フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月29日 (月)

みかんの花咲く丘♪

Photo_2みかんの季節ね〜〜♪
み〜かんの〜は〜なが〜さぁあいている〜♪
思いでの〜道ぃ〜丘のぉ道ぃ〜〜♪

と歌っていたら

『ピンポーンー!』

今流れている、第一生命のCMでお借りした
イタリアン食材店で買ってきたコーヒー豆を家人が
いたくお気に入り、葉山まで買いに行けないので、
ネットでゲット!!

本格的なイタリアの濃いけど、コーヒー苦手なオレも
飲めちゃう(イタリアン・ピッコ)を購入!

Photo_3
オレとしてはデパートより美味くて安い!
12缶で13000円いかない!
安いと思うんだ。
そりゃ〜スーパーとまではいかないけどさぁ…
でも、大箱を見た家人

「なんだこりゃー! 
          なんでいつも
             バカ買いするんだぁー!」

ひどいわよねぇ… こっちだって良い仕事して欲しいから
豆代くらい奮発したのにと優しい気持ち一杯なのに

口からはゴジラボーボー!!

「じゃぁああ!
            飲むんじゃね==!!」
       Page_1_6


2007年10月17日 (水)

③キューピーちゃん!!!

書いてあるの、映画祭レポート!
でも、でも、
人ってその日のノリがあるじゃない!
Photo

オレなんて約束守ったら
(仕事以外)友人!親戚!
「皆好きなもの買ってあげるっ」
て言ってくれるし…抱きしめてくれる!!!
でも、飽きちゃうし守れないの===!
辛いわ〜〜
悲しい(でも、ほとんど考えた事ない)〜〜
ああああああ======!

野菜不足だわ!肉不足だわ!
でも、焼き肉屋に歩いて行くなんて出来ない!!
で、いつでも持ってきてくれる
『築地やっちゃば倶楽部』で材料購入!

オレ風、焼肉!
野菜てんこ盛り!Photo_2
肉は豚だけ!

タレはオレ風〜〜

Photo_3
玉ねぎすりおろし、
りんごすりおろし、
Photo_4
叉!玉ねぎ!
Photo_5
玉ねぎ!!!!

あと、
醤油だけ!!

これは美味いよ〜〜ん。身内20年以上の味。
スッキリ!
しかし!
次の日、ニンニク入れてないけど、
臭いから誰とも会えない!

Photo_6
けど!お試しあれ〜〜

ってなことで、本格、映画祭!裏!珍珍道中は次ね〜
一生で一回しかない事も起こり、
ちっ!普通なら殴るぜ!ってこともあり、
………ってこともあり、
Photo_7
(でもいつでもサザエさん!ニッコリよ〜)

何もないようで、付き合えきれんなぁ〜もあり、
Photo_8
楽しい、素敵な出逢いあり。

Photo_9

 何だか分かりにくい…映画祭だった…
お届けしますね。
映画祭には、威張るわけではないけど、
いろいろ行って来たけど

妙な映画祭でした。

うんち!!

Photo_14
ッツ!適当映画祭!IN モントリオール!

でも、約束守れないので、
期待しないで適当に待っててね。

♡IOVE♡
Photo_12

なんだか…ハワイ映画祭…
初めて聞いた。

それに『黒帯KURO-OBI』
が行くんだと…ワイハ〜〜♪♪
良いことだよね〜♪

2007年10月15日 (月)

②映画祭!裏!珍珍道中!「いやなんだよ…」

プロローグ・ラスト

毎回思うけど、荷造りが…ほんと大嫌いだ。
苦労して詰めて、出発して
叉直ぐ
同じ苦労して詰めて帰ってくるんだ。
Photo

たまには
一ヶ月くらいバカンスに行きたい。
でも、きっとすぐ飽きて帰ってくると思う。
自分の布団が何よりも大好きなので。

それに女優さまって悲しい宿命ね…
自分が今回の映画に出てりゃ
それなりに頑張るんだけど、
今回は家人に

「ばばぁの役ねぇー」

と言われ自分は出てないので、
荷造りも家人に当たり散らしながら
……ダラダラ進まない……

Photo_2

気がラクちゃラクだけど…物足りないわ〜〜

やっぱ、
何だかんだ言っても女優さまなのね♡

…今度、何かの映画祭に呼ばれた時、
オレが出演してない時は家人1人に行ってもらおう。
でも、
家人はオレが行かないと自分も行かないと、
子供のようなバカな事を言う。

オレは!お前にゃー
愛情なんてもっちゃねんだ==!
バカヤロ==!荷造りが大嫌いなんだ!!

やっぱり、オレが出演している以外は
次回から行くのはやめようと思った。
何、言われようが構わん!!!
Photo_3

家人が監督だろうが。いくら頑張ろうが、

オレはオレよ!関係ないわ〜
女優さまなんてそんなもんさ〜〜♪

Photo_4
さっ!
今回、オレはメイキング担当なので
ビデオのチェック!

