フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

雨の日の散歩

散歩。
雨の日の散歩が好き。
雨の匂いが好き。音が好き。

足が地面につく雨音。
車のタイヤがシャーッ!、
店の軒先から、木々から突然、ボタザバッ。

いろんな雨音。

雨が降ると無性に外に出たくなる。

道を歩く人は急ぎ足、顔も曇り顔で歩いている。
…そりゃそうだ。
仕事している人はたまんないよなぁ…

でも…好きなんだ。雨の日。
たらりん。たらりん。と鼻歌を唄い、
雨の道を歩く。午後2時。

あ、洗顔フォームなかった。行くか!
30分歩いた。買った。

午後3時…なんか、まだ歩き足りなく、
叉、鼻歌を唄いながら歩いていると、
大きな本屋…。入ってみる。

あ、ここの本屋にも椅子がある。
(いいねぇ〜最近多くなった。外国の本屋みたいなの)

探していた参考資料用の本が沢山♪
気になる本をカゴに入れまくり、
椅子に座り、一冊、一冊、チェック…

携帯を出し計算してみる。

「ぎょーー!!買い過ぎーっ!!高——っ!」

焦り、落ち着こう!目を見開き品定め。
買う本、買わない本を分ける。

「よっしゃ!!」

時計を見ると、6時10分…

「なぁああーーっ!!」

3時間も本屋にいた。

外に出ると午後6時18分。
暗い…どうしようかな?

雨雲の夕寝か…ぽつり。ぽつり。

歩くか?タクシーに乗っちまうか?
とりあえず歩き出す、

アスファルトが濡れて街の光が写って良い感じ♪
叉、鼻歌、大きな声で〜〜♪♪
んが、
雨雲の夕寝も束の間、本降りになった。
ほ…本が…湿気でふやけさせたくないっ!

手をあげ、「ヘイ!タクシーーー!!」

晩ご飯は、プレミアリーグ(サッカー)を見ながら、
ぎゃんぎゃん!吠える!!

アーセナル対エバートン!
エバートンが勝っている!
んが!
アーセナル、ロスタイム!ギリギリで1点!!
ゴーール!!

「わぁーーあああーー!!同点だよっ!!
 なんだ今!見えなかったーー!
   凄——————っ!ぎゃ!豆腐こぼしたっ!」

Photo

家人と叫びながら、湯豆腐。

昨年末頃からプレミアリーグに夢中なオレ。
今迄は、スペインリーグファンだったんだけど…

最後にTV画面に、これからの予定が流れた。
2月1日…夜、眠れない…寝だめしよう。

2月は女優さまのお仕事も…
見に行きたい個展も…てんこ盛り。
でも、…んんでも!その夜だけは…楽しもう!

…雨凄いな。さっ、雨音聞いて寝ませう。

あ。
今、外でお仕事している方々、風邪引かないように。
足元にも気をつけて下さい。

2009年1月29日 (木)

断水!!

Photoピーマンの肉づめ焼き。(まだ、焼いていない)
叉、ウサギキャベツ(大量のキャベツ)。
味噌汁、小松菜と揚げ。
今日は、そんだけ。

今日、夜の11時から朝の6時まで
断水なんだ!

セッセ!セッセ!と動き回る。

最近、多い!何でじゃ?
年度末のわけ分からん工事かな??

食べ物の写真を載せながら…なんだか…
すいませーーんーー!

でも!!恥ずかしかったんだーーぁあ!!

先週も断水があった。
が、
配られたチラシを捨ててしまい、しっかり忘れた。

夜中に、トイレに行き、「ふぅ〜〜
…焦った…流れない…

んがぁあああーーー!!!!

叫んでも仕方ない…便器のフタに、

『朝になったら流して下さい。
   臭いです。すみません。』

と、紙に書いて残した…
いくら夫婦と言えども恥ずかしかった。

今日は、万全!!
空きペットボトルに水道水!たんまり!!

