が
 一生懸命取った足の身も食うなっ!」

「だったら、取りながら食え♪」
「おばさん!中トロの刺し身下さい!!!」
「それやめて、赤身の刺し身にして〜」
「!!なんでっ?!」
「太る」
「くっ…」

それから、一ヶ月後、
その、じじぃから大きな封筒が届いた。
中を開けると…

大きな写真が1枚、入っていた。
それと、手紙。

『お嬢。一ヶ月、毎朝、頑張りました。
 どうだ!
 お前が注文出した通りだろう!カメラはやらん!』

それが、この写真。
Sukidayo_3
(写真・安田匡裕)

毛ガニの後、赤身の刺し身を食べながら、
確かに…オレは言った。

「シャンパン色より…もう少し濃い、
 淡いピンク色の朝焼け…
 で、その朝焼けが水面全部に写ってんの。
 その水面に…鳥…なんでもいい…でも、二羽とかは嫌。
 家族、大家族が羽繕いしてる…そんなの好き」

じじぃ。やるな。

嬉しくて…返事書いた。ハガキに。
字がはみ出るくらいに。

『最高ぉーーーお!』

ありがとう。

今日、久々に、じじぃに会った。
相変わらずの、顔してた♪

« 北島三郎先生っ!! | トップページ | 卒業式! »