家人はいつもの様に眠れないらしい。

…ただいまAM3:00
荷造り今だ出来ず…

人はやりたくない事をしなくてはならない時
なんだか分からない行動を取るみたいだ…
なんでオレ意味なく新聞を抱えているんだろう…
?????????????????????
Photo_5

明日は成田出発そうそうから、
 
家人を、こん棒で
殴りぶっと飛ばしたい!!!
事件が起きた。

お楽しみ!

つづく

2007年10月14日 (日)

①映画祭!裏!珍珍道中!「きーっ!」

今日から始るよ〜ン♡『黒帯KURO-OBI』
モントリオール映画祭レポート!!

プロローグその前に、
昨日は『黒帯KURO-OBI』の初日でした。
オレは家で寝ており、うるさいバンビから!

「スッゴイ人の数よ!どうなん==!!」
と連絡あり、
「今、昼寝してんだよ…うるさいなぁ〜」

(オレは家人の映画の初日には行かないのだ。いつも)

何だか夕方まで行列が出来ていて…
うんたらかんたらと説明を受けた。Photo_5

午後、長崎は花束を持ち、 
ボロボロの顔で帰って来た。

オレは一応初日なので、
ビール
を出してやったら

「水がいい」
などと辛気臭い事いうので、
オレがビールを飲んだ。

配給会社に貰った新聞記事を見せてくれた。
テレビでも宣伝してくれたとか。

クロックワークスさん!ありがとうです。
(妻より)

脇役の俳優さんはともかく、
主役が、スターではない!
本物の空手家。

だから、やっぱ海外でも叫び声が上がったように…
ラストの戦いは派手ではない。だが、壮絶だ。
二つの流派のトップがまったくの本気。

最後の長回し、
ひとりが
ホントに気を失った時に、
周りが、慌てたのに、
「此処で止めたらお互い可哀相…」
と、言った家人も…だね。

そして、その方は一瞬で気を戻し!戦い!戦い!

大切な人生の選択を次から次へと迫られる物語を、
役者として、
空手家として生き抜いた2人…
 

…悲しいからこそ、本当だからこそ、元気がでる。

見ないと分からないけど、
赤、青、黄色、他の空手家さんも凄い礼儀正しく、
素晴らしい人ばかりだったらしい。
撮影中、家人は、毎夜感動!聞くオレは、
「悪かったね〜オレは素行が悪くてよ〜
「いや〜それがお前の持ち味だよ。大切にしな」
「…………」

ホントのプロローグ2のうちの①

映画祭にいく3日前に、
服にまったく興味がないオレを心配した
従姉妹コズちゃんが、来た。

「レセプションは何着るの」
「見ってぇ〜〜手作りでさぁ〜カーイイ黄緑シルバー
 のシルク!100%!
 Aライン型の
チャイナ服にすんのよ!
 それにシルバー黄緑ハイヒール!
 
見て!見て!
「……」
「何?その人をいも虫のように見る目は」
「バカ」
「バカッ!?」
「今回何の映画で映画祭に行くのか分かってんの?
 それも
コンペ部門でしょ!
   
赤ジュウタンでしょ
「そうだよ」
日本の空手の映画で行くんでしょ!
 
『黒帯』でしょ!
 
なんでそんなに頭弱いの!!
なによ…頭弱い事は知ってるわよ。昔から…
 なんなのよ…

オレはコズちゃんにテーブルに座らされた。
黄緑シルバーチャイナドレスを着ながら。
Photo_4

「ミミ(オレの呼名)。中国人になってどうするの?」

「へぇ?オレ日本人よ」
日本の空手の映画だから
   
着物っていうなら分かる!
 日本を代表する服だから。
 でも、
チャイナドレスは中国を代表する服だよね?
 鏡見てみな」

「私、よく中国人に間違えられるのよね」
「そういう問題じゃないんだよ。
 
日本の空手の映画なのに中国映画を代表する
 服着てどうすんだっ!
                   って言ってンのよ!」

……わっー……
 ははは!そうだわね!
着物なら分かるけど
 
チャイナドレスって…あっははははは!は…は。
 あんたの言う通りだわ。良かった、気がついて」

「長崎さんは?」
「可愛いねって言っていた」
「2人とも頭弱過ぎだわ」
「まぁ…酷い…」

コズちゃんは、
オレの服をあれやこれやといろいろ選んで、最後に

「ねぇ。電気製品好きなの分かるけど、
 パジャマだかTシャツだかわからない服もうやめなよ。
 43歳なりの服、今度買いに行こう」

「駄目だよ。欲しいカメラがあるの」

といったらブンブン怒って帰って言った…。
ごめんね。でも今度よく考えてみる。
いつもありがとう♡
その夜、チャイナドレスの件を家人に言ったら

「そうだよ!日本の空手の映画で、
   なんで
中国服なんだ!
 良かったな〜コズちゃん来てくれて」

「あんたもバカよ。教えてくれればいいのに。
 あ〜〜でも、あれ何処に着て行こう」

「スーパーでもお前なら平気だよ」
「バカにすんじゃねぇーー!!」

なんだか頭に来て、爪を立て家人の顔をひっかいた!
きっーーーーーー!!!
Photo_3


(つづく)

2007年10月11日 (木)

たっ…倒れた…

Photo家が回ってるなぁ〜 
家人の話し声が遠いなぁ〜
と、思っていたら…
椅子が真後ろに倒れた…気を失った…

38度の発熱…どうも最近だるかった…

いつからあったんだろう、この熱…

2007年10月 5日 (金)

木村祐一さん!すっげー良い人♡

昨日、
オレの脚本作品2作目!
映画の初号がありました!

