フォト

お弁当メール・東京ガス

西の魔女が死んだ・公式サイト

8月のクリスマス公式サイト

『黒帯〜KURO-OBI』公式サイト

闇打つ心臓・公式サイト

  • 闇打つ心臓 Heart Beating in the Dark
    2006ロッテルダム国際映画祭 『オープニング作品』&『長崎俊一特集』/バンクーバー国際映画祭『特別プレミア上映』 /マルデル・プラダ国際映画祭 /韓国全州映画祭/ロンドン、ウィーン、サンフランシスコ、他、多数海外国際映画祭正式招待

『柔らかな頬』 原作・桐野夏生

ドッグス

  • ドッグス
    1999バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭/ウィーン映画祭 他、多数 ★主演・水島かおり

ロマンス

  • ロマンス
    1996ベルリン国際映画祭/バンクーバー国際映画祭/ロッテルダム映画祭、 他、多数 ★主演玉置浩二・水島かおり・ラサール石井
無料ブログはココログ

« 酔っぱらってます〜その2 | トップページ | 桜が恐い…。 »

2006年3月29日 (水)

ロッテルダム映画祭・その7・ぎょ〜〜えっ!!

1月25日(水)
0601248゜に起床。さぁ〜今日はいよいよオープニング上映だぜ!まずは、ホテルのレストランで朝食。
たっ高い〜!普通なのに¥2000近くだよ〜
ユーロってたっ高い。そんでもってオレはホテルのキーを無くしウェイターの人が見つけてくれて本当にサンキュー!やはり食い物を目の前にすると何でも忘れてしまう癖は何処でもかわらんなぁ。
さぁー今日は朝から大忙しですよ〜
まずはプレスセンター(映画祭の事務所みたいなものだ)へ行って、各自のパスを作る。なっ!何てことぉ〜オレの顔の写真が額しか分からないような。まるでレンブランド肖像画みてだぁーまっ黒。さあさあ、そんなグチグチ言っている暇はねぇー。番組名は忘れたがまず、オランダのテレビ番組2つ、
Photo_69ひとつはオレも出演すると言う…ぐっ!オレはオープニング上映まではナンもないと決め込みモサッとしたセーターとモサッとしたスカートにノーメークである。41才の年頃と言えばシミはバッチシ広がっている…バンダイのY氏「大丈夫ですよ!全然シミなんてないですよ!」嘘いえ(見てくれこのシミ…オレはメイクが上手いからいつもは分からんが…)Photo_72と思いながら、うぇええええ〜い!どうせ異国の土地じゃ宣伝の為だタフで行こう!ラフ?もうラフでもタフでもどうでもいい!長崎もオレ(やっぱ、オレって何だか偉そう…)0601252_3も無事に見事に終了。









      さあ、次のテレビ番組は場所を変えちょっと先ほどのより大きめな番組らしい。
今回はオレは無し。ホッ。(まぁ、旦那とってもダンディよ〜こういうので叉惚れ直しちゃうのよね〜ん)0601252_9

その後、デイリータイガー新聞の取材。1時間。(インタビュールームにて)
何だかんだ14゜までかかり、近くのオランダの普通のレストランで腹ごしらえ、皆、夜まで食べられないので肉をたらふく食う。たらふくの量とはこういうことだ。どでかいプチミニパンハムサンドイッチ付きスープに(これだけで沢山だ)それにメイン。オレとバンダイY氏はラムテーキ、美味かった。長崎はステーキ、A原女史氏はラムのカツレツこれも美味い。オレの前菜はスープではなく、シーフードサラダで、大エビ2匹に、ムール貝、子エビに野菜といってシンプル。まぁ、シミはテレビで流されるけど、美味かったので、これでいいかと思った。四年前来た時は二人でトボトボ知らない店に入り訳分からんもンを食べ、食事が命なオレはずーっと機嫌が悪く、観客は大入りだったにもかかわらず、全てのものに、(長崎に暴力まで振って)当たり散らしていた。美味い食べ物にありつけるという事は心底幸せな事だ。この店のオッチャンが何とも感じの良い人で滞在中3,4回通う。
15゜から事務所でサンドラとルーシャス(スタッフ)と顔合わせ件打ち合わせ件、会場の下見とリハーサル。パテという映画館が何個も入っている建物へ行くのかと思いきや、今年は違う所、ゴージャスなコンサートホールでオープニング上映を行うという…まず、入り口はタイガージュータンが敷いてある。
入ると『闇打つ心臓』のポスターが電光板の中に入りバン!バン!と置いてある。一階には端に大きく四角に縁取られたクロークと真ん中に広場があり、そして二階に向かう赤ジュータンの階段が左右にあり、下の広場を見渡せるような形のドリンクサービス会場へと…つり下げられたシャンデリアも半端じゃない!ぎょ〜〜!!ちょっと待って!ちょっと待ってよおっ!チャン・ツィーみたいな衣装じゃないと不味いじゃーん!どうすんのよオレ…日本組もしばしぼう然…、
さあ、会場の中に入って皆で固まってしまった。1600人が入る大会場である。世界のA原女史も長崎もバンダイのY氏も言葉が出ない…このタイガーマークのスクリーンの後ろにはサントリーホールよりドデカイパイブオルガンがあるのだ!
それに今日は、全員招待客である。その方々に、前にも言ったように、あの、まっとうでない映画を見せていいの?!か…
議論になったのも当たり前だ。と思った。そして皆で出た言葉が、「オフィス シローズのジィ様社長に冥土の土産に見せたかったね。でも、変に来られて倒れられたら大変だよ」と、帰ってもそう伝えた。ちょっと寂しそうな顔してたなぁ。

« 酔っぱらってます〜その2 | トップページ | 桜が恐い…。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロッテルダム映画祭・その7・ぎょ〜〜えっ!!:

« 酔っぱらってます〜その2 | トップページ | 桜が恐い…。 »