おしっこでも!
うんちでも!
何でも来い!だ!
Img_1372
 

2009年1月28日 (水)

中原中也『湖上』

今日、もう昨日か。
遅い午後、仕事の打ち合わせで事務所に行った。
窓が少し開いていた。
ん?
なんだ?? ぽつりと咲いている。
ひとつだけ。
ぽつりと。
なんの花なのかな〜ぁ?
ボケェーと口を開けて見ていたら
中原中也の『湖上』の詩を思い出した…
Img_1353_2

湖上

ポッカリ月が出ましたら、
船を浮かべて出掛けませう。
波はヒタヒタ打つでせう、
風も少しはあるでせう。

沖に出たらば暗いでせう、
櫂から滴垂る水の音は
昵懇しいものに聞こえませう、
---あなたの言葉の杜切れ間を。

月は聴き耳立てるでせう、
すこしは降りても来るでせう、
われら接唇する時に
月は頭上にあるでせう。

あなたはなほも、語るでせう、
よしないことや拗言や、
洩らさず私は聴きでせう、
---けれど漕ぐ手はやめないで。

ポッカリ月が出ましたら、
船を浮かべて出掛けませう、
波はヒタヒタ打つでせう、
風も少しはあるでせう。

又もや、
ゲラゲラ笑いつくし、喋りつくし、時間も忘れ、
事務所を出ると暗かった。
急いで家に帰った。

昨日の肉ジャガの芋だけ食い尽くした残りがあった。
…ん〜〜たりねぇな〜〜。
冷凍庫を空ける、おお!肉あったぜ!
チン!解凍!!
ゴーン!とぶった切り!鍋に放り込み!!
ガーーッと煮て、芋なし豚丼!
紅生姜。
シソを手でちぎりシラスの上にばらまき!レモンを搾り!
適当1品!出来上がり!
味噌汁、大根!
はい!晩飯!! 頂きま〜〜す♪♪
適当にしては美味かった。まる♪

食べながら、あの花…
月みたいだったなぁ…と意味なく思い出した。

2009年1月26日 (月)

下地先生…。

自分のブログを見たら、右下に
『検索フレーズランキング』というのがある。
いつからあるんだ?

10位 下地先生 からくり

と、あった。

下地先生…。
ネットで、いろいろ調べてみた。
…いい先生だなぁ。と、叉、しみじみ思う。

YouTubeで下地先生の唄う姿、発見!
(さんまのからくりTV・かえ歌コンテスト)

GTO 下地敏雄

G・グレート。
T・ティーチャー。
O・おネエ。

☆お困り教師☆ 
(美空ひばり・『お祭りマンボ』)

 取り込み忘れた 大事なパンツを
 生徒が見つけて ざわつき始めた
 ナイロン製だ 引っ張んないでおくれ
 パープル パープル
 パープル パープル
 ヒーラ ヒラヒラ ひもパンだ


☆ ウキウキteacher☆
(いいとも青年隊・『ウキウキwatching』)

お昼休みは 生徒がタッチング
ヒップタッチ ニップタッチ
いいけど〜♪

シャワーキャップ 頭にかぶって
バラのお風呂で 読書する
JUNON JUNON
湯上がり ハチミツクレンジング

保湿パックで フェイスケア
お気にの紅茶は ダージリン
余った具材で コトコト クッキング

一人暮らしは 寂しいの
本家行く日は 嬉しいの
いとこも はとこも いいオトコ

喉が痛くなるほど、下地先生と一緒に唄った。
気がつくと日が暮れていた。

…今日は…何をしていたんだろう…。

歌詞も完璧に覚えた。
誰かに聞いてもらいたい衝動にかられた。

事務所に電話しようか?
でも、ミドリ社長は仕事中だ。怒鳴られると思いやめた。
あ、9時だよ。居ないよ。

バンビに電話して聞いてもらおうか?
しかし、あいつ…今迄オレの事を、
「ねえさん♪ねえさん♪」と、呼んでいたのに、
付き合っているうちに、
威張り癖の氷山の一角が顔を出したのか、
オレがなめられてるのか、今じゃ、
「ミコちゃん♪ミコちゃん♪」と呼ぶ。
(ミコちゃん。とは、子供の頃から親戚に呼ばれている
    オレの呼び名)
なので、バカな事はやめよう!とやめた。

他にも、いろんな人達の、かえ歌を見ていたら、
T-BOLAN 「離したくはない」のかえ歌で、
『全日』というのを唄う人がいた。

♪枝豆色の〜♪

という、歌詞の途中で緊張のあまり唄えなくなった。
何度も。何度も…
その人はそのたびに
「もう一度お願いします」とやり直した。
初めは、ゲラゲラ笑って見ていたが、
その、無心な一生懸命さに…胸が熱くなり、
鼻先も痛くなってきた。

頑張れ!
頑張れ!
頑張れ!

