フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 私の浅草 | トップページ | 熱中症!? »

2006年7月27日 (木)

吉祥寺バウスシアター『闇打つ心臓』       再上映!

Teartbeating_in_the_dark_37月29日(土)〜
 『闇打つ心臓』
  アンコール
  上映記念!!


〜長崎俊一
 インディペンデント
    作品傑作選〜

今年春にシネ・アミューズにて上映されました、家人こと
長崎俊一の『闇打つ心臓』がアンコール上映となりました


昨年10月の
バンクーバー映画祭特別プレミア上映
始まり、

今年2月のロッテルダム映画祭ではオープニング上映、
長崎俊一特集上映もあり13作品ソールドアウト状態嬉しいことになりました。
詳しいことは右のカテゴリーにロッテルダム映画祭の模様が
書かれてます。今回は13本の中の2本と他1本上映。
5月には全州映画祭にも招待され、審査員も務めました。
その模様も右のカテゴリーに詳しく書かれています。
そして秋には、ウィーン映画祭、ロンドン映画祭
行きます。

オレも出演してます。皆さん見て下さい。

下記(『闇打つ心臓』ホームページより)
石井聰亙、黒沢清、犬童一心…8mmや16mmのカメラを武器に若い映画監督たちが疾走を始めた80年代初頭のインディペンデントシーン。その中心には、いつも長崎俊一がいた。そして、長崎作品はいつもカッコよかった。そんなインディペンデント時代の作品を監督自らがセレクトした3作品+『闇打つ心臓 Heart,beating in the dark』を一挙公開!!

上映スケジュール

7/29(土)〜31(月)
『闇打つ心臓 8mm版』(1982年/8mm/カラー/75分)
脚本:長崎俊一 助監督:諏訪敦彦 撮影:武藤起一 撮影助手:川崎欣也、国松達也
出演:内藤剛志、室井滋、諏訪太朗 製作:文芸坐

8/1(火)2(水)
『ユキがロックを棄てた夏』(1978年/16mm/モノクロ/72分)
脚本:長崎俊一、江浜哲寛 撮影:上野謙一 録音:吉田修 音楽:薄井文介 助監督:中島吾郎 製作:本田衛義、演戯人、長崎俊一
出演:内藤剛志、仲井千雅、佐藤百起、青木隆太郎、小石沙菜江

8/3 (木)4 (金)
『ハッピーストリート裏』(1979年/16mm/モノクロ/70分) 
脚本:長崎俊一 撮影:村上拓 録音:宮田昌、吉田修 美術:井上二郎 音楽:サンダー丸岡 助監督:矢崎仁司 製作進行:太田雅人
出演:内藤剛志、諏訪太朗、伊藤幸子、杉田陽志

8/5 (土)〜11(金)
『闇打つ心臓  Heart,beating in the dark』
(2005年/日本映画/35mm/カラー/ヴィスタサイズ/DTSステレオ/104分)

イベント盛りだくさん!!

7/31(月)上映前トーク 長崎監督×保坂和志(小説家)
8/7(月)上映前 長崎監督&大友良英ミニライブ

時間:連日21:00より1回上映
料金(当日のみ):一般¥1500 学生¥1300 シニア¥1000

場所:吉祥寺バウスシアター tel.0422-22-3555 www.baustheater.com
Nagasakicrop_235_4

« 私の浅草 | トップページ | 熱中症!? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺バウスシアター『闇打つ心臓』       再上映!:

« 私の浅草 | トップページ | 熱中症!? »