フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 韓国・全州映画祭2 | トップページ | 韓国・全州映画祭4 »

2006年5月11日 (木)

韓国・全州映画祭3

5月3日(水)
長崎さん、朝9時から1時間半の取材。取材も増えている。変った映画なので興味深いみたいだ。その後、審査映画12本の最後の映画を観る。お疲れ〜。オレは起きれず目をつぶったまま言葉だけで送り出す。午後2時ホテルでパンとスープを食べる。Jpg_49長崎さんは今日の取材ではアイドルみたいなしぐさを要求されたらしい。そのまま応じたのかと聞いたら応じたそうだ。もう一度再現してもらったら気持ち悪かった。断ればいいのに何考えているんだ、このじぃ様は。

夜は『闇打つ心臓』の3回目の上映と1時間のシネトーク。映画館に行くと諏訪監督が来てくれていた。Jpg_518時にまずは舞台挨拶。チケットはソールドアウト。上映中、諏訪監督と3人で“東京物語”のベンチでコーヒーを飲む。ワイワイと話が弾む。Jpg_52
シネトークで上映会場に戻るとアクシデントがあり上映4分後にもう一度、上映し直したとか…

トニーもシネトークに加わる事になっていたのだが話しが何処かで止まってしまい参加できなくなる。残念。シネトークの前にスタッフから、「シネトーク荒らし隊みたいなのがいて、色々なゲストのシネトークに来ては面倒な質問をするので気にしないで下さい」と言われた通り、ひん曲がった質問が多く、ひん曲がった質問は言い方は違うが、結局、内容は同じで飽きる。Jpg_53昨日のQ&Aは楽しかったなぁ〜自然発生的な感情の質問はハッとする様なことがあったり会話が弾む。そうそう!“シネトーク荒らし隊”の事を日本に帰ってから長崎さんに話したら、「その時に言ってくれよ。そしたら、それなりの話し方をしたのに。遅いよ。」と言われた。本当にそうだと思った。すみません。終了後パーティー会場へ、トニーと諏訪監督と移動。クロージング上映の韓国の監督とNHKの方達とテーブルを囲む。叉、食い気に負けて写真を撮るのを忘れた。昨日と同じヘルシーな韓国料理。此処のマッコリは美味い!その後、昨日行った店、Pg_3『星の故郷』で諏訪監督、通訳のアンさんと朝4時まで飲む。諏訪監督とも今日でお別れ。部屋に戻ると、明日?いや今日の朝9時から審査員ミーティングがあると知らせが入っていた…。外は明るくなっていた。頑張れ長崎!!

« 韓国・全州映画祭2 | トップページ | 韓国・全州映画祭4 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国・全州映画祭3:

« 韓国・全州映画祭2 | トップページ | 韓国・全州映画祭4 »