12回目、最後まで唄い切った姿を見た時、
息もできないほど号泣していた。

…司会の安住さんも沢山泣いていた。
……オレも沢山泣いた。

なんか、頑張ろうと思った。
…何を…頑張るのか?今…分からないけど…

夕飯だよ!!
9時だ!9時!
ぎょーー!
今は夕飯作るの頑張ろう!!
Photo_2

2009年1月24日 (土)

エッチな関係

独身時代、小さな店で買った鍋。
十何年使った。
とうとう、その鍋に寿命がきた…というより…
きていた。

「これ買い変えた方がいいんじゃない」
「…うるせぇ…」
「体に悪いと思う……」
「お前と暮らしている方が体に悪い…」
「え…」
「………お前、脚本書いてる時、変な空気出しやがって…」
「…………でも…それは、お前もだよ…」
「……………………何が…」
「…今、好きな人いるだろ…」
「……それは…ラブな話し書いてるからな」
「やっぱり…」
「そんなの、いちいち聞くな!
    今、登場人物、愛してんだ!
   お前なんか今、いらないんだよ」

「書いたら見せてよ」
「……」
「読ませてよ」
「…嫌だよ。精神的不倫だもん」
「ふ〜ん」
「その登場人物と別れたくないの。
  その…今、書いてる…○○さんと離れたくない。
  どうにも別れたくない……

(激情で泣いてしまう。オレ。
    バカとしか言い様がない…なさけねぇ…)
  書き終わったら別れてしまうでしょ?
  だから1日、1枚しか書かないって決めたんだ。
  だから、いつ書き終えるかわからない」

「そう。」

あれれ??
また…話が…凄い、とてつもなくそれた…

いや、それてない。
それだけオレにとって、愛しい物だったんだ…
鍋。

20代、あの、小さな店で買った鍋!
あんたとお嫁に行くなんて考えもしなかった日々。
あんたは鍋じゃない。
オレの恋人だ。

今迄長い間、ありがとう。鍋!!

そして、奮発し、この鍋を買った!

理由は、長い間もつ!
これから、よろしく!!

その大きい鍋に、今、オレ風、和風ロールキャベツ!
頂きまーーーす!  

…鍋って男みたい。

初めは、どう扱っていいか?どう接していいか?
…でも、時間と共に分かり合えていく。

なんかエッチ。

あっはは〜〜。

Photo

2009年1月20日 (火)

なんだか葉ぼたん…。

右手の親指が腱鞘炎になった。
Photo_5
普通の生活に困るほどじゃないけど。

歳がバレてしまうが、バレても
隠しているわけじゃないから、どうでもいいんだけど…
オレは昔、英文タイプをやっていた。
まだPCなんぞ目にした事もない時代。
なんだか、こう書くと、オレはもうじいさん、じゃない、
ばあさんみたいだな。

タイプはPCに比べると物凄い力でキーボードを叩く。
オレはおんなじ力でPCのキーボードもぶッ叩く。

お医者さんにも、
「ピアノを激しく弾くように、
   しかも長時間、エレクトーンを弾き続ければ、 
   エレクトーンの鍵盤は壊れる。
   勿論指もね。    
   水島さんは、さんざんキーボードを叩き壊してきたよね。
   よく今迄指もった。
   はい。早く治りたいなら
   パソコン禁止!親指つかわない!
   家事もなるたけ親指に負担かからないように。
   包丁、柄の太いのに変えて。
   あ、指用のサポーター嫌がらずに付けてね〜」

Photo_3
(♥きゃ♥スポーツ選手みたい!)