ペンネームなのですが名刺も作り、
顔も女優さま・水島かおりとしっかりバレ、
思いっきりペンネームの意味がない…と家人。

でも、どうしても名刺が作りたかったので、
皆に配り、苦笑されつつご機嫌!
Photo

最後の挨拶では、

「自分で書いておきながら
  大変素晴らしい!! 
              映画だと思いました」

相変わらず、ぶっ飛ばしの遠慮知らずで…
でも、本当に素晴らしいのである。

来年、公開です!

ペンネームなので作品は言えないけど、
適当な信念しかもっていないので
来年になったら作品名も書いちまうのかなぁ〜〜
まぁ〜その時は!その時で!

他の役者さんも素敵っ!
いっぱい握手してもらった。
一応オレも女優さまなのだが!

ミーハー心は抑えられない♪
Photo_2
バンビと♡


そして今回の映画に、
木村祐一さん!
(この人は役者なのか?!凄い存在感)が
ご出演されていて、すんごく良い方だった。
突然…

「これは本当に良い映画やね。言葉がでない…
 今年の1番やな。
 この映画が受け入れられないなら
 日本はおかしい…」

などと、表情はあるんだろうけど、
あまり表情が変らない(失礼!)静かな言葉を聞き、
オレは調子にのり、

「本当ですよね」

(自分で書いて、そんな事いうな!)

その時、木村さんは私が脚本を書いたと思っていなく、
ただの女優さまと思っていたんだろう。
名刺を渡したら、

「ぎょっ!」
とした顔をしていた。

オレが図々しく、
自ら書いた映画を褒めちぎっていた事に
呆れたのかもしれない…

もちろん、映画はプロデューサー、監督、
沢山のスタッフの方、役者さんがメインなのだ。
そこら辺はオレも重々知っての事だ。

そして、木村さんに初めてお会いしたのに
ギャーギャーと盛り上がり話してしまった。

帰りのタクシーの中で叫んだ!

「あ==!言い忘れた!!
 一度、きむ兄の飯を
    きむ兄の家でご馳走してくれ!」

ちくしょう!!言い忘れたぁあ〜!

★ 木村裕一さんは、10月3日から始まる。
おっ!もう始まってます!!!

NHKの連続テレビ小説『ちりとてちん』
出演されています!見て下さい!!
Photo_3

しかし、自分で書きながら、
映画を観て、
笑い、涙を静かに流し…温かく感動し…

オレはとても素直なバカ性格だと
改めて感心した。

こんな人間が、あんな脚本を書くなんて…
おっ母さん!信じられるかい!
え〜!?

本人と書く物は違うんだねぇ〜

さぁ〜次作も書いてるだよっ!
全然!今までとは違う世界!
頑張りまっせっ!

お〜っ!来週から、
『黒帯KURO-OBI!!
 ♡水島ちゃん♡
   モントリオール映画祭!
 裏!裏!珍珍道中レポート』

始めるよ〜〜ん♪♪

2007年10月 3日 (水)

脳内メーカー!ショック!

昨日は、とある場所で映画の撮影でした♪
(内容はまだ言えないけど)
待ち時間、ミドリ社長と
『脳内メーカー』
をした。
オレと家人の相性を調べた。

ぎょぇ====!!!

家人はオレに対し、
ピンクの“愛”で埋まっている。
オレは…家人に対し、
“金”“嘘”“欲”“悪”
で埋まっている…

ミドリ社長は大笑い!オレは笑えなかった。
なんとなく当っている気がして…
最近は仕事で飯も作らず、
時には当たり散らし
書けなく煮詰まると、オレに優しくする家人に対し、

だんだん…はぁはぁはぁはぁ……と腹が立ち!

「なんだー!そのっ! 
愛の押し売りわぁああ==!」

と、
噛み付いたり、ホントに噛み付き、
家人の腕や頬に
オレの歯型が付いていたりする。

少し優しくしたいと現場の海を見ながら思った。
Photo_10

今回の役は…そんなオレに…そのものなのか…
今まで踏み込んだない役をやった…
狂気、勝手、気ま間、Photo_12
と一気に感情が変りまくる役。

撮影が終った後、

頭?感情?が戻らず歩けず、
ロケバスまで
メイクさんミドリ社長に
両腕を抱えられ戻った。
Photo_13

…今、やっと普通に戻った気がする。

昨夜は家に戻っても、ぼけぇーと頭の中がクルクル
回って自分の心が何処にあるか分からなかったけど…

でも、映画の現場はやっぱり楽しい♪
と、今思う。

   

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »