フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« うちのポニョ | トップページ | プチシュー♪ »

2008年1月19日 (土)

日本は『うば捨山』になるのか…

この数ヶ月激しく朝昼夜関係なく部屋に引きこもり
働いていた。
余りの引きこもり仕事に『足が衰えるぞ』と思い、
なんせこの寒さだ、
何日分かのメニューを考えいつものスーパーに
久しぶりに買い物に行った。

なんだか全て高い…
石油か?ニュースの??

今、頭を冷やし中(そういう時間も仕事なのだ)。
テレビもやっと見始めた…

日本は深沢七郎の小説、
『うば捨山』になるなと思った。

このままだと庶民の生活も大変になる。
お年寄りも増えるのに
介護のお金は今よりも減らされていくだろう。

人材も足りなくお金がかかるので
ヘルパーを雇えない状況が来るだろう。

もう、そうなりつつあるのか…

子供達も歳をとっても仕事がない中で職を探し共働きし
何とか食っていかなきゃいけない。
にっちもさっちも行かなくなる。

どうにもならなくて、部屋で餓死とか…
今だってそんな事件も起きている。
今の世の中で…

小説は、山に息子が口減らしの為に
泣き泣き母親を背中に背負い山に捨てに行くが、

東京は山がないから道に 
   お年寄りを捨てに行くのか?

草ボウボウの空き地に握り飯を
  ひとつ握らせお年寄りを捨てるのか?

マンションが沢山建っているから
   空き部屋に握り飯をひとつ置き
   捨てに行くのか?

ふざけた話じゃなく、真剣に恐いと感じた。

私らが知らない間にいろいろ
税金も上がっているし…
税金、消費税上がってもそれなりの
何かが、

普通の人々が安心して暮らせて
いける保証があればいいけど。

オレは年金なんて貰えないンだろうな。

大分前、日本の年金だったか税金だったかは、
スウェーデンとかを勉強してるって言ってたけど、
本当かなあ。
政治家とか、お役人さんは
遊びに行ってたんじゃないのか?

それと、経済でも日本はもう
世界の蚊帳の外なんだな。

たまに見たテレビは衝撃的だった。
Photo_3

« うちのポニョ | トップページ | プチシュー♪ »