ふぁあああ〜〜。まーなぁ〜。
この数年、信じられないくらい叩き続けたしなぁ〜。

しゃーないな。
くよくよしても仕方ないので、黙ってお医者さんの言う事を
きくことにしよう。

と、落ち込みもなくパソコンから離れ、
本をバカスカ読んでいる。運動(カメラと散歩)。
ちょい、ブログ。へっへへ。

そんな生活をしていると、
女優さまのお仕事の話もあったりで、
生活を変えるといろいろ変わるもんだ。

ほ〜ぉ。な日々だ。

今日は家人と、ある映画の試写を観に行く。

その後、イタリアンで遅いブランチ。

その後、少しだけ食材購入。

その後…そうそうと思いだし、
ハンズで、柄の太い包丁を買う。
キッチン用ハサミが行方不明になったので購入。

時々普段使っている物が、ナタリ〜〜♥と、
どこかに消える。
半年後に出てくる物もあるが永久に出てこない物もある。

キッチン用ハサミはよく使うので、待つのもなぁ…
と、購入。

おお!ご飯茶碗発見!
今のは食いづらいんだ!
大好きな模様なので購入。

おお!おお!
寝ている時、
喉が乾くので、毎夜、枕元に水を置くのだか、
しょっちゅうこぼして家人に怒鳴られ、
怒鳴られるのも飽きたので良さげな蓋付きコップを購入。
黄色の。
Img_1344
…………。
なんでだろう…
園芸コーナーで足が止まった。
葉ぼたん。葉ぼたん。葉ぼたん。
まさか…
Photo_4と、思ったけど買ってしまった。
ミニ・サボテンも。5個。

なんだか、今日はよくわからない日だった。

2009年1月19日 (月)

み子ちゃん印

夕方、味噌が切れていたので買い物へ。
なんだか風が春みたいで「ほーぉ」と、一声。

スーパーは、混んでいる。

春っぽい風に影響され、菜の花が売っていたので、
左手に菜の花。
右手に味噌。

レジに並び…ぼーーーっ…。
長い列だ〜〜ぁ。

味噌を見る。
長い付き合いだなぁ。
いろんな味噌を試してきたが、
結局、この、何処のスーパーでも売っている、これに戻る。

“み子ちゃん” あなたは永遠に不滅よ。

Img_1336
今日は、なめこの味噌汁。







笑う日曜日!!

日曜日の夜はオレの笑う日。
毎週、楽しみにしている、テレビ。
“さんまのからくりTV”
“ジャンクスポーツ”
それと、何曜日??
“びったんこカンカン”
テレビは日曜日と、大好きな安住さんが
出ている日しか見てない気がする。
安住さんは、やっぱり好き。和む。

あっ!何年前からか忘れたが、
土曜日、スカパーで放送されている、
キンキンの、
“パックイン・ジャーナル”
もう、なんとなく、見ないと落ちつかない。

はー、ひー、ふー、へー、ほ……。

多々出演しているいろんな評論家の方々、
民放では…たぶん過激でカットされちゃうんだろうな…
な、話。
皆さん、民放とは違う生の顔、生の話をしてる気がして、
癖になる。

同じテレビ朝日系の“朝まで生テレビ”より過激。

出演者が自分の話に興奮し、握りこぶし振り上げ、
マイクをボンボン!!叩く。そんなのは当たり前。
自分のペン?伸ばせば長くなるペンを振り回し、
横にいる出演者は、ブンブン!ボンボン!振り回された
ペン先を上手くかわしながら話し…
だいぶ前に、よく出演される年配の女性の評論家の人は、
風邪を引いていたらしく、番組中ずっと飴をなめていて
その音がずーっと聞こえ、少々辛かった。
…どうなん?…でも、なんだか見てしまう。
ちなみにオレは、田岡俊次さんが好き。

アア…また話がそれた。
そうそう。
日曜日の朝方、
夢の中で変なオジサン3人の話を聞いていて、
笑いがとまらず、腹が痛くなり、息ができなくなり、
わっははははっはーーーー!!
自分の笑い声にビックリして起きた。
起きても笑いが止まらず苦しんでいた。
涙をこぼしながら。

「あっはははっははっはは!!」

ん!? 誰やねん?
ふと、顔を横に向けると家人が座って、
オレを見ながら腹を抱えて笑っている。

「なに笑ってんのー!あっ!今の夢見たの!?」
(まだ、オレ笑いとまらず)
「あっははー知らないよ!お前の夢なんか、あっはは〜」
「じゃ、なんで笑ってんのよ〜〜あっあははははは〜」
「お前が、寝ながら物凄く楽しそうに爆笑してるから、
 こっちも可笑しくなって…あっははははは〜〜!!」

「あっあっははは〜そう!なんだかよくわかんないけど、
 叉明日ね〜〜はっはは」

「あっはは〜〜おやすみ〜夢の続き見な〜叉、明日ね〜」

朝になり、ひとり起きた。
横を見ると家人はまだ寝ていた。

ん?ん?どこまで夢だったのかな〜。

家人がオレより、1時間遅く起きてきた。
昨日、寝ながら笑ってたぞと言った。
ほよ?

「夢の続き見られた?」
「見られなかったよ…楽しかったんだけどな〜」
「じゃ、飯食ったら『サボテン・ブラザーズ』見ようか?」
「!うん!!!」

オレは、スティーブ・マーチンが大好きなんだ。
家人が、録画してくれていた。
夜の
“さんまのからくりTV”
“ジャンクスポーツ”
までの時間繋ぎ!

ぎゃっははーー!ひぃいいい〜〜!ぐはっははは==!

笑いを通り過ぎて、叉、泣いていた。
家人は映画より、オレの笑い声につられ、叉、笑ったそうだ。

夜ご飯は、
ポークステーキにウサギキャベツ(大量のキャベツ)。
ポテトサラダ。
お味噌汁は味噌が切れて作れなかったけど、

なんて楽しい日曜日!
Photo

2009年1月17日 (土)

好き♥嫌い!②

レーズン!大ッ嫌い!!

レーズンパン!!大ーー好きッ!!!

2009年1月13日 (火)

お初です。ミドリさん。

事務所に遊びに行く。今年初。
ミドリ社長と、ぺちゃくちゃお喋り。

ミドリ社長は禁煙したのに…やっぱり今日も
ニコニコして近寄ってきた。
「♥ちょうだい♥」
オレのタバコをばかばか吸う。
途中、タバコがなくなりコンビニへ。

この街の商店街、
都会にもかかわらず懐かしい感じがする。

古い本屋さんに入ると、店番のおばあちゃんが
居眠りしている。
あまりに気持ち良さそうで、じーっ。見入ってしまう。
万引き大丈夫か?…と心配になりつつ、そっと本屋を出る。

瀬戸物屋でご飯のお椀をみる。
今の自分のお碗が食べにくく…迷う…
…うーん…
…買わずに外に出る。

昔ながらの洋品店。
温かそうなちゃんちゃんこ。また迷う…
今、家で着ているのは古いし…どうしようかな…
(ご飯を作るとき、袖がないちゃんちゃんこは
 とても動きやすく、温かく便利な服なんだ。
 最近、あまり売られてないけど…だから迷う…)

でも…まだ着れるからいいや。と、外に出る。

タバコだけ買って事務所に戻る。
叉、しゃべくり、4時に二人で事務所を出る。
ミドリ社長は打ち合わせへ。
オレは本屋。

買いたい本がなかった…。ちっ。

デパ地下で食材を…冬野菜が美味そう。
最近、我が家は野菜を沢山食う。
豆腐、揚げ!これ美味そう!!
生姜と揚げの炊込みご飯!
大根、焼き豆腐、揚げの煮物!
沢山頭に浮かび、8枚ゲット!
お豆腐もあれこれ。

野菜、肉…鶏肉、豚肉、ハム…、魚…

最後にパン。
「あの、お豆腐の袋破れそうです。
 まとめましょう」

「へ??あーー」
店員さんが、手際よく、まとめてくれる。
沢山、頭を下げる。

んが!持ちやすくなったが重さは変わらない。

途方に暮れた。

今日は家人がいない事を忘れていた。
…安さ、新鮮度に惚れ買い過ぎた…冬野菜は重い…

この前は、ビン、缶類を買い過ぎて途方に暮れた…

家人に迎えに来てもらう。
怒られた。

でも、今日は野菜沢山のうどんすき。

幸せだ。

Photo_3
(路地で見た雲)

