フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« うつ病1 | トップページ | 歯医者で口を開けない。 »

2008年5月 1日 (木)

西の魔女が死んだ3

34歳の頃?家人の勧めで、ある物語を書いた。
50ページくらいの…その時は何も分からず…
それが、オレが物を書く始まりだった。

その短い50ページの物語は、
連続ドラマのお話も頂いたが、断った。
よく考えれば、まだ自分の中で書ききれていない…。
相手は怒った。当たり前だ。だったら見せるな。だ。

それから数年間という時間が経ち…
家人の勧めで、あるプロデューサーに
その物語を読んでもらう事になった。
そのプロデューサーの方は、

「まずはこれを小説にしてみないか?」
「あ…実は書いてまだ一度も読み返してないんです」
爆笑された。
「80%、書き上がっているから大丈夫。
 後は水島さんのそのままの文体でいい。
 多分…もう少し自分の中で、
    書き足りない気持ちがあるんじゃないかな?」

初め恐くて、やはりお断りした。自信がなかった。
それから1年間、その方は
「やってみよう。大丈夫」と励まし続けてくれた。
1年間、その事は誰にも言わなかったし、
読み返しもしなかった。

そして今のミドリ社長に出会う。
その話したら、ポンと背中を押してくれ、
ミドリ社長のキャラクターなのか自信が出てきた。
Photo_5
(ミドリ社長とオレ)

書いてみようと決めた。
1年間励まし続けてくれた、
プロデューサーの方に二人で会いに行った。
それが一昨年の7月。

しかし、その半年前に、
又、ミドリ社長にポンと背中を押され、

その小説の物語の題材を元に絵本を書き出していた。
又もや、有る方に…出版社とは関係ない、
ある有名なCM会社の
有名な演出家、プロデューサーの方に
昔のよしみで、図々しくも無料で忙しい中、
指導して頂いていたので…
小説は「それが終わったら」という事になった。

同じ頃、家人がその当時、『西の魔女が死んだ』
映画で動き出している事は知っていた。

しかし、
一昨年の12月から去年の1月まで、
オレは…とても小説に煮詰まり…
家を飛び出し、いろいろな地方に逃亡していた。
そして1月の半ば、
ある地方で腸炎になり家に戻りで寝込んでいた。

ボロボロになったオレに、家人が言った。

「オレが、『西の魔女が死んだ』の脚本を書く事になった」
「…なして?今さら…」
「理由はどうでもいい。
  今度、これからお前と仕事していく時は
  今迄の様なパートナーとしてではなく、
  一人の脚本家として一緒に仕事して行きたい。
  今回、責任は全てオレが持つ。 
   原作、だいぶ前に読んでたよね?」

「…うん。でも…オレの仕事が…」
「そのプロデューサーにはオレが事情を話す」
「…でも直ぐ返事出来ない。
  もう一度、原作読んで考えさせて。
  たぶん良い返事は出来ないと思う。
  嫌いじゃない、好きな本だから余計…
   ………とにかく明日まで時間ちょうだい」

………。しかし、時間がなかった。

西魔女④脚本奮闘記へ。つづく

Photo_13
(音楽/トベタ バジュン
    写真・フォレスト・ストーリー~Sound Scape
   映画「西の魔女が死んだ」
CDより)

« うつ病1 | トップページ | 歯医者で口を開けない。 »