フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 韓国・全州映画祭4 | トップページ | ダンベル! »

2006年5月13日 (土)

韓国・全州映画祭5 お終い!

5月5日(金)
今日は、クロージングセレモニーです。しかし、その前にどうしても気になる事が!全州(チョンジュ)と言えば、ビビンバ発祥の地!まだ!食べてないんだーオレ達はー!!昼しかチャンスがないのでスタッフの方に甘えて、ビビンバと石焼きビビンバしかない有名店に連れて行ってもらう。Jpg_67今日が最後となるので、日本語担当のスタッフのパクさん(とても可愛い23歳の女の子、6月に日本に留学しに来るそうだ)も一緒。
すっ凄い混雑!混乱!オレは石焼きビビンバ。Jpg_69長崎さんとパクさんはビビンバ!

小皿料理も盛りだくさん!この石焼き卵焼き!フワフワして美味い!美味い!茶わん蒸しと卵焼きの間。どうしたら出来るのかなぁ?これは叉、食べたい!!!
Pg_6
石焼きビビンバも、去年、ソウルの有名店で食べたのも美味かったが、それより、もっとアッサリしていて全然違う!びッ!美味〜!!
なんだ、こりゃ!?
それと、全州に来て5日目くらいで気がついたのですが、韓国の人の肌がきれいなのは食事のせいだ!!此処の町はファーストフードが一切無いのでオレ達も初め食事に困ったりして地元の人と同じ物を食べていたら、なんと!オレの肌が20代半ばの様な肌に戻ってしまったのです!Jpg_75たった5日で肌が…今年42歳だから15年前に戻った!中日頃から化粧ののりがゾッとするほどなめらかなのです!本当に何度も自分の顔をスリスリ触った。野菜は大事だという事を思い知らされました!スンバらしい!!Jpg_90後水分です!乾燥していたので常に水分を摂っていたら肌が20代〜♪

話を映画祭に戻しましょ〜。食事を終え、オフィスでお世話になったスタッフの方達に挨拶をしていると、1人の青年スタッフがパクさんと一緒にきて私に話したい事があるという。なんだろうと思ったら、彼が真っ直ぐな姿勢をして「この度はチョンジュ国際映画祭に来て頂きまして、ありがとうございました」と、つっかえながらも一生懸命話してくれた。昨日深夜まで40回以上も練習したと言う日本語の挨拶を披露してくれた。彼は上手く話せなかったと悔しがっていたが、オレは胸が詰まって泣いてしまった。彼に「本当の綺麗な日本語で僕が言った言葉を聞きたいのですが」と言われ言おうとしたんだけど胸が詰まって、彼よりタドタドしい日本語になってしまい、代わりににパクさんが綺麗な日本語で話してくれ助けてもらった。Jpg_78その後、他のスタッフも覚えた日本語を沢山披露してくれた。オレも覚えた韓国語(ほとんど食べ物)を披露したら、皆にゲラゲラ笑われた。アットホームな素敵な時間を過ごせた。でも別れる時はやっぱりさみしいね…。Jpg_84

今回は、長崎さんが審員で初めて映画祭の始まりから終わりまで過ごす事になり、スタッフの方達とも同じ時間を共にしたという事もあり、最初の頃戸惑って、いろいろ愚痴も多かったオレも知らぬ間にしっかりこの地に馴染んで生きていたらしい。韓国人の観光客に道を聞かれるようにもなった。しつこい勧誘にも合い、市場では顔なじみになり、とても良い思いもした。若いスタッフには、お姉さんを通り越し、お母さんみたいだと言われた…微妙な気持ちがしたけど、まぁ良いか〜♪と。さぁ!荷造りも終え、クロージングセレモニーです。見よ!このレッドカーペット!この後ろにもあるんですよ。オープニング同様、韓国の俳優さん達も沢山来て凄いフラッシュの嵐です。
長崎さんと同じ部門の審査員3人が歩きます。Photo_11


審査発表で長崎さん舞台に上がります。受賞作はカナダの『Drifting States』です。賞金も出ます!授賞式の後、韓国の映画を観て、ワールドカップスタジアムでパーティーです。

Jpg_85

グラウンドなのかと思っていたら室内だったので良かった。考えてみればグラウンドで飲み食いしないよね。寿司もあります!そうそう、こちらでは庶民が簡単に食べられる、一見ラーメン屋のような寿司屋が賑わっていました。タコを辛いミソにつけて食べたら美味でした!叉、食い気で写真を撮るのを忘れました。オレ達は明日の朝、5時のバス出発なので早めにその場を失礼しました。10日間。長かったのか短かったのか…でも、いろいろ体験できたし楽しかったな。映画祭は、日常とは違う人と会えるし話せるし、やはり好きだ。今回は他の国の映画が思ったより観られず、長崎さんに内容を聞いてばかりだったのが唯一の残念。映画祭に来る度にいつも思うのだが、世界中で沢山の映画が撮られていて映画祭に選ばれるのは極くわずかで、叉、映画を撮り続けて行くというのは本当に大変な事なんだな。まぁ、何事も続ける事は凄い事なのだ!長崎さんも次回の映画の準備が始まる。『闇打つ心臓』とは真逆の映画だ。今、言えないのが残念!トニー・レインズ氏に話したら「オー!ナイス!!どのような題材でも面白い物を作ればいいのです〜!」と言った。当たり前の事だけど本当にそうだなと思った。Jpg_82でも、それが一番難しいとも思った。オー!自分の仕事を思い出した!こっちで出来なかった事をすっかり忘れていた!いつか皆さんにお見せしたいです。女優さまの仕事も頑張るぞー!!やっぱり映画観ると芝居したくなるね。仕事くれ〜!『闇打つ心臓』の東京上映は残念ながら5月19日でお終い。海外からの評価と国内の温度差が寂しい限りだけど、これも現実だー。でも、他の都市では上映が始まるので、皆さん観て下さい。……全州映画祭は完ぺきにリポートしたのに、ロッテルダムを忙しさにまみれ忘れていました…これも大分時間が経ってしまったのでダイジェスト版で続けますね〜♪どうも、オレの話は横道にズレちゃったりで長くなってしまう。すみません。

« 韓国・全州映画祭4 | トップページ | ダンベル! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国・全州映画祭5 お終い!:

« 韓国・全州映画祭4 | トップページ | ダンベル! »