今年、半月も経たず、
夜は、9、10時に布団に入るので昼のみだが、
珍しく、活発に動き回っている。

虫みたいだ。

虫はあまり好きではない。
農作物も、ある程度の虫がいないと
色々大変になる事はわかっているけど…
…虫は苦手だ。
でも、『虫』という字は可愛い。

好きだ。

漫画
『虫けら様』 作・秋山亜由子 青林工藝舎
Photo

☆ 虫が、ツバメの雛のように…ほわほか、やわやわ可愛い。
 人はそれぞれ、興味も、趣味も好みも違う。
 虫が嫌いなオレでも、作者の虫好きの由縁たる、
 可愛い虫達の描写がたまらなく愛しく感じ、
 だいぶ前に購入した漫画。

虫嫌いだけど好き。

ん。それだけ。

今日はちょいと夜更かし…眠い。
皆さん、おやすみなさい。

2009年1月10日 (土)

好き♥嫌い!①

『好き♥嫌い!』コーナーを始めた。

ゆで卵
半熟大好き。
固いの食えない。

目玉焼き
固いの大好き。
半熟、食えない。

2009年1月 5日 (月)

元旦。見上げた夜空に

年末年始は、とても穏やかに過ごした。
年末、家人と二人で大掃除。
お正月は、家人の実家へ行き、
おかあさんの毎度美味しい、素朴な暖かい、お節。
今年で、この家に嫁として来るようになって16年目だ。

初めの頃は「何かしなくちゃ」
焦って、とても疲れた気がした。

いつからか忘れたけど、
おかあさんと台所で料理をしながら、

おかあさんはおとうさんの
へんな癖、ちょっとした日々の愚痴。

オレも、家人のへんな癖、ちょっとした日々の愚痴。

小さな声で、話しながらクスクス、
二人で笑い合うように…

「サラダ食べたいな。ねえ、レモン切って」
と、おかあさんが言った。
「あいよ〜」と返事をし、レモンを切りながら、
ふと横に立っているおかあさんを見ると
自分の目線がだいぶ下を見ている。
レモンを切る手元がぶれた…半分が変な形に…

「ぎょ」
「ふふっ」
「…ねえ、今年は二人で京都に行こうか?」
「いいね。行こう。行こう。私が案内してあげるわよ」

おかあさんは京都が大好きで、
毎年、ひとりで何回も行く。

「うん。でも部屋は別にしよう。オレ、タバコ吸うし、
 夜寝るの遅いし」
「ああ、それがいいね〜気使わなくて。あ、サラダ
 何入れようか?」
「ツナ缶でいいよ」

そんな会話をしながら、母サラダが出来上がった。
レタスにキュウリ、セロリの千切り、
トマト(おとうさんはトマト嫌いだから無し)に
塩を、ちょいと振り、レモンを搾るだけ。
今日のトッピングはツナ。
シンプルだけど我が家は、この“母サラダ”が好きだ。

「何かなー?月の下に光ってるの」

おかあさんが窓を開け、
夜空を見ながら大きな声で言っている。
皆でぞろぞろ窓に近寄り、見上げる。

「星にしては明る過ぎると思わない?」
「人工衛星じゃない?」
「あんなに明るいか?」
「動いてないよ」
「明けの明星ってやつ?」
「今、夜だよ」
「夜の明星?」
「夜じゃない、宵の明星ってやつじゃないか?」
「金星か?」
「えーそんなの見えるの!?」
4人で、ああだこうだ言いながら結局なんの星だか分からなく、
「寒いよ、寒い」
「飯食おう」
「気になるわ」
「ま、UFO、人工衛星でもなく、星って事は確かだね」
「でも、キレイね〜」

『おーい、飯にしよう』(おとうさん、家人)

いつもの事ながら、帰りは、炊いてくれたお赤飯、
きんぴら、煮物等々、沢山タッパーに。
さらに、お菓子、くだもの、
何かでもらった携帯ストラップ?
大きな紙袋が一杯になるまで詰めてくれる。
長崎家福袋を持ち帰った。

そして、お正月も終り、また、淡々と普通の日常。
今日の夕飯は、なんだか洋物が食べたくなり、
『ほぼ日刊イトイ新聞』をPCで見ていたら、
オムライスの写真が…で、我が家もオムライス!

でも、あの星、なんの星だったのかな。
ピカピカして凄くきれいだった。

2009年1月 3日 (土)

おめでとうです。

Photo